人生の中で数え切れないほど書く自分の名前。

書き方ひとつで自分の人生をより良く変えることが出来るとしたら、試してみたくなりますよね。

 

今日は超ムーの世界Rから、

・名前の筆跡でわかるスピリチュアルな意味

・筆跡を変えて人生を好転させた女性

について記事をまとめました。

 

あなたの筆跡もチェックしてみてくださいね♪

Sponsored Links

 


名前の筆跡は大きく分けて4タイプ

これまで3000人以上の筆跡鑑定をしてきたという筆跡診断のプロ・大熊恵理子さん。

 

大熊恵理子さんは、

会社勤めの傍ら行っていた筆跡診断があまりに当たると評判になり、会社の採用面接や接待などにも取り入れられるようになったという凄腕診断士です。

 

これまでの膨大な数の統計を取るなか、わかったのは成功を収めている人や大物と言われる人の筆跡に、4つの大きなな特徴があるということです。

 

早速見ていきましょう。

成功者・大物の筆跡からわかるスピリチュアルな意味とは?

1.文字の上が大きく伸びる筆跡

経営の神様と言われる松下幸之助さんの筆跡は、松の文字の頭が上に長く延びているのが特徴。

(わかりやすく誇張して書いてます。)

このように上が長く伸びる書き方をする人は、リーダーシップに長けていて、人の上に立つ人。

 

2.文字の下が長く伸びる筆跡

逆に名前の下を長く伸ばす人は、より結果を拘る人。

仕事の細部にまでこだわりを持ち、いわゆる出来る人に多い筆跡。

ホンダ創業者の本田宗一郎さんもこの特徴を持っていたそうです。

 

3.書き始めを横に長く伸ばす筆跡

千など横の書き始めがグッと伸びる人は、頭の回転が早く先読みが出来る人。

坂本龍馬の筆跡にもこの特徴があったそうです。

 

4.大きく円を描く筆跡

ダイナミックに大きく円を描く人は、非常に大きなエネルギーを持っている人。

 

以上4タイプでした。

成功者・松下幸之助さんの筆跡

実際に松野下幸之助さんが書いたという筆跡を見てみると、成功者に多い特徴を多く持っていることがわかります。

 

こちらの動画で詳しく解説されていたのでアップしますね。

(音出るので注意❢)

動画を見ると、

・上に長く伸ばす

・横の書き出しを長く伸ばす

・円を大きく描く

この3つの特徴がありました。

 

バランスも凄く良くて安定感抜群の筆跡ですね。

真似したいな♪

成功者・本田宗一郎さんの筆跡

同じく成功者である本田宗一郎さんの筆跡にも成功者の特徴が複数ありました。

・上に長く伸ばす

・下に長く伸ばす

・横に長く伸ばす

 

またまた動画をお借りしました。

(音出るので注意❢)

Sponsored Links

日本のリーダー安倍総理の筆跡

日本の総理大臣・安倍さんの筆跡にも大きな成功者の特徴がありました。

・上を長く伸ばす

・横を長く伸ばす

 

ツイッターからお借りしました。

 

経営の神様・松下幸之助さん、ホンダ創業者の本田宗一郎さん、そして日本の総理大臣・安倍晋三さんの筆跡を見てきましたが、

 

実に堂々とした威厳と風格ある文字に圧倒されます。

字を見ればその人がどんな人かわかるというのも頷ける気がしますね。

 

ついついゴミみたいな字を書いてしまう私。

これじゃいけないと、なるべく大きくゆったりした字を書くように心がけてますが。。。

筆跡を変えて人生が好転・大熊恵理子さん

手相の世界では、自分がなりたい線を書くことで自分の運命を後天的にコントロールするという話がありますが、

それが筆跡の世界でもあるというのです。

筆跡には潜在意識が投影されている

文字を書くということは、自分の潜在意識が出ている行為。

だとしたら、文字を変えることで自分の潜在意識を変えることが出来るのではないか。

それを実践した人が、筆跡診断のプロ・大熊恵理子さんです。

 

大熊恵理子さんは、自分なりの字を考え、それを使うことで人生がどんどん好転。

結果、仕事も私生活も順調になったといいます。

 

大熊恵理子さんの筆跡がこちら。

 

左の小さな文字が変える前の筆跡です。

芸能人のわかりやすいサインのようにも見えますね。

 

バランスが良くて、

懐の深い女性らしさある筆跡♪

 

私は筆跡に関しては何もわからないので、イメージです(汗)

 

大熊恵理子さんによると、

”文字は自分の成長や心境の変化で変わっていくもの。

逆に文字を変えることで自分を変化させることもできる。”

と解説しています。

 

私も筆跡診断してもらいたい❢

大熊恵理子さんのブログはこちら

 

個人的に、

角張った鋭角な筆跡は、チクチク刺さりそうで苦手、

丸みがあっておおらかに感じる筆跡に憧れます。

お金が貯まる筆跡&減っていく筆跡

以前、雑誌かテレビで見た、

お金の貯まる筆跡&減っていく筆跡というのがインパクト大でした。

 

日や口など、四角の下が閉じているか開いているかで金運が大きく変わるというのです。

上の開きからお金が入り、

下が閉じていればお金は貯まり安泰。

開いていれば入ってもそのまま出ていって金運はだだ下がり。

 

これを聞いてからは、

忠実に下を閉じる書き方を心がけてます。

 

ちょっとでも開いてしまったらナゾってでも閉じさせてます(汗)

 

こんな本もありました。

 

ちなみにムーで紹介された並木先生の筆跡はこちら。

 

一が横に長く、郎の下が長く延びてます。

やっぱりもってます、並木先生❢

Sponsored Links