佐賀県にある宝当神社は、

宝くじで高額当選した参拝者が異常に多いことで有名。

6月7日の坂上動物王国でも宝当神社の招き猫・福ちゃんが紹介されるそうです。

 

今日は超ムーの世界Rから、

・宝当神社の宝くじ売り場

・宝当袋の効果や値段、使い方

・宝くじの高額当選ご利益効果を最大限にする参拝方法

・招き猫の福ちゃんで運試し

・宝当神社の御祭神や歴史(参拝前に知るべき超重要❢)

などなどについて、記事をまとめました。

 

参拝予定の方は、参考になさって下さいね♪

Sponsored Links

宝くじ販売所・宝当乃館

宝当神社の宝くじ売り場は、

宝当乃館という宝当グッズの販売書で購入できます。

 

船着き場から左手に歩いていくと、道路に描かれた猫の足跡シールがお出迎え。

足跡をたどっていくと、宝当の館というお店に出会えます。

手前には大きな立て看板があるのですぐにわかるそうですよ。

 

道順を案内してくれている動画がありました♪

音が出るので注意❢

 

宝くじも販売している宝当の館には、所狭しと縁起担ぎのグッズが並べられています。

当たっ樽とか、おやじギャグのようなネーミングのグッズもあったりして、笑顔になれそうです♪

島おこしのために作られた宝当袋の効果とは?

1993年に島おこしのために作られた、宝くじを入れる専用の袋・宝当袋。

 

この宝当袋を作ったところ、

なんと島おこしに関わった人の中から宝くじの高額当選者が現れ、

 

「これはご利益があるらしい!」

とたちまち噂が伝わり、人々が参拝に訪れるようになったという歴史があります。

宝くじ当選祈願のための正式な宝当袋の色とは?

島で販売されている宝当袋にはいろいろな色がありますが、島民の話では正式な宝当袋はピンク色のもの。

 

インスタグラムの投稿画像をお借りしましたが、こちらの色ですね。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

みみぃ🌽さん(@mimie_neko)がシェアした投稿

きれいな色♪

宝当袋を購入するなら、この色を購入するのがベスト♪

宝当袋のお値段&通販サイト

気になる宝当袋のお値段は、

・ニュー宝当袋「輝き2000」(ピンク色の) 2160円(消費税込み)

となってます。

 

探しても中々値段がわかりませんでしたが、通販サイトに出ていたので島で購入する場合も同じではないかと思います。

通販サイトはこちら↓

参考URL:宝当袋の通販サイトより

宝当袋の正しい使い方とは?

宝当袋の正しい使い方は、宝当神社への参拝がカギ!

ということで、島民が教える正しい参拝方法をご紹介しますね。

宝当神社の前に塩屋神社へ参拝

当選祈願に来た人は、

宝当神社だけお参りして帰ってしまう人が多いそうですが、

 

キックさんが島の人に教えてもらったのは、

御祭神である野崎隠岐守綱吉命が島の人とともに島の先祖を守るために建てた塩屋神社が高島の氏神さま。

 

なのでまずは、塩屋神社へお参りしてから宝当神社へ参拝するのが正しい参拝方法とのこと。

 

インスタからお借りしましたが、

雪が降るなんとも幻想的な塩屋神社の動画に感動します。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Tiffany Keyさん(@anyanymari)がシェアした投稿

宝当神社・当選祈願のための正しい参拝方法とは?

塩屋神社へのご挨拶が済んだら、

いよいよ宝当神社へ当選祈願のお参りをします!

正しい参拝方法がこちら↓

 

金運向上のための参拝方法

・開運宝当袋を購入する
・開運宝当袋に宝くじを入れる(なくても可)
・社務所で「御札」をいただく
 「二拝二拍手一拝」で参拝
・宝当袋の口は、開けたままにしておく
・両手で持ったまま参拝
・最後の一礼の時に、しっかりとお願いする
・お祈りが終わったら、宝当袋の口をしっかりと閉める
・ご自宅まで、紐を締めたままお持ち帰りください。

 

二拝二拍手一拝での参拝で、

袋の口を開けたまま持って拍手するのはちょっと難しそうですね(汗)

Sponsored Links

高額当選者が異常に多い宝当袋の効果に驚き!

宝当神社には、

眼を見張るほどの高額当選の報告が❢

尋常じゃない当選金額ですね~。

 

宝当陣屋の裏参道でお参り

実は宝当神社の裏参道も見逃してはいけない場所。

このすぐ近くに綱吉様が眠っているので、ここも必ずお参りするべき場所でした。

 

キックさんによると、

若くして亡くなられたけど、綱吉様が大権現になっていて、綱吉様の島を思う気持ちは人一倍。

善意で何とか島を盛り上げようという思いの中から、高額当選者が続々誕生しているのではないかと話していました。

 

キックさん素晴らしい❢

招き猫のふくちゃんで運試し

ちなみに島の名物は、

野崎酒店というお酒屋さんのリアル招き猫のふくちゃん。
看板猫ですね

 

 

このふくちゃんに、

「お願いします」と宝くじを差し出すと、触ってくれることがあるそう。

 

運がよければさらに、

立ち上がって両手を併せて拝むポーズもしてくれることも。

なんとこのポーズをしてくれると宝くじが当たると言われているのだとか。

 

キックさんも時間ぎりぎりまで何度も挑戦したそうですが、そっぽ向かれてしまうという結果に。

宝当神社の歴史と御祭神

最後になってしまいましたが、

宝当神社への参拝・祈願でご利益を頂く前に、その歴史を知っておくのはかなり重要なんです。

 

というのも、

御祭神は高島を愛して、島を良くするために尽力した実在した人物だからです。

御祭神や島の歴史を知ってお参りすることで、御祭神からも喜ばれるかも♪

ということで、島の歴史をざっくり紹介しますね。

圧倒的な強さで島のヒーローに

御祭神は、

野崎隠岐守綱吉命(のざきおきのかみつなよしのみこと)。

 

野崎隠岐守綱吉さまは信州の諏訪で生まれ、豊後の大友義鎮に仕え、肥前国草野城主として草野鎮永にお務めしていました。

 

草野城が敵に囲まれた時、

素晴らしい活躍で、敵を追い払った野崎隠岐守綱吉さま。

 

その活躍ぶりがすごすぎて廊中に目をつけられてしまい、「こいつ何か出来すぎじゃない?やばいな。」と、廊中からの嫉妬もあり、居場所を奪われるように仕向けられてしまったのです。

「このままではまずい!」

ということで、仲間3人を引き連れ高島へ逃げ込んだ綱吉さま。

 

当時は海賊が多く、島に上がっては民家を襲うなどが横行していた時代。

なんと、綱吉さまはその30人ほどの海賊をほぼ一人で倒し、海賊側が5人ほどしか生き残らなかったという活躍ぶり。

 

生き残った5人から許してくれと言われ許した所、その後高島は襲われることがなくなり、綱吉は島の英雄になったのです。

 

1581年、この島の祖先を祀ろうということで、島民とともに氏神様の塩屋神社を設立

残念なことに、その7年後の32歳という若さで綱吉さまは病により亡くなりました。

 

島の人にとって綱吉さまはヒーロであったため、

野崎隠岐守綱吉のために祠を建て、1901年に島の宝という名の宝当神社が造られたという歴史があります。

 

高島のために命をかけて尽力した綱吉様や島民の思いを知ってお参りすることが一番重要。

ただ単に宝くじに当選することだけの思いでは、参拝する意味がないと言えるかもしれません。

キックさんの参拝&宝当袋の効果は?

キックさんの買った宝くじはどうなったのかというと、”芳しくなかった”という答え。(T_T)

 

ただこの宝当袋での祈願は、

続けて買ってなんぼというものらしいので、宝当袋とお守りをゲットしたから、1年間買い続けてみるということでした。

高島へのお礼を忘れずに

そして忘れてはならないのが、良いことがあったらちゃんと高島へお返しをすること。

 

自分が当選すればOKだけではなく、

島が良くなるようにとの思いを持ってお参りすることが大事なんですね。

 

観光ルートにもなっている高島。

宝くじ当選を示す報告が神社の壁中にはられ、たぶん日本一当選報告も多いのではないかというほどのレベル。

この島では漁業を生業としている人が多いため、隠れグッズとしては、小さな蛸壺があり多幸つぼとも言われているそうです。

 

他にも引っ張りだこなど渋い開運グッズが豊富。

人を笑わせるお土産もたくさんゲット出来そうですね♪

 

宝当神社へは、

日本全国から参拝者が訪れていますが、最近では、中国・韓国・台湾など海外からの参拝者も急増中。

 

キックさんは、”単なる縁起の良い島というだけではなく、綱吉の島を守ろうとする思いが溢れている場所”だということを強調していました。

 

参拝される方は、心してお参りしましょう❢

Sponsored Links