2019年まであと少し、

来年がどんな年になるのか気になる時期ですね。

 

今日は、

島田秀平さんがラジオで紹介した、2019年にオススメの最強パワースポット神社ベスト3について記事をまとめました。

 

2019年をパワーアップの年にしたい方は、是非チェックしてくださいね♪

Sponsored Links

 

 

3位:三重県伊勢市・猿田彦神社

猿田彦神社HPはこちら

3位は、お伊勢参りした時にはぜひ立ち寄りたい猿田彦神社です。

伊勢神宮の外宮と内宮の中間あたりに位置し、方角を示してくれる導きの神様がいらっしゃる神社。

 

神社のあちこちに八角形があることでも有名です。

 

八角形の古殿地という石は、願い事が叶う石と言われてます。

鳥居の柱も八角柱❢

導きの神様へのお参りで2019年は猪突猛進!

2019年はイノシシ年ですよね。

島田秀平さんによると、

イノシシ年は猪突猛進、目標を定めて走り出すべき年。

 

良い方向を定め、進むべき道を示してくれる猿田彦神社へお参りすれば、道を間違う事なく目標へ突き進むことができるでしょう!ということです♪

2位:石川県金沢市・石浦神社

石浦神社のHPはこちら

 

兼六園の横に位置する石浦神社は、

古墳時代に創建されたとても歴史の古い神社です。

ご利益は、縁結びから安産、家内安全、厄除けなど、女性の参拝者が多いのも頷けます。

可愛い♪

神様のメッセージが聞こえる?!

島田秀平さんが石浦神社をオススメする一番のポイントは、とってもスピリチュアルなものでした。

 

参拝すると、

”神様の声が聞けるかもしれない”です。

 

神様の声を聞くための参拝方法は至って普通、

お賽銭を入れて鈴を鳴らし、二礼二拍手一礼。

 

普通はここで退きますが、

そのまま静かに耳を澄ませていると、神様の声が聞こえてくると言われているんだとか。

 

島田秀平さんがお参りしたときには、

残念ながら声を聞くことは叶わなかったそうですが、

 

神様の声とは、

お告げや進むべき道を教えてくれる神様からのメッセージなのだそうです。

 

島田秀平さんがお参りした時は、

神社の近くの横断歩道のピヨピヨ鳴る音に気を取られて集中できなかったから、聞けなかったのかな?なんて話してました😂

松下幸之助さんも神様の声を聞いていた?

経営の神様と言われる松下幸之助さんも、忙しいなか石浦神社へ頻繁に足を運び、たくさんのヒントを頂いていたそうです。

 

実際に神様の声として聞こえなくても、お告げがアイデアのように頭の中に湧いてくるのかもしれないですね。

 

キックさんによる石浦神社についてはこちらをご覧くださ↓

金沢の石浦神社きまちゃんの由来&神様のお告げを聞く参拝方法とは?

1位:東京都港区・愛宕神社

愛宕神社のHPはこちら

1位は虎ノ門ヒルズの近くに位置する愛宕神社です。

 

出世の石段があることで有名、

階段の傾斜は40度、86段!

23区の中では高度が一番高い場所なんだそうですね。

 

江戸時代には、その眺望を楽しむため、多くの見物客が訪れる見晴らしの名所。

 

この石段を登れば、

人生は昇り調子になり、どんどん出世出来ると言われてます。

 

そのいわれは、というと、

江戸時代の三代将軍・徳川家光一行が石段の前を通りかかった時のこと。

石段の上に咲いていた梅の花が気に入った家光公が、馬で上まで行って梅の花を取ってこいと命じたものの、誰も取りに行くことができず。

 

というのも、急勾配の石段を馬で上がるなんて、命を落としかねない危険なこと。

そんななか、華麗に石段を馬で駆け上り、梅の花を取って家光公に差し出した

無名の武士がひとりいたのです。

 

その武士の勇気に感動した家光公。

武士はすくさま出世したということで、出世の石段と言われているそうです。

 

ステキなツイート♪

 

島田秀平さんおすすめの最強パワースポット神社ベスト3は以上です♪

島田秀平さんの新書↓

一番気になる「金運の鍛え方」がテーマ。

お金の運気を100倍にする開運法が網羅されてます。

 

島田秀平さんとは違った視点で導き出しているゲッターズ飯田さんおすすめのパワースポットはこちら↓

ゲッターズ飯田さんの2019年パワースポット神社&ラッキーカラーとは?

島田秀平さんが教えるご利益を授かるお参りの順番とは?

神社での参拝というと、

普通はお参りを済ませてから、お守りを買ったりおみくじをひいたりしますよね。

 

島田秀平さんによると、

ご利益を授かり願いをかなえるためには、お参りの順番を変える必要があるそう。

 

①お守りを購入する

②お守りを持ったまま、お参りをする。

お参りの際は、手の間にお守りをはさみ願いを込める。

合格祈願なら、

”合格するために努力しますのでよろしくお願い致します”など。

③最後におみくじをひく。

おみくじは神様からの答えだということです。

 

お守りを持って願うことで、

お守りに念が入って、それが自分の意識へも深く浸透するのではないでしょうか。

 

ちなみに、

おみくじを木に結んでしまう人が多いですが、私は持ち帰り、1年間は手帳に挟んで保管してます。

自分へのメッセージが書かれていると思って、見返すため。

 

神社でパッと見たくらいじゃすぐに忘れてしまうので。

1年経ったらお守りと一緒にお焚き上げ。

 

木に結びたい人は、

スマホで撮影して保管という方法もありかもですね。

 

2019年が、地球上のすべての人に良い年でありますように♪

Sponsored Links