普段は特に意識もせずに使っている右手と左手ですが、

 

大事な場面で左手を使うと、

運を引き寄せられるかもしれないという話があります。

 

今日は超ムーの世界Rから、

左手のスピリチュアルパワーについて記事をまとめました。

是非チェックしてくださいね♪

Sponsored Links

 

 

左手のスピリチュアルパワーで運を引き寄せ

2017年のドラフト会議で、

清宮選手の交渉権確定のくじをみごと引き当てた日本ハム・木田優夫ゼネラルマネジャー(GM)補佐。

 

当時どうしてもくじを引き当てたかった木田さんは、とくに頼れる指南役がいないことから、明石家さんまさんにクジの必勝法を相談。

 

その時さんまさんは、「右手が運を持っているとは思えない。左手で行け。」とアドバイス。

木田さんはアドバイス通りに左手でくじを引き、みごと清宮さんをゲット❢

 

という話ですが、

当時は”黄金の左手”と話題になりましたよね。

 

さんまさんが何故そんなアドバイスをしたのかと言うと、さんまさん自身の経験があってのことでした。

左手で自分の思考をシャットダウン

番組の打ち上げで毎年スタッフとの間で商品のくじ引きが行われ、

そのくじを引く役目が、さんまさん。

 

そのくじ引きをする中で、

一部のセクションに偏りが出てきたため、それをどうにか変えようと思ったさんまさん。

 

右手でクジを引くのは何か違うと感じ、左手に変更。

 

左手だと利き腕ではない分、余計な自分の考えが入らず、

その分かたよらずにくじを引くことができるのではないかと考えてのことでした。

 

すると見事にくじにかたよりを出すこと無く商品を配ることに成功❢

その経験をもとにアドバイスをしたということです。

そもそも左と右って何?

左とは、「火足り」のことで火が足りるという意味。

※火=陽を表す。

そして右は、「水極」のことで々を極めるという意味。

※水=陰を表す

左は男性の象徴で、右は女性の象徴。

 

難しすぎて何ひとつわかりませんが、こちらのサイトから引用させていただきました。

左手は取る手、右手は抜く手

キックさんによると諸説あるけど、

右手は、みそぎを行う手で、悪いものを抜くときは右から抜く。

左手は、良いものを取るパワーを持った手。

ヒーリングでは一般的にパワーを与えるときは、左手のパワーを使う事が多いとのこと。

 

 

スピリチュアルヒーラーのホウホウ先生によると、

多くの人は、左手がセンサー、右手はパワーを与える手。

ホウホウ先生の書籍↓


幸運が向こうからやってくる簡単な習慣

左手を使って右脳にアクセス

 

 

左手は右脳に、右手は左脳とつながっている。

左脳は計算・数学・分析理論の領域、

右脳は、ひらめき・直感・潜在意識の領域。

 

 

 

タロットカードでシャッフル後にオラクルカードを引く時は、左手で引けと教えられることが多いそうです。

 

その意味は、

左手でタロットカードをひくことで、より潜在意識の深い部分にアクセスし、メッセージを受け取ることが出来るから。

 

右利きの人は左手に注目して、

くじ引きやじゃんけんなど勝負をかけるときに、左手を使ってみると良いのでは?ということです。

 

左手を使うことで、

直感力やひらめき、潜在意識へアクセスできるなら、何かを選択する場面で使ってみるのも良いかも。

 

お買い物でどちらにするか悩んだ時、左手で触って直感力を感じてみる。

お部屋を決める時にも使えそうですね。

パワーストーンは左右を使い分け

パワーストーンをどちらの手につけるとよいかという議論がありますが、

 

島田秀平さんによると、

一説には、左手で充電して右手で放出するので、普段は左手にしておいて、大事な場面では右にすると良いと言う話もあるそうです。

運が溜まっている左手

神社でおみくじを引くときも左手で引いてみるとと良いなんて話も登場しました。

 

右手だとどうしても一番下からすくってやろうかとか、自分の意識が邪魔してしまう。

計算が入ったとたんに左脳の領域になってしまうので、何か直感的なものを得たいときは左手を使うのが良いのではないか、ということです。

手相の右手左手

手相を見る時に、

左右どちらの手を見るかというのも流派に寄って異なるそうです。

 

一説には、手を組んで親指が下になった方の手を見るというものや、

韓国のある地域では左手が27歳まで、右手が28歳以降を表しているなど。

 

色々な説があるなか、

一番多く言われているのが、左手が今現在。右手が生まれ持った才能というもの。

 

島田秀平さんによると、

自分の両手を見比べて、右のほうが手相が良い場合は、まだ才能を活かし切れていない、努力が足りないという証拠かも。

また、右手に良い線が出ている場合は、その部分の才能を伸ばしていくと目が出やすいかもしれませんよ、ということです♪