父に印鑑セットを作ってもらったのは20代。

それからすでにうん十年経ちますが、今だ使い続けています。

 

私のように同じ印鑑を使い続ける人も多いかもしれませんが、買い換えることで出世していくと言われるのも印鑑なんです。

 

この記事では、

・風間印房さんの印鑑効果で宝くじ当選した方のお話

・運勢を上げるための適切な買い替え時はいつ頃?

などを、超ムーの世界Rからまとめました。

 

印鑑の買い替えを検討中の方はチェックしてみてくださいね♪

Sponsored Links

風間印房の印鑑効果で宝くじ当選者続々!

風間印房さんは、銭洗い弁天様の御朱印を持っている由緒正しき印鑑屋さん。

風間印房で印鑑を作ったお客さんからは、宝くじ当選の報告が続々と寄せられているといいます。

 

そんな嬉しい報告を受けた風間印房さんも、その効果を確かめようと自分の印鑑を作成。

その印鑑を実印登録をして宝くじを購入してみたそうです。

 

すると、なんとなんと100万円に当選!

この話を紹介してくれたキックさんは、実際にその証明書も見せてもらったそうです。

実はキックさん、

知り合いの歯医者さんに風間印房さんを紹介してもらったそうですが、その歯医者さんもなんと風間印房さんで印鑑を作り変え、ナンバーズで4万円当選下という開運体験者!

金額は小さいけれど、少しずつ上っている予感を感じているとか。

宝くじだけじゃなかった風間印房の金運効果とは?

風間印房さんの印鑑効果は、宝くじだけにとどまらず。

泥棒に入られお金を盗まれた人の話では、

泥棒に入られたあと風間印房さんで印鑑を作り、印鑑証明を登録したところでお金が帰ってくるというあり得ない事態が起こったそうです。

警察の人もびっくりの前代未聞な事態。

 

また、某化粧品会社の社員さんも風間印房で印鑑を作成い。

新しい印鑑に替えた瞬間に売上がナンバーワンになったなど、印鑑の効果を示す話が跡を絶ちません。

 

キックさんも風間印房さんで印鑑の注文をし、出来上がりを待っているところだそうです。

注文してから出来上がりまで半年ということなので、人気の高さがわかりますね。

運勢を上げる印鑑の買い替え時はいつが良い?

命の字の中には印の一部が入っていて、印という字は命を表すと言われています。

それをかんがみて、印鑑は自分の分身と考えられてもいます。

つまり、良い印鑑を持つと、比例して良い人生が開けると。

逆に印鑑が汚れていたり、欠けていたりすると、病気になったり、お金が流れていってしまうと言われていたりします。

実際、なんだか調子悪いな~という時に実印を見てみると、意外や意外。

汚れていたり、一部が欠けていたなんてこともあるそうです。

これを聞いて早速自分の実印を確認してしまいました。

わずかに欠けがあるような無いような。。。

Sponsored Links

開運印鑑・風間印房さんが、キックさんに話した内容によると、

”印鑑の買い方は人生と一緒。

いきなり良いものを買う必要はなく、少しづつでよいので、良いものに作り変えていくのが良い。

作り変えることで徐々に運気を大きく開花させるもの”

 

例えば、

大企業の社長さんは、印鑑を作り変えたあとに社長になったわけではない。

そろそろかな?と感じた時に実印を大きなものに作り変え、その後に社長になることになったという人が多いのだそう。

また、

いわゆる三文判というものは、

三文で買える印鑑という意味ではなく、三文の値打ちしかないような人間が使うハンコ。

つまり出世しない印鑑とも言われているそうです。

印鑑の作り変えで運勢をあげた歴史上の人物たち

調べていくと、

歴史上の人物で長きに渡り権力を得た人物は、印鑑を都度作り変えています。

武田信玄は11回作り変え、最後は純金の大きな印鑑に作り変えたという話があり、

徳川家康は、生涯20回で印鑑を作ったと言われ、やはり最後は純金のどでかい印鑑に作り変えたそうです。

同じ印鑑を使い続け運勢がダウン

反対に、木のハンコ1本でいくと言ったのが織田信長。

織田信長は天下を取ったものの、すぐにその座を引きずり落とされてしまうという結果に。

また、豊臣秀吉は生涯で3本しか印鑑を持たなかったと言われ、秀吉は天下を取ることは出来ても、その後が続かないという結果に。

その中で決定的だと言われているのが、300年続いた江戸幕府、最後の将軍・徳川慶喜。

なんと、徳川慶喜は印鑑自体を持っていなかったのだとか。

持っていない中、ペリーが黒船で来航。

日米ワシントン条約を結んだ際、サインで済ませてしまった徳川慶喜。

結果、300年続いた幕府は終わりを告げるという結果に。

印鑑という観点でみると、

徳川幕府が終わったのは、良い印鑑が無かったからともい言えるのかもしれません。

その後、明治天皇か、明治天皇のブレインなのかがその事に気が付き、すぐさま9cm×9cmの国内で出来る最大の印鑑を作成。

明治天皇が所有したということです。

その印鑑を作ったせいなのかは定かではありませんが、明治維新の流れをくんでいるものが権力を持っているという。

大きな権力の裏、何か人生の大きな決断の裏には、印鑑というものがついて回っているのかもしれないというお話でした。

多くの芸能人が風間印房で印鑑を購入

風間印房さんの印鑑は、

タモリさん他、複数の芸能人が作っているそうです。

 

変わった話では、

風間印房さんで印鑑を作ったタレントは、オールナイトニッポンの仕事をする確率が何故か高いなんて話もありました。

 

キックさんも風間印房さんで印鑑の注文をし、出来上がりを待っているところだそうです。

注文してから出来上がりまで半年ということで、人気の高さがわかりますね。

 

風間印房さんで印鑑を購入する人はなぜか長寿の人も多いそう。

金運にとどまらず、健康運を上げるパワーもあるのかもしれません。

風間印房さんのお店はどこ?

風間印房さんは、神奈川県なんですね~。

人生が停滞しているかも?

そう感じたら、印鑑を作り変えてみるのも一つの手なのかもしれないですね。

風間印房さんのアガベを触って金運アップ!

最後に、

風間印房さんは印鑑だけにとどまらず、とんでもない開運アイテムの持ち主だったのです。

 

それはこちらの記事にまとめていますので、チェックしてみてくださいね↓

アガベ雷神の花の幸せを呼ぶ効果とは?風間印房さん

 

以上です♪

Sponsored Links