ダウンタウンDXの人気のコーナー・李家幽竹さんの風水鑑定♪

番組では面白おかしく盛り上げてますが、参考になること盛りだくさん。

 

この記事では、李家幽竹さんがダウンタウンDXに出演したさいの風水鑑定の要点をまとめました。

風水したい方は、参考にしてみてくださいね♪

Sponsored Links

キッチンに赤は風水的にNG?

キッチンに赤いお鍋や調理器具を使っている人も多いですよね。

李家幽竹さんの風水では赤はキッチンにはNG色。

 

というのも、

赤色をキッチンに用いると、火が燃える象意が強まりすぎてお金を燃やしてしまうから。

つまり金運ダウンに繋がるということです。

 

赤のグッズがあったら、使うときだけ出して普段は収納するようにすれば問題なしですね♪

モノトーンだけのインテリアはNG

幽竹さんが品川庄司の品川さんの家を鑑定したときのこと、

「何だか可愛そうになっちゃった」という幽竹さん。

 

理由は、

インテリアが黒など暗めのトーンで揃えられていること。

 

黒色は陰の気が強いため、この家はお墓に住んでいるようなもの。

黒という色は、人が寄り付かない色なので孤独になりがち。

暗い場所に赤色を使うのはNG

階段の踊り場にある窓には真っ赤なブラインド。

ダークな色彩の場所に赤を使うのは良くない。

暗い空間のカーテンは白やウッドなどシンプルな色にすること。

ダークな配色に明るい色をプラス

ブラウンなどシックな色のソファには、パステルカラーのクッションを置くなどの明るいさし色を加えるのが良い風水のテクニック。

 

番組ではブラウンのソファに白のクッションをプラス♪

男性仕様の部屋は、少し女性の要素も取り入れると家としてバランスが取れるとのこと。

 

ただし、暗い色での統一は一人暮らしならOK。

家族がいる家では家具やインテリアに明るい色を入れると運気がアップするとのこと。

暗い部屋にはライトをプラス

全体的に暗い部屋は、お墓の相。

ライトを増やすことで明るい雰囲気を演出、運気アップを図りましょう♪

間取りの三角形はNG

間取りの三角形はNG。

理由は、

鋭角な三角形になっている部分に悪い気が溜まってしまうから。

風水では正方形が良い間取りで、欠けや変則的な間取りは良くないとされてます。

三角のコーナーには生気のある花や植物で運気を補充

悪い気がたまりやすい三角のコーナーには、観葉植物を置いて運気を補充するのがおすすめ。

火を見ながら仕事をすると発想力が湧く

品川さんの家のダイニングテーブルは三角形。

幽竹さんによると、三角形のダイニングテーブルで仕事をするのもあまり良くないこと。

 

品川さんの家の場合は、キッチンカウンターがあるのでそこで仕事をするのがおすすめ。

キッチンカウンターなら火を見ながら仕事をすることになるので良い。

火を見ながら仕事をすると、発想力が湧くので二重丸♪

Sponsored Links

すべての部屋が活用できると運気アップに

ここからは、李家幽竹さんが感心したという別所哲也さんの自宅を鑑定したときの風水です。

 

別所哲也さんは、全部屋をくつろぎの空間、来客用の空間など上手に使い分け。

全部屋を上手く活用できていると、家中の気が循環して運気アップになるそうです。

 

どこかに死に部屋があると、悪い気が溜まってしまうので良くないんですね。

地下に部屋がある場合も、うまく活用出来ていないと家が滞ってしまうことに。

 

よくありがちなのが、要らないものをとりあえず置いておく部屋。

季節外の家電や洋服、段ボール箱などなど。

そんな部屋がある場合は、荷物を減らすことから始めるのが一番ですね。

波の絵は気を循環させる

コンクリートの打ちっぱなしの壁はおしゃれだけど、無機質過ぎて暗くなりがち。

波の絵を飾ることで、無機質な空間に動きが出てくるので、運気アップに。

 

李家幽竹さんによると、飾る絵として波々模様の絵は風水的にとても良いそうです。

富士山の絵も良いそうですよ。

言葉を刻むと良い気を生み出す

別所哲也さんの自宅で一番良いのは、壁にオリジナルの言葉が刻まれていること。

 

別所哲也さん宅の廊下壁には、別所さん自身がお気に入りの言葉を英文字でイラスト風に刻んでいました。

自分の空間に言葉を刻むのは、とても良いこと。

刻んだ言葉が言霊となり、空間に良い気を生み出すから。

 

さり気なく、自分が教訓にしている言葉や、良いなと感じた言葉があることで、言葉の力が家に循環されるでしょうとのこと。

 

幽竹さんも真似したいというほど高ランクの評価の別所哲也さん宅でした。

 

こちらもご覧ください↓

李家幽竹さんの風水自宅とは?風水メジャーが気になる

Sponsored Links