ワイドナショーを見てたら、

島田秀平さんの姿が。

 

島田秀平さんといえば手相ですが、ワイドナショーではいつもとは違い、運気アップのための開運法が紹介されました。

 

記事にまとめたので、チェックしてみてくださいね♪

Sponsored Links

島田秀平さんの運気アップ開運法とは?

宝くじの購入前や、試験の前など、色々な場面で使える開運法です。

どれも単独でも効果があるということなので、覚えておくと役立ちそう♪

①両国・回向院で、ねずみ小僧の墓石を削って持っていく

回向院では、

ねずみ小僧の墓石を削って持ち帰ることが出来ます。

 

鼠小僧は、

お金持ちから盗んだお金を貧しい人に分け与えるヒーローだったことから、狭き門をくぐってお宝にたどり着くという意味合いで、くじ運・ギャンブル運などの金運にご利益があるということで大人気の神社なんですって。

②百人町の皆中稲荷神社の絵馬に願いを書く

皆中稲荷神社のある場所は新宿の百人町ですが、徳川家康の鉄砲百人隊が住んでいた場所。

 

なかなか鉄砲が命中せず困っていた百人隊が、この神社にお参りしたら命中率がアップしたことから、当たる・当選などの勝運向上を示すご利益があると言われています。

Sponsored Links

③亀有香取神社の健脚お守りを持っていく

こちらの神社は、

街道の出発点になったことから、旅に出る自分の足腰を守るためのご利益があるとされ、陸上選手や箱根駅伝のランナー達が買いに来ることで有名。

④その年のラッキーカラーを身につける

2019年のラッキーカラーは、

「赤」と「ゴールド」

⑤その日の目的地までの道すがらゴミ拾いをし、目的地の周りでもゴミを拾う。

徳を積むことで運が上がる。

ゴミ袋を忘れずに。

⑥前日に肉を食べて酒を断つ

これは宝くじの高額当選者達がよくやっている習慣で、肉を食べることで人間の野性的本能を呼び覚ます効果があり、お酒を経つことで思考がよりクリアになる。

⑦天重を食べる

通常勝運をあげるためには、カツ丼が有名ですが、天重はそれ以上の効果があると言われているが天丼。

天=天まで上がる。

そして、

人間が生きるために必要な「衣・食・住」

衣→天

食→天重そのもの

住→箱

天重にはそれらすべてが入っている、

パワーフードと言われている。

⑧ぜんざいを食べる

ぜんざいは最強のパワースイーツ。

旧暦10月の神在まつりでふるまわれる「じんざい餅」のじんざいがなまって「ぜんざい」になったという説があるそう。

神在(じんざい)→ぜんざい

⑨幸運の手相を書き、利き手じゃない方の手で書く

利き手でひいてしまうと、念や邪念が入りやすく、利き手じゃない方の手のほうが、クリアな状態でひく事ができると言われている。

 

左手のスピリチュアルパワーについてはこちらの記事を御覧くださいね↓

左手を使うスピリチュアルな効果とは?右脳で運を引き寄せ

運の良い人の手相とは?

運の良い人の手相には、

①神秘十字線

感情線と頭脳線の間の十字の印。

②くじ運線

③薬指下の幸運のスター

これらがあるとベスト。

でも、これらの手相がなくても、勝負をかける時用に秘策が紹介されました。

手袋に書いてしまうこと。

どこかで試してみたくなりますね。

島田秀平さんの手相鑑定サイトも面白いですよ♪

芸能人千人を診た
島田秀平手相占い