先日の超ムーの世界Rで、

とっても興味深い話が紹介されました。

その名も

”199式アファメーション”

このアファメーションを実践することで、

恋愛やお金、仕事などに関する様々な願望が成功出来る体質に変化できるというものです。

サラッと聞くと、

とても胡散臭いイメージがあるけど、

成功談を追って調べていくうちに、

「これは成功して当たり前かもしれない」

そんな風に思えてきました。

199式アファのやり方や成功談などをムーの番組内容とともに記事にまとめました。

アファ好きの方も、そうでない方もチェックしてみてくださいね。

Sponsored Links

199式アファメーションとは?

199式アファメーションは、

掲示板2chが発祥。

「この言葉かけをしたらすごくいいよ。」

そんなアファメーションの成功談を投稿をした人の投稿ナンバーが199だった事から199式と呼ばれるようになったそうです。

ネット上では、”199式引き寄せメソッド”なんてふうにも呼ばれてます。

このアファメーションを実践した人からは、

・臨時収入が入った。

・新たな仕事に恵まれた。

などの効果の報告が続々❢

実際に投稿№199さんが実践していたアファメーションがこちら

”感謝をしよう、ありがとう。

私はいつもなんとかなる。

私は、最高のタイミングで、全てのことがやってくる。

私は、すべての出来事をチャンスに変えることが出来る。

私は、運がいい。

なぜかわからないけど、宝くじはよく当たる。

私は遊んでいても、お金持ちになれる運命なんだ。

今月もまた、通帳に500万円振込があった。

誰が振り込んでくれたんだろう。

ありがとう。”

サラッとみると、

どこにでもありそうなアファメーションに思えますが。

このアファメーションの特徴は、

”なぜかわからないけど”

”誰が”

この特定しない表現を使っている点なんです。

願望実現のための手法は色々あるけど、具体的表現にすればするほどイメージが鮮明になって潜在意識に届きやすいなんて言われてます。

でも、細分化して具体的な言葉に限定してしまうことで、現実的な細かい部分が見えてきてしまう。

結果、無意識に「そりゃ無理があるだろう。」という判断をしてしまう。

こんなリスクがあるというのです。

それに対して199式の表現の場合、

願望実現への道は無数。

無理があるなんて想像する予知は全く無いのです。

199式アファメーションのやり方とは?

アファメーションの全文を、

1日の中で出来るだけたくさん、

言い続ける+聴き続ける

ひたすら、これを続けるだけ。

暗記をする必要はないので、書いた紙を見ながらもOK。

かといって、

どのくらいで効果があるのか目安がないと辛いですよね。

願望実現の過程で実際に変化が起きてくる目安は、1000回と言われてます。

もちろん潜在意識に落とし込める時間は、人によって異なると思うので、あくまでも目安です。

”1000回実践することで、

潜在意識が変化し、それに伴って現象がついてくる”

っちゅうことです。

録音アファメーションを簡単に

例えば自分で100回読んだものを録音して、10回聴けば1000回になります。

ベッドに入る時に聴きながら寝る、なんてやり方も効果ありそうですよね。

寝しなのまどろんだ状態は、潜在意識へ届きやすい時間帯ともいえるかもしれません。

自分の声だと集中できないよ~、

自分の声を聴くと恥ずかしい!

そんな人は公開されている動画を聴くのも良いかも♪

テキスト付きの8時間バージョン↓

すごいですね、8時間って。

寝る時聴くと睡眠の質が落ちないか、ちょっと心配。。。

199式アファで恋愛の達人になった成功者の話

一般的に成功と聞くと、

お金・仕事が一番に浮かんでくると思いますが、

199式アファメーションで検索をかけると、

”199式 アファメーション 恋愛”という複合ワードが❢

忘れてましたが、

恋愛も成功の大きなテーマでしたね。

興味をもって情報を探っていくと、

その恋愛願望を199式で成功させた男性がいました❢

その男性は、

無職&太っている

顔も一般的に見てモテるタイプの男性ではないそうですが、

男性の願望は、

”ともかく女性にモテたい”

ただそれだけ。

199式恋愛アファのやり方とは?

そこで、男性が実践したやり方は、

・録音したアファメーションを何千回も聴いた。

・常に”自分はモテる、なんでこんなにモテるんだろう”とアファる。

・日常の動作一つ一つを自分でほめる。

「冷蔵庫の開け方がかっこいい俺」など。

・自分の体型も顔も自分のすべてを褒める。

「太ってお腹が出ている体型も顔もかっこいい」

「自分のすることなすこと全部がかっこいい」

・周囲の反応は一切気にせず無視、自分の評価は自分が決める。

どんなアファメーションの文章だったのかは謎ですが、

”なんで俺はこんなにモテるんだろう”

この”なんで”という特定しない表現は大事です。

この男性のアファる生活から学べる事ってたくさんあります。

自分に自信がない場合、

太っているからモテないのは当たり前。

そんな風に思ってしまう人って多いですよね。

もしそれが本当だとしても、

自分の現状を無視して、

現在すでになりたい自分であると宣言する。

どういった方法でモテるようなるなどの特定をしない。

周りの評価は一切無視。

最初に1000回が状況に変化おこる目安と書きましたが、

この男性の場合は、何千回と録音アファをやり続けたそうです。

録音アファをやり続けたというだけでなく、24時間ずっとアファっていたんですね。

199式アファの恋愛効果とは?

一番気になるのは、

成功してどんなことになったのかですが、

その男性は、

異常なくらいモテるようになった。

複数の人から貢物をもらうほどモテるようになった。

一般的な恋愛形式ではないですが、

願望そのままの自分を手に入れています。

199式の好転反応とは?

ひたすらアファメーションを続けた男性ですが、

途中経過で辛い時期があったそうです。

いわゆる好転反応とでも言うべき現象なのかわかりませんが、

”精神状態がメチャクチャになり、しんどかった”

でも、それを過ぎたら、

”自分はアファメーション通りの人間なんだ”と、感じる事ができるようになったと。

そして、それに伴い、

現実も動いてきた!

ワォ!ですね。

199式成功者たちの創意工夫

199式を根気強く実践していると、自分なりの工夫や、やり方が出来てくるようです。

ネットから拾って見ると、

・自分の声を録音したものを聴いていると、聴き慣れてしまうのでBGMを入れたら良い感じ。

・今までお金を受け取る時に遠慮するくせがあった、

遠慮を”ありがとう”という感謝の言葉に変えた。

・鏡にアファメーションを貼り付けて見ながらつぶやいた。

などなど出てきました。

人から物でもお金でも、

何かを頂く時って遠慮するのが当たり前、

私もですが、日本人はそんな人が大多数ですよね。

でもそれだと、

無意識にお金を拒否している状態。

知らないうちに、お金を受け取らないような行動を取ってしまっているのかもしれません。

まずい!それはまずい!

タモリさんも実践していた?

タモリさんが、赤塚不二夫さんの家に居候していた時、居候の身でありながら決してへつらわず、逆に威張っていたという話は有名です。

笑ってしまうのが、

赤塚不二夫さんと喧嘩したときにはタモリさんじゃなくて赤塚不二夫さんが家を出たという話。

ボーリング場の支配人だったタモリさんですが、たけしさん、さんまさんと並ぶ芸能界の巨匠。

タモリさん自身が潜在意識を操る達人だったのかもしれません。

運の良い人がしていること

島田秀平さんの話では、

”運の良い人は、みな自分は運が良いと信じている”といいます。

松下幸之助さんも、

運が良いことを非常に大事にしていて、

面接試験で、

「あなたは運が良いですか?」と質問し、

「運が良いです」と答えた人だけ採用していたという話も。

運が悪い人がしていること

三上さんによると、

言葉のエネルギーは非常に大きい。

日本人にありがちな謙遜(打ち消し)の言葉を普段から使っていると、それが知らぬ間に潜在意識へ入ってきて、それに引っ張られてしまう。

このようなアファメーションの時間を持つことで、現実も良い方向へ変化してくるのではないか、ということです。

キックさんの成功談

キックさん自身もこの199式アファをやり続け、最近になり効果を感じているそうです。

でも、キックさんの場合は、

色々な開運法を実践しているので、何で効果が出たのかわかりにくいかも。😂

キックさんの知人は、

先月から実践し始め、すでに臨時収入が20万円ほどあったんだとか。

成功するまで諦めず続けていけば、

ある時点で急に物事が変化していく。

是非、そんな実感を味わいたいですね♪

あなたは試してみますか?

Sponsored Links