お財布を買い替えようと思った時に気になるのは、デザインやブランド、使いやすさ、値段など色々ありますよね。

 

でも、一番気になるのはズバリ!

金運が上がる色ではないでしょうか?

 

そこで、金運を上げるためのお財布の色について情報をまとめてみました。

お財布を買い替え予定の方、今使っているお財布の色の金運が知りたい方など、チェックしてみてくださいね。

Sponsored Links

金運アップのお財布、風水によるおすすめ色は?

風水の五行の考え方では、

お財布は「金」の要素を持ったもの。

・「金」のエネルギーを強くしてくれるのは「土」

・「金」のエネルギーを弱めてしまうのが「火」

 

つまり金運アップのためのお財布は、「金」と「土」の要素を持つ色から選ぶのが良いという事なんです。

 

それでは、具体的にそれぞれの色をご紹介していきますね。

シルバー・ゴールドのメタリックカラーの持つ意味 ★★★

風水の五行では金の要素を持つ色。

とても金運アップ効果の高い色ですが、キンキラなゴールドだとお金の出入りが激しくなりすぎる傾向にあるので、控えめな光沢をチョイスするのがコツ。

 

シルバーを選ぶとゴールドよりは控えめなエネルギーとなる分、堅実な金運を得られそう♪

パステル系のイエロー・ピンク・オレンジの持つ意味 ★★★★

イエローは、風水の五行では土の要素を持つ色となり、金を強くする色となります。

なのでお金の引き寄せ効果を狙えそうですが、ゴールドと同様お金の動きが激しく気も大きくなりがち。

結局使いすぎてしまう結果になりやすいのだとか。

 

なので、原色のイエローより見た目にも優しいパステルイエローが良いそうです。

パステル系のピンクやオレンジは、五行でいう「金」の要素を持つ色になるので二重丸♪

 

李家幽竹さんによると、

ピンク色のお財布は女性にとって「棚ぼたでお金が入る色」なのだそう。

女子力の高いパステルピンクを試してみてはいかがでしょうか?

ベージュ・ブラウン・黄土色の持つ意味 ★★★★★

 

イエローと同様、ベージュやブラウン、黄土色も土の要素を持つ色となり、金運アップにおススメの色です。

中でも、黄土色はお金を呼び込む力が一番強く、ベージュやブラウンはお金を着実に貯め、お財布の「金」のエネルギーを安定させる力があるそうです。

白の持つ意味 ★★★

白は五行でいう「金」にあたり、お金の毒を浄化する力を持った色となります。

また、白にはお金を定着させるという力もあるそうです。

 

ですが、少しでも汚れてくると、とたんに金運が下がってしまう厄介な面があるので、

下がってしまった金運を切り替えたい時などに短期的に使うのがおすすめ♪

お財布をきれいに使う自信のある方や、メンテナンスが得意な方は向いている色ですね。

黒の持つ意味 ★★★

黒は五行で言う「水」にあたり、今現在の金運を固定する力があるとされています。

つまりは、現状に満足されている方にぴったりのお財布の色と言う事になります。

年配の男性のお財布としては一番多く目にする色でもありますね。

 

また、黒には引き締める力があり、無駄使いを減らせる効果もあるそうです。

黒は黒字を呼ぶとも言われていて、男性、女性ともにダントツ人気色です。

青の持つ意味 ★★

青は五行で言う「木」にあたりますが、「水」の気が強く、金運を流してしまう色だと言われています。

一方、「水」は運を運んでくれるという考え方により、青は悪い色ではないどころか、金運を運んでくる良い色という説もあります。

また、青は気持ちを冷静にさせる効果もあるので、黒と同様に無駄使いを減らす効果があるそうです。

 

迷いますね~!

赤・紫の持つ意味 ★★

 

赤、紫は五行でいう「火」にあたり、「火」は「金」を溶かしてしまう力関係。

つまり金運が溶けてしまうので、特に赤は避けたほうが良い代表色と言われています。

 

一方、赤は「おめでたい縁起の良い色」という考え方で青と同様、金運の良い色という説もあります。

紫は、ピンク系の淡い紫色ならパステルピンクと同じように「金」の要素を持つと考えることが出来ますね。

Sponsored Links

緑 ★★★★

緑は青同様、五行で言う「木」にあたり、風水の観点から言えば特別に金運アップの力はないということ。

努力に見合ったお金の引き寄力があるという事なので、堅実に努力を惜しまないタイプの人には最適な色と言えそうです。

運に乗って一気に金運アップを狙うタイプの方は避けたほうが良い色かも。

 

一方で、緑色は金運アップの最強色である!説く方がとても多いのも事実。

ゲッターズ飯田さんや島田周平さんも緑色一択!

 

ゲッターズ飯田さんプロデュース、バルコスのお財布も深いグリーン。

ゲッターズ飯田さんによると、緑の中でも深い緑が金運アップに効果大なんだとか。

ピンクゴールドやイエローゴールド

上品な光沢の淡いピンクゴールドのお財布なら、棚ぼた&引き寄せ力で二重丸♪

イエローゴールドも、土の性質のイエローと、金の性質のゴールドの掛け合わせなので、金運アップに最適な色になります。

 

2色を組み合わせた色合いやツートーンのデザインは、各色の意味を併せ持つと判断してみてくださいね。

 

「お財布を買い替える余裕がない!」って方には、有効な裏技があります。↓

金運が悪い赤や青のお財布を即効金運財布に出来ちゃう裏ワザ

金運が悪いと言われても赤や青がどうしても好き!と言う人いますよね。

そんな場合に使える2つの裏技です。

これら2つの方法は、私が個人的に風水鑑定をしていただいた方に教えてもらった方法ですが、結構使えます。

 

その風水師の方いわく、やはり緑色が一番の金運カラーなのだそう。

好きな色を金運財布に

金運が良くない色が好きな場合は、

お財布の内側に金運カラーが使われたものを選べばOK。

直接お金のあたる面に金運の良い色があたるという考え方です。

 

この考え方なら外側はどんな色でも、内側の色さえおさえておけばオッケーと言う理屈になりますもんね。

 

ただし、自分が好きな色のお財布の内側が金運カラーになっているものを探すのは案外難しいもの。

ネットだと内側の色が見える画像がないお店もあったりしますし。
(問い合わせれば教えてくれますが。)

お金を金運カラーで挟んで収納

そんな時便利なもう一つの方法があります。

お札を金運が良いとされる緑色の紙ではさんでお財布に入れてしまうだけ。

包むのではなく、ただ二つ折りにした紙で挟むだけなので、出し入れもそれほど邪魔になりません。

 

これならお財布を買い換えずとも、今現在使っているお財布にも即効使えてしまうので便利。

買い替えるには勿体ない、そんな時にも有効ですね。

 

オフィス・文具用品売り場にあるカラー用紙がおすすめです。

欲しいと思った色が金運カラー

赤や青は金運を下げてしまう色と言われる一方で、全く逆の解釈も存在します。

金運の良い色、悪い色という考え方の前に、「欲しいと思った色が今の自分にとって必要な色」という解釈です。

 

本当は気持ちが上がる赤が好きなのに、金運に良いからと深いグリーンを選んでもテンションはだだ下がりですもんね。

 

直感に従って選び使ってみる事で、実際に金運がどう動くのかを検証してみる事も楽しいかも。

先程の裏技を試してみたりしながらあなたにとっての最適な色を見つけてくださいね♪

好きな色、欲しい色、金運力があるとされる色とのバランスをとりながら、「大切に気持ちよく使える」布を上手に選んでいきましょう。

 

生年月日によるラッキーカラーでお財布を選ぶ方法はこちら↓

ラッキーカラー生年月日で選ぶ金運アップのお財布開運法とは?

Sponsored Links