潮干狩りって実は1年中出来るってこと最近知りましたが、
貝毒というものがある事も初めて知りました。

アサリの貝毒が原因で
営業を自粛する潮干狩り場や出荷停止になっているそうですが、
近年アサリ自体が減少しているそうですね。

アサリが減少している理由について昨日のシブ5時で紹介された情報をまとめました。
愛知県の矢梨潮干狩り場情報も書いてます。

Sponsored Links

アサリが減ってしまった理由とは?

アサリの漁獲高が日本一の愛知県ですが、年々その数が減ってきているそうです。

子供の稚貝を撒いて、翌年に潮干狩りや漁業の人が取れるようにしていましたが、
そのサイクルが崩れてしまっているということです。

原因として、愛知県や静岡県では、
爆弾低気圧や台風の波によって、


アサリが流されてしまったり、砂から出されてしまうために鳥に食べられてしまうなどが繰り返され
近年の不漁につながり、現在も中々回復できない状況にあるということです。

 

ただ、愛知県や静岡県だけでなく、全国的にアサリの漁獲高は減少していて、
去年は過去10年で最低だったそうです。

他にも説が

他の要因としては、
・寄生生物により死んでしまったのではないか。
・海の藻が枯れて酸素が足りなくなってしまったのではないか。
・アサリの餌であるプランクトンが海がきれいになり過ぎたせいで減ってしまったのではないか。
このような説があげられていました。

また、貝毒もアサリの減少の要因のひとつにあげられていました。

貝毒とは、
有害なプランクトンが原因で毒が発生してしまうもので、
基準を超える貝毒が検出され、愛知の3つの潮干狩り場で自粛や出荷停止となっています。

営業している愛知県の矢梨潮干狩り場

愛知県の矢梨潮干狩り場は、
例年より2週間遅れで営業を開始しました。

干潮になる時間帯が夕方になるため、現在は営業をお休みしていますが、
4月29日、30日は合わせて3000人が訪れたそうです。

矢梨潮干狩り場は他の潮干狩り場に比べてアサリが多いそうですが、
矢梨潮干狩り場の管理人によると、
潮干狩り場に大きな石がゴロゴロしているため、アサリが流されにくいのではないかということです。

実際にとって見たら30分ほどで結構とれてました。

結構大きいです!

それでも年々アサリは減ってきているそうで、
以前の半分くらいに減ってしまっているため、
来年以降はかなり厳しい状態になるのではないかということです。

矢梨潮干狩り場は干潮の時間帯が昼間になる5月9日火曜日に営業再開となるそうです。

Sponsored Links

2017年の好適日

2017年5月の好適日時です。
◎は特に好適日ということです。

9 火 9:30~13:00
10 水 9:30~13:30
11 木 10:00~14:00◎
12 金 10:30~15:00◎
13 土 11:00~15:00◎
14 日 11:30~15:30
15 月 12:30~16:00
24 水 9:00~12:30
25 木 9:30~13:30
26 金 10:00~14:30◎
27 土 10:30~15:00◎
28 日 11:30~15:30◎
29 月 12:30~16:00
30 火 13:30~16:00

となっています。

5月以降はこちらから

アサリの現象をくい止める試み

美浜町漁業協同組合では、対策を始めていました。

目の細かい網をアサリの上に貼ることで、小さい波でもアサリが流されないように、
また鳥などの天敵に食べられないようにしているそうです。

網を貼らない場所と比べてみると、
網を貼らない場所は貝殻ばかりでアサリが死んでしまったのか流されてしまったのか0に近いほどいませんでしたが、
網を貼った場所には40%ほどアサリが生きていたそうです。

網の効果は期待できそうですが、
広い干潟すべてに網を施すのは費用の面でも手間の面でも厳しいという事です。

 

アサリの代わりにアオヤギ

アサリが減る中、
愛知県ではアサリの代わりにアオヤギを売り出そうとする計画があるそうです。

関東ではお寿司などに人気ですが、
愛知ではあまり食べる習慣がなかったのだとか。

それでもアサリが取れない今、せっかくとれるアオヤギを売り出そうと、
地元ではPR活動をしています。

愛知県はアサリの漁獲高が日本一だそうですが、
早く回復してほしいですね。

貝毒が出ている大阪の貝塚市の潮干狩り場

貝毒が出ている大阪貝塚市の潮干狩り場では、
営業をしていました。

ここではとったアサリを持ち帰ることはできませんが、
代わりに毒を持たないアサリと交換してもらえるそうです。

 

アサリだけでなく、カツオもマグロも漁獲高が減っているそうですね。
未来は寂しい食卓になりそうです。

Sponsored Links