今日は4月27日、
シウマさんの31日占いによると、
27日生まれの人に向いている職業は、医師・薬剤師・弁護士・司法書士・キュレーターなどなどでした。

今週末からゴールデンウィークのお休みに入る人も多いと思いますが、
昨日のNスタで紹介された日光の食べ歩きグルメやパワースポット、体験スポットなどを記事にまとめました。

お出かけ予定の方は、参考にしていただければ嬉しいです♪

Sponsored Links

さかえや 揚げゆばまんじゅう

東武日光駅の前にある「さかえや」さん、

このお店で多い時は1日4000個売れるという、

皮に豆乳と湯葉を練り込んだまんじゅうに衣をつけて揚げた、
「揚げゆばまんじゅう 1個200円」です。

 

天然塩を軽くまぶしてあるので、外はしょっぱくて中が甘い、
何個も食べたくなる美味しさと評判だそう。

一人で7個食べた外人さんもいたそうですが、
揚げてあるのに胸焼けしないのかな?

吉原精肉店 那須どりからあげ

栃木県産の那須どりに生姜やニンニクをきかせた
日光名物の「那須どりからあげ 5個380円」

胸肉を使っているのでパサつかないよう、
注文を受けてから調味液につけ、揚げる時間にもこだわる事で、
ジューシーに仕上がっているそうです。

一つ一つが大きくて美味しいと評判♪

本宮カフェ

日光東照宮から歩いて8分の場所にある本宮カフェ、


2016年夏にオープンしたばかり、

「クリームあんみつと抹茶 1200円」

「ぜんざい 650円」

輪の要素満載の甘味ばかりかと思いきや、
一押しはこちらでした。

「クラムチャウダーカンパーニュ 900円」

パンの中身をくりぬいて器にした中にたっぷりのクラムチャウダーと日光まいたけ、ゆばが入っています。
カリカリに焼いた周りのパンをつけながら食べるそうです。

本当は4月いっぱいの予定だったそうですが、
好評につき、6月いっぱいまで延長とのことです。

日光東照宮のパワースポット

日光東照宮のガイドさんは当日でも予約できるそうで、
ガイド料は、2時間で6000円。

ガイドさんが東照宮のパワースポットを案内してくれます。

パワースポット1:3つ目の石畳

一つ目のパワースポットは、
東照宮の究極のパワースポットと言われる、端から3つ目の石畳です。

案内されないと見逃してしまいそうですね。

パワースポット2:北極星&家康公墓所

二つ目のパワースポットは、
鳥居の奥にある家康公の墓所&北極星でした。

家康公のお墓とその上にある北極星が一直線上につながりパワーを放っているそうですが、
実際に星の動きを撮影すると、

門の上にある北極星を中心に円が回っているのがわかるということです。

パワースポット3:国宝陽明門

先月大修復を終え、4年ぶりにお目見えした最大の目玉が国宝、陽明門、


細かくきらびやかな彫刻が508体も施されています。

実はこの陽明門、まだ未完成なのだそうで、
塗り替えは終わりましたが、

よく見ると、日本の柱の模様が逆になっていました。


左が下向き、右が上向き。

ここが未完成と言われる所以で、
建物を完璧にしてしまうと、あとは壊れるのを待つだけになってしまうので、
最初に未完成のまま欠点をつけていたのだそう。

こうすることで災いを防いでいたということです。

Sponsored Links

角度で変わる眠り猫

奥に行くと国宝の眠り猫があります。

角度を変えてみると、
猫の体が起きているように見えますが、


これは、正面が睡眠、斜めが臨戦態勢の姿に見えるように作られているそうです。

こんなトリビアを見つけてみるのも楽しそうですね。

拝観料:
大人・高校生 1300円
小・中学生 450円

日光金谷ホテル

明治6年創業、日光最古のリゾートホテルの「日光金谷ホテル」
夏目漱石やヘレン・ケラーなどの有名客が滞在、

東照宮を模した彫刻やレトロな調度品など、
開業当初の趣が今も色濃く残っています。

このホテル一押しは、
大正時代のレシピを現代風にアレンジした、
「100年ライスカレー クラフトラウンジ 2100円」

もともと金谷ホテルの蔵に料理のレシピがあり、
それを再現したものだそう。

食べてみると、
一口目は甘くて、最終的にはスパイシーな美味しさだそうです。

日光ゆば製造株式会社日光工場 ゆば引上げ体験

日光ゆばの工場の見学ができる県内唯一の場所です。

見学の最後には、
湯波引上げ体験が出来ます。

1人500円(4名まで)

村上豊八商店 日光彫り体験

こちらでは、
東照宮の造営に関わる名工たちから広まったと言われる伝統工芸、
日光彫の体験が出来ます。

”ひっかき”と呼ばれる独特の彫刻刀を使い、


模様を描く手法でオリジナルのお土産が作れる
「日光彫り体験 90分1人1200円」

綺麗に出来なくても思い出になりそう♪

ステーキハウスみはし

創業44年、日光で一番古いステーキハウス、
観光客はもちろん、常連さんも多い人気店です。

栃木の和牛なので美味しいからと、
週に2回、3回来るという地元の常連客もいました。

おすすめは栃木の和牛サーロイン、
交雑種の部、”和牛の全国大会”9連勝の実力を持つお肉を使った、

「特選とちぎ和牛サーロイン 200ℊ 8000円」

甘くてさっぱりしていて、肉汁が口の中にあふれる美味しさだそうです。

そして、お肉以外にもリピーター続出中のメニューがありました。

「日光マイタケの鉄板焼き 1200円」

風味豊か、肉厚でアワビのような触感、
スーパーで売られているマイタケとはまるで違うと評判なのだとか。

お肉も美味しそうですが、日光マイタケ食べてみたいな~。

Sponsored Links