一万円札の画像

東京のお金を洗う、銭洗いの神社、寺院6ヶ所をご紹介①からの続きです。

↑も併せてご覧下さいね♪

スポンサードリンク

恋人同士で行ってはいけない?井の頭弁財天

Googlemap-井の頭弁財天←

井の頭公園弁財天←

井の頭弁財天は、吉祥寺駅から徒歩5分、井の頭公園駅から徒歩7分の井の頭公園内の敷地にあります。

公園の中の緑の木々とお堂の美しい赤のコントラストがとても印象的です。


弁財天はもともとインドのヒンドゥー教の神様で水の神とされていたそうです。
なので日本でも江の島や厳島、竹生島など水のそばに祀られている事が多く、井の頭弁財天も公園内の池の中にお祀りされているんですね。

銭洗い弁天は本堂の裏手にあり、”ここでお金を洗うと財産が増えるご利益があるでしょう”とのことです♪

弁天様はやきもち焼き?

「井の頭公園のボートにカップルで乗ると、別れてしまう」なんて話を聞いたことがありますが、
これは、弁天様が七福神の中でゆいいつ女性の神様であることから、そう言われているのでしょうか?

探っていくと伝説が色々ありそうですが、本当にカップルで行くと別れてしまうのかは未知の世界ですね♪

日本橋の東京銭洗い弁天、小網神社

Googlemap-小網神社←

小網神社←

人形町駅A2出口より徒歩5分、水天宮役出口より徒歩10分、茅場町駅10出口より徒歩15分の立地にあります。

日本橋地区では唯一現存する戦前の神社建築で戦時中に周りが皆焼けてしまっても奇跡的に焼けなかったこと、
戦時中にはたくさんの氏子さんが戦争から無事に生還して帰ってきたという奇跡の強運神社です。

社殿には昇り龍と降り龍が強運のシンボルとして彫刻されて、社殿右側には「養老の滝」の彫刻もあります。
また、社殿・神楽殿などは中央区文化財に登録されています。

財運を授かる銭洗いの井

社殿左側には、「銭洗いの井」という東京銭洗い弁天御像があります。
鎌倉の銭洗い弁財天も有名ですが、ここも”お金を洗うと金運が上がる”と言う事で有名です。

この井でお金を清めてお財布に入れておくと、財運を授かるということですよ♪


スポンサードリンク

奇跡の強運神社ならではのお守り

強運・健康運・金運と色々なご利益がある小網神社ですが、こちらのお守りはちょっと面白いお守りです。
普通は開運厄除となっていることが多いと思いますが、こちらでは「強運厄除」というお守りになっています。

戦時中でも焼け残ったり、氏子さんたちが皆生還して帰ってきたりの強運神社ならではですね。
不安な時やここぞ!と言う時など、肌身離さず持っていると心強いお守りです。

小さい神社ですが参拝者が多く、とても気の良い神社です。

高尾山薬王院、龍王さまと弁天さまで銭洗いのご利益を

Googlemap-薬王院←

薬王院←

ミシュランの三ツ星を認定されている高尾山は標高600m、都心からでも1時間で行ける日帰り可能な観光地です。

その高尾山の山中にある薬王院は、ケーブルカーで高尾山駅から徒歩20分の距離にあり、年間270万人もの人が参拝するパワースポットです♪

関東三大本山の一つ真言宗智山派の大本山と言われていて、大本堂には薬師如来と飯縄権現が祀られています。

境内にはたくさんのお堂やお社があり、様々な神様や仏様のパワーに満ち溢れています!

龍王さまと弁天さまの湧水で金運アップ!

薬王院には水の神様である八大龍王が祀られている八大龍王堂があります。

水鉢には裟伽羅龍王像が鎮座し、その足元に湧く水でお札や硬貨を洗い浄め、それを資本金として持ち帰るとご利益があるという事です。

また、弁天堂脇にある銭洗い弁天の湧水でもお金を洗い浄めると、お金を増やすご利益を受けることが出来るそうですよ♪
東京の銭洗いと言うと小網神社が有名ですが、探してみたらこれだけの神社・寺院があったんですね。
機会があったら足を運んで金運アップのご利益を授かりましょう

スポンサードリンク