”幸せを呼ぶ雷神の花”って聞いたことありますか?

とても貴重な花らしいのですが、名前の通り幸せを呼ぶ効果があるそうです。

 

今日は、超ムーの世界Rから”雷神の花のスピリチュアルな効果”について記事にまとめました。

チェックしてみてくださいね♪

Sponsored Links

一生に一度しか咲かない雷神の花

メキシコ原産の多肉植物アガベ。

このアガベから咲く花は”神の花”または”雷神の花”と呼ばれています。

 

花を咲かせるのは非常に難しく、50年に一度咲くか咲かないかの確率。

一生に一度しか咲かない貴重な花らしいのです。

 

ツイートに投稿されていたアガベの花↓

 

何ともいえないスピリチュアルな風情❣

雷神の花を咲かせた風間印房の奥さま

開運効果がある印鑑で有名な横浜の風間印房さん。

その風間印房の奥さまがアガベを見つけ、旦那さまに欲しいとおねだり。

 

15,000円もする高価な値段にくわえ、花が咲くのは50年に一度と言われるなんとも微妙な植物。

それでも奥さまは何故か「絶対に咲くから買って欲しい!」と懇願して購入。

 

すると、奥さまの宣言とおりにアガベの花が咲いたのです。

Sponsored Links

雷神の花に触って願掛け

風間印房さんの自宅リビングにある雷神の花は、こちらのブログに掲載されています。

 

いかにも幸運がやってきそうなリビングのインテリアと、雷神の花がマッチしてる❣

 

この雷神の花は、蕾の部分を指で触れ、”幸せになれますように”と願いをかけると幸運がやってくるのだとか。

何かすごくスピリチュアル性のある植物ですね。

幸せを呼ぶ雷神の花の効果とは?

風間印房さんのご厚意で多くの人がこの花を触り、幸運をゲットしています。

 

歯医者さん:

前月に自由診療の患者がゼロだったのに、触った直後から突然患者さんが増えた。

某バイクライダー:

高級ブランドからのモデルのオファーがきたり、新しいスポンサーが付いたり。

女優さん:

無くしたお財布スマホが見つかった。

知り合い:

ラスベガスのカジノで大勝ち。

 

そしてキックさんも、

願いを込めながらこの花を触らせてもらったところ。。。

直後にキックさんの奥さん側の親戚から、子どもが出来たお祝いにと、突然100万円を頂いたのだそう❣

 

ただし、キックさんは開運チャレンジのコーナーをずっと続けていたので、その運気アップの効果もあったかもしれないということです。

キックさんは色々やりすぎているので、効果がわかりにくいですね~。

 

お二人が座っているこの椅子は、田中角栄元総理が新潟で総理大臣になる前に買った椅子なのだそう。

その後総理大臣となり、忙しくなったため椅子は使われることなくアンティークとして市場へ。

その椅子を風間さんが購入しリメイク、現在に至るそうです。

雷神の花が2度咲くという奇跡が!

さらに奇跡が起きていました。

雷神の花は8月か9月にしか咲かないと言われている所、11月にも2度めの開花をしたというのです。

これは、ありえないほどの奇跡なのだそうですよ。

 

2度目も多くの人が触りに風間印房さん宅を訪れたそうですが、その花も今は終了。

 

でも一生に一度しか咲かない花が2度も咲くなんて、風間印房の奥さまはよほど特別なパワーを持っているとしか思えません。

雷神の花を触り宝くじに2度当選!

さらに、奇跡は風間印房の奥様だけにとどまらず。

ご主人がベランダで育てているアガベを開運サロンに入れるために触ったところ、宝くじに2度も当選。

当選金額は46万円だったそうです。

 

花を咲かせることが出来るかどうか、チャレンジしてみたくなりますね♪

 

アガベ雷神の花を2度も咲かせたり、角栄さんの椅子をゲットしたり、風間印房さんは只者ではありません。

 

こちらもご覧ください↓

【風間印房】印鑑効果で宝くじ当選!運勢を上げる買い替え時はいつ?

Sponsored Links