今日は5月3日、
3日生まれの方はいらっしゃいますか?

シウマさんの占いによると、
3日生まれのラッキーナンバーは15、
ラッキーカラーはブルーとオレンジだそうです♪

今日の記事は、
昨日の深夜放送の友だち+プラスという番組で紹介された
「自分で出来る小顔矯正術」をまとめました。

芸能人も多数通う人気の整骨院の院長が教える
たった2分で出来る小顔矯正術です。

Sponsored Links

芸能人が通う代官山の山口整骨医院

ピンク色の施術着が印象的な山口良純院長です。

待合室には、泉ピン子さんや徳光和夫さんなど有名人のサインがズラリと並んでます。


山口先生はこんな本も出版してました。

この本の帯には、
アンミカさん、橋本マナミさん、道端アンジェリカさん他、多数の芸能人の名前が並び、
本の中には要潤さんや片岡愛之助さんも登場しています。

菊地亜美さんが通う事でも有名ですが、
あまりにの人気に予約はいつもいっぱいの状況らしく、
菊地亜美さんは特別枠でLINEで予約を確保しているのだとか。

ゴッドハンドの小顔矯正術とは?

山口先生の小顔矯正術は、
こぶしを使って顔を小さく整えていくもので、
顔のコリを取ることで顔をリフトアップさせることが出来るそうです。

施術時間はわずか2分!

小顔矯正術を女性が体験

番組ADの福田さんが小顔矯正を体験することになりましたが、
山口先生には、23歳の顔の下がり方ではないと言われてしまいました。

とくにほほの部分が下がっているため輪郭が膨らんでいるとの指摘でした。

耳の後ろの筋肉がが凝り固まっている事で下がってしまい、
年取った疲れた顔になるそうで、

逆にコリが取れるとこんなふうに上がってくるという事です。

治療スタート!

①まずはこぶしで耳の上の凝っている筋肉をほぐします。
痛そう~!

 

耳の上の筋肉は頬とつながっていてリフトアップになるそうです。

②次におでこのコリをほぐします。
コリがほぐれると血流が良くなり筋肉に動きが戻り、
瞼の筋肉が上にひっぱられるそうです。

かなり痛そうでした!

たった1分で片側終了です。

Sponsored Links

小顔矯正の効果は?

片側だけ施術したあとです。
右側が遠目で見ても上がっているのがわかります!

すごい、これは驚きましたが、
本人も驚いてました。

山口先生によると、
本来持っている顔の位置に戻しただけ。
本当はすごく綺麗な顔なのに勿体ないと言ってました。

この効果が口コミで広がり、連日予約でいっぱいだそうです。

**セルフ小顔矯正術は記事の最後にあります。

顔だけじゃない

山口先生のこぶし治療は、
顔だけでなく、頭、肩、首、腰などすべてのコリを取っていくもので全身に効果があるそうです。

四十肩になりやすい人の治療

例えば四十肩になりやすい人の場合、
両手の小指側を肘までくっつけたまま、上に上げてみると、
先生と違って上がりません。

四十肩になりやすいかのチェックになるそうです。

こぶし矯正でわきの下をグリグリと10回治療すると、
顔同様、かなり痛いようでキャーキャー悲鳴があがってました(>_<)

わきの下には肩と二の腕につながる筋肉が集まっていて、
そのためこの1点をほぐすだけで上半身様々な場所に効果が出るそうです。

たった2分の治療後に同じ動作をやってみると、
見事に腕が上がってます。

比べてみると、こんなに違いが!

わきの下をほぐすことで筋肉が柔軟になり、
四十肩の予防になるということです。

有田鉄平を診断

有田さんの顔は右側だけが上がっていて、
これは片側ばかりで噛んでいるため。

また顎が立派ですが、
それは日常的、睡眠時などに食いしばりをしているせいではないかと診断、
このままだと今よりどんどん顔が巨大化するばかりでなく、
神経や骨、筋肉を傷めて近い将来腰痛になるということです。

それを確かめるために、前屈をしてみると、
手が床からかなり離れています。

この原因は顎にあるそうですが、
アゴと腰の骨は連動していて、日常的に顎を強く酷使していると腰に相当な負担がかかっているのだとか。
そのため下半身の筋肉が凝り固まってしまい、柔軟性が無くなっているということです。

治療スタート!

有田さんの場合、あごのコリをほぐしましたが、
初めて経験する痛さだとうめいてました。

わずか1分の治療後、効果は歴然でした!

自分で出来る小顔矯正術!

自分で簡単に出来てしまう3つの小顔矯正術です。
使うのはこぶしの↓の部分、

①耳の上でむくみを取る方法

 

場所としてはグッと噛みしめた時に筋肉が盛り上がる部分、


ここにこぶしを当てグリグリと10回円を描きます。

片側が終わったらもう片方も10回行います。

②あごのラインをリフトアップ

耳の真ん中あたりのでっぱり、軟骨部分の手前、

ここの真下からエラに向かって縦方向に垂直におろすように10回行います。

反対側も、左右10回ずつ。

③おでこで目を大きく

おでこがコリで固まってしまうと瞼を下げて、目を下げてしまうということで、


おでこの筋肉を真ん中から横方向に眉毛に沿ってひっぱるようにほぐしていきます。

 

反対側も同様に、左右10回ずつ。

これらを2セット繰り返します。

山口先生の治療を受けている人はかなり痛そうなので、
ある程度力を入れてやらないと効果はないということなのかな?と思いますが、

無理のない範囲でやってみようと思います。

効果は必ず出るということですよ♪

Sponsored Links