毎朝テレビで見る占いもいいですが、自分で今日の運勢やツキを占えたら楽しいですよね。

今日は麻雀パイを使った一人で出来る占いを記事にまとめました。

 

超ムーの世界Rでキックさんが紹介した占いです。

麻雀パイを持っていると言う人は是非チェックしてみてくださいね♪

Sponsored Links

麻雀占いで今日の運勢を占う方法

オカルト雀士の方が行っている麻雀占いのやり方です。

①麻雀牌をランダムに13個取り出し、並べて立てる。

②13個の図柄の整列具合を見て今日の運勢を占う。

これだけ❢

とっても簡単です♪

1.牌の整列具合で運勢を占う

A. 13個の図柄が上下バラバラにひっくり返っている場合

→今日の運勢はツキが無いと判断できる。

重要な決断は先送りにしたほうが良いでしょう。

B. 13個の図柄の上下が比較的揃っている場合

→今日の運勢はまぁまぁツキがあると判断できる。

C. 13個の図柄の上下が完璧に揃っている場合

→今日の運勢は最高に月があると判断できる。

こんな感じで判断します。

2.牌の偏りで運勢を占う

・13個の牌の中に偏りがある場合

その牌が持つ意味がその日の運勢を表していると見ることが出来る。

ピンズ:財産

マンズ:お金の出入り

ソウズ:食料の状態

ジヤク:方位・季節・人間関係

Sponsored Links

 

例えば、

ソウズが多い場合は、食料の状態が良いと判断できる。

もしかするとその夜は、美味しい食事をすることが出来るかもしれない。

ジヤクが全く無い場合は、人間関係や春夏秋冬の季節の力の加護がもらえないという意味になるなどでした。

パイの意味をどうとらえるのかは、”頻繁に占う中で自分の読み取り方というものが確率してくるでしょう~”ということでした。

 

この占いを行っているオカルト雀士の方について、キックさんは「いでこうしょうさん」と紹介してましたが、調べてもネットではヒットせず。

もしかしたら聞き間違い?

 

麻雀は全く無知だけど、オカルト雀士ってすごく気になるワードです。

スピリチュアルな麻雀の起源とは?

麻雀の起源について、

中国では元々麻雀は運勢を占うために行っていたものという話がある。

 

家族の誰かが亡くなるなど、一家にとって重大事件があった時にご先祖様の前で麻雀をしていた。

家族が亡くなったことで、今後家族の運勢がどう変わっていくのか。

この麻雀でご先祖様の守護や恵みが一家の運勢にどう影響しているかを占っていたという話です。

 

麻雀をやっていると、同じパイばかり引くなどの偏りが出てくる。

そしてその牌の持つ意味から運勢を判断するということですね。

麻雀は左回りにしていくことで、神様を下ろすという意味もあるんだとか。

麻雀ってすごくスピリチュアル❢

麻雀占いの使い方

麻雀占いは家族の運勢だけでなく、

・国の重要なポストの振り分け

・勝負事に月を持っているか

・会社で誰がお金を扱うポスト向いているか

・人間関係を司る営業には誰が適正か

などなどの判断にも使われていたそうです。

 

島田秀平さんによると、

国や会社での重要なポストを決める時に、重役が麻雀卓を囲む。

そこで勝った人の案を採用するなどの、嘘みたいな話も聞いたことがあるそう。

 

”麻雀がツキ過ぎる時は死ぬとき”なんて話もあるそうですね。

もしかすると、麻雀のツキは運勢とがっつりリンクしているということかもしれません。

 

以上です♪

サイコロ占いも手軽で楽しいですよ↓

サイコロ占いのやり方と数字の持つ意味とは?トランプ当選も当てていた?!

Sponsored Links