皆さんはサイコロって持ってますか?

 

私も昔は家にあった気がしますが、

いつからか全く見なくなり、それがあることがきっかけで、またサイコロを購入しました。

「サイコロ占いがやりたかったから。」

 

超ムーの世界Rで、

キックさん最新の占い法としてサイコロ占いが紹介されました。

 

皆さんもサイコロ占いのやり方に興味があったら、参考にしてみてくださいね。

もしかしたらサイコロが欲しくなるかも♪

Sponsored Links

サイコロ占いの歴史

サイコロは3000年以上昔、

古代エジプトの時代から使われていて、元々は骨を投げる占いが始まりでした。

 

古代メソポタミアでは羊の足首を投げ、上を向いた面を見て占っていたそうです。

 

それが発展して現在の立方体のサイコロとなったのではないかということですが、

 

サイコロを漢字で書くと、「骰子」

これを見てもサイコロが骨を投げていたということがわかりますね。

 

また、サイコロは、世界中で運命を決めるための例えとして使われてきたということで、

・古代ローマのシーザーがポンぺイウスとの闘いでルビコン河を渡る時、「賽は投げられた」と言ったのは有名な話、

・日本の縁起物の福笹にはサイコロが吊り下げられていて、幸運を招くおまじないとされていたり、

・中国では、六角形の円柱を転がして判断をする占いがあり、これもサイコロの一種、

・ヨーロッパではナポレオン時代にサイコロ占いがものすごく流行っていたが、キリスト教が占いを禁止していたため、放浪者の占い師が伝えたと言われている。

などなど。

 

運命を決めるためのたとえなんて聞くと、気安く投げるのが怖くなる気がしてきました。

サイコロ占いのやり方

直径30㎝程度の円の中で、サイコロを二つ投げて占います。

円の中に2つとも入ったら2つの合計、

1つしか入らなければ1つの数、

2つとも入らなければやりなおし

このようなルールです。

1から12までの数字の意味

1 YES

2 NO

3 注意を要する

4 よく考えることが必要

5 幸運が来る

6 順調に行く

7 努力が必要

8 我慢が必要

9 成功する

10 時期が早い

11 小さなチャンスがある

 

これらの意味付けは、

中世ヨーロッパのサイコロ占いから伝わっているものだそうです。

キックさんのハイテンションサイコロ占い

キックさんの特技として、

ハイテンションシリーズがあり、このサイコロ占いもハイテンションで試してみました。

 

口で説明するのは難しいですが、

お笑い芸人なので、歌いながら超ハイテンションで占うものです。

 

「コロコロコロコロ~!

あなたの運命占います!イエイ!」みたいな感じですね。

 

何個か試しに占ってみました。

島田秀平の結婚生活は幸せに続くのか?

→「3」注意が必要。

トカナが今後も順調か?

→「8」我慢が必要。

キックさんのハイテンションサイコロ占いが上手くいくか?

→「5」幸運が来る

このような結果になってました。

 

ただイエスとノーだけではなく、数字に意味があるというのが中々興味深いです。

トランプ当選を当てていた?

アメリカ大統領選でヒラリーが勝つかどうかを占ってみたところ、

「7」努力が必要という結果。

 

ここでムーの出演者から、

1か2でないとわからないんじゃない?ってことで、再度占う事に。

結果はやはり「7」努力が必要でした❢

 

そして、今度は

トランプが勝つかどうかを占ってみる事に。。。

結果は、

「5」幸運が来るでした❢

 

この結果をもってトランプ優勢と読み、ムーでは結果が楽しみと言ってましたが、本当にトランプさんが当選してしまいましたもんね。

 

これがイエスかノーだったら、バッチリ当たっていたと言えたかもしれないですが、

 

あいまいな表現とは言え、8~9割くらい当たっていたのでは?

ブラボー!

 

ともかく、

サイコロ占いをやりたい意欲が高まってきたので、早速Amazonでサイコロを注文してみました♪

 


 

ちなみにサイコロを注文する時にはサイズを確認してくださいね。

とんでもなく大きなものも販売されているので。

 

以上です♪

こちらもご覧ください↓

麻雀占い牌からわかる今日の運勢&ツキとは?スピリチュアルな起源も

Sponsored Links