手の平に1円玉の画像

金運のパワースポットとも言えるお金を洗う事でご利益を授かることが出来る東京の神社、寺院をご紹介します。

東京の銭洗いと言えば、日本橋の小網神社が有名ですが、まだまだ銭洗いのパワースポットがあるんですよ♪

早速ご紹介しますね!

スポンサードリンク

港区の黄梅院(おうばいいん、こうばいいん)、高輪銭洗不動

Googlemap-黄梅院

高輪駅から歩いて約10分ほどの距離にある、港区高輪にある曹洞宗の寺院です。
高輪銭洗不動と呼ばれる不動明王が祀られている事で有名で、金運のご利益が受けられると学生さんなど若い方も含め、多くの方が訪れています。

銭洗いと言えば弁天さまみたいなイメージがありますが、黄梅院はお不動さまなんですね。

Googlemapで”拡大地図を表示”をクリックすると建物画像を見ることが出来ますが、本堂の前はスッキリとした景観で、とても美しいですよ。
境内には有名な美しい梅園があるとのこと、是非とも梅の咲く時期に行ってみたいですね。

銭洗い不動で宝くじやロト6の当選を祈願

本堂で参拝したのち、境内の宝珠から出る湧水でお金を洗うとお金に不自由しなくなると言われていて、宝くじやロト6があたるように祈願する人たちも多いようです。

お不動様(大日如来)はとても怖い怒りに満ちたお姿ですが、私達を悪魔から守ってくださる事を表したお姿なのだとか。
お不動さまのサンスクリット名(アチャラ・ナータ)は”不動の守護”と訳されるそうで、「大日大聖不動明王」「無動明王」「無動尊」「不動尊」などとも呼ばれています。

入口に門扉が無く、柱だけでわかりにくいという情報があったのでご注意くださいね。

品川神社 一粒萬倍の泉、霊泉のご利益

Googlemap-品川神社←

品川神社は京浜急行新馬場駅北口駅のすぐ前、大通りに面した立地にあり、とても立派な神社です。
(参拝者のための5台までの駐車場あり。)

東京十社の一つに数えられ、東海道七福神の1社として大黒天を祀っています。

6月頃に行われる例大祭では、神社の入り口から続く急こう配の53段の階段を神輿が上り下りすることでも有名です。
その急こう配の53段の階段を上った先には素晴らしい景観が広がっているので、頑張って昇りましょう!


品川神社は見どころ満載の神社で、鳥居は東京3大鳥居の一つであり、強運のシンボル昇り龍と降り龍が施されていてとても立派です。
境内には、全国各地の富士塚の中で最大の高さを誇る15mの富士塚と浅間神社があり、富士山に登ることが出来ない人でも富士山に登ったのと同じご利益を受ける事が出来ると言われています。


他にも宝物殿や神楽殿、板垣退助のお墓や包丁塚、水かけかっぱやぶじかえるの石像など、見どころ満載です。

スポンサードリンク

一粒萬倍の泉で家門・家業の繁栄を祈願

本殿で参拝した後、横に続く沢山の朱色の鳥居をくぐっていくと途中に阿那稲荷神社の上社があり、さらに進むと下社があり、一粒萬倍の泉に出会うことが出来ます。

阿耶稲荷神社に参拝した後、家門・家業の繁栄を祈願してお金や印鑑などに霊水を注ぎます。

品川神社に参拝するさいには、お金だけではなく印鑑も忘れずに♪

浅草の白龍弁財天、長昌寺

Googlemap-長昌寺←

深栄山 長昌寺は、浅草と南千住の中間に位置し、電車では浅草駅北口、南千住駅南口どちらからでも20分ほどかかります。
バスはたくさん通っていて、各バス停からは近いので、おすすめですよ♪

長昌寺は日蓮宗のお寺で、周辺に数多くある寺院の中でも立派な寺院です。
入り口の山門が印象的で、都会にしては境内もゆったり作られています。

長昌寺には台東区登載文化財として銅鐘がありますが、「鐘が淵」の故事にあるように沈鐘したものを新鋳したものと伝えられているそうです。
享保5年、1720年に製造されたもので鐘の高さは147㎝、江戸時代の中期の代表的鋳物師の遺品であり、大変貴重な文化財です。

白龍弁財天で長寿と財福・蓄財のご利益を!

長昌寺には銭洗弁財天があり、白龍弁財天と言われています。
ご利益は長寿と財福・蓄財とあり、お札や硬貨を洗ってから合唱礼拝をし、願い事をしてください、とありました。


お金を洗うというと、金運しか思い浮かばない私ですが、お金を洗って浄めることには深い意味があるのだな~と思いました。

東京のお金を洗う、銭洗いの神社、寺院6ヶ所をご紹介②へ続きます!←

スポンサードリンク