普段何気なく選んでいる洋服の色や組み合わせ。

その色から影響を受けているとしたら、毎日のコーディネートも変わってきますよね。

 

この記事では、

・易の八卦による色の意味や力

・易の八卦による洋服のコーディネート

について、超ムーの世界R/キックさんのお話からまとめています。

Sponsored Links

易の八卦・色の持つ意味とは?

まずは、易の八卦による色の持つ意味、全8パターンの解説です。

グレー:

リーダーシップを取りたい時、自分がまとめ役に立つときなど。

白・金:

金運やコミニュケーションを高めたい時。

赤:

激しく目立ちたい時。

青・緑:

人間関係を広げたい時や育てたい時。

紫:

自由になりたい時、開放されたい時。

黒:

集中したい時。

藍色:

我慢や忍耐、継続が必要な時。

ピンク・オレンジ:

受け入れる、安定したいなど。

Sponsored Links

八卦による色の活用方法は?

キックさんが提案するのは、

八卦の色の持つ意味にそって、洋服のコーディネートすることで運気を上げていくという開運法です。

 

例えば、

グレー:

仕事の企画のリーダーに選ばれた時。

→グレーのネクタイでリーダーシップ力をあげる。

白・金色:

宝くじを買いに行く時。

→白や金色を身につけ、金運をアップさせる。

紫:

役員を決める会議に出る時。

→紫色を身につけ、自由や解放の力をつける。

※役員回避の技ですね❢

藍色:

苦手な歯医者に虫歯治療で通院する時。

→藍色を身につけ、困難な継続力を乗り越える力をアップさせる。

ピンク・オレンジ:

恋人との交際を安定させたい時。

→ピンクやオレンジを身につけて、安定力をアップさせる。

 

こんな活用法が紹介されました。

 

キックさんによると、

洋服として色を身にまとまったほうが効果が高いそうですが、自分には似合わないとか、好きではない色もありますよね。

 

そんな時は、ポーチやスカーフなど小物でも良いとのこと。

例えば、宝くじを買う時に持っていくお財布を白や金色のものにするなど。

 

実際にキックさんは、

紫色の小物で開放感を感じたり、集中したい時に黒を選ぶなどの活用をしているそう。

 

ちなみにこの日のムーで着ていたシャツは白地に黒の柄物。

集中しながらも、コミュニケーションを取って喋るのに良いコーデカラーなのだそう。

 

結構ダイレクトに効果が出るということなので、ここはという時に試してみたいな~♪

 

私は基本的に黒が老け見えになるので、普段からハイライト効果のある白のトップスが多め。

ダイレクトな金運アップ効果があっても不思議じゃないはずなんですが、どうしたものか (^^ゞ

好きな色を身につけて運気アップも

八卦の色に頼らない方法もあり。

 

自分の好きな色を積極的に身につけることで、潜在能力が活性化。

普段より大きな力を出すことが出来るという効果があるそうですよ♪

 

とりあえず宝くじを買うときや、通帳を更新するときなどは白や金色を身につけてい生きたいと思います♪

 

こちらもご覧ください↓

飯田暢子さんキュービックカラーセラピー色の意味と性格の関係とは?

Sponsored Links