今日4月26日は「よいふろの日」
完璧な語呂合わせですね。

もっぱらシャワーばかりの毎日なので、
今日くらいは湯船に入ろうかな。

Xデーと言われた4月25日の朝鮮人民軍創建記念日が過ぎましたが、
これで安心して良いのでしょうか?

今日朝のビビットで取り上げられた内容を記事にまとめました。

Sponsored Links

北朝鮮Xデーの動き

朝鮮人民軍創建85年記念日、
昨年は4月23日と28日にミサイルを撃っていたそうですが、

今年はアメリカが威嚇する中、
核実験もミサイル発射も行われず、
過去最大規模の砲撃訓練が行われました。

さすがの金正恩氏もアメリカの本気度には恐れをなして
最大限の面目を保つために砲撃訓練を行ったのかな?と思いますが、

これで安心して良いのでしょうか?

大規模砲撃訓練をした真意とは?

元自衛官隊司令官の香田洋二氏によると、

北朝鮮が持つ、
・核
・ミサイル
・砲撃

この中で、アメリカに核とミサイルを抑えられている中、
残る砲兵部隊で韓国の一番のアキレス腱であるソウルを火の海にする力を今も持っているぞという力を国内向けのアピールも含め、見せつけたのではないかということでした。

Sponsored Links

今後の気になるイベントカレンダーは?

今後の展開が気になりますが、
これまでから今月末までの大きなイベントを見てみると、

・4/11 朝鮮最高人民会議
・4/12 米中首脳電話会議
・4/15 故金正日主席生誕105年記念日
・4/16 弾道ミサイル発射失敗
・4/17 米韓会談
・4/18 日米会談
・4/20 米韓合同軍事演習公開
・4/23 アメリカ空母日本海上自衛隊共同訓練開始
・4/24 日米首脳電話会談&米韓首脳電話会談
・4/25 朝鮮人民軍創建85年記念日&日米韓6ヶ国協議主席代表会議開催

・4/25 北朝鮮大規模砲撃訓練

・4/27~28 日露首脳会談
・4/28 国連安保理閣僚級会合
・4/30 米韓合同軍事演習終了

このようになっていました。

いつまで警戒すれば良いの?

このイベントカレンダーから読み取れることについて、
香田氏は、

基本的にこの状態は長く続きそうですが、
北朝鮮北のアクションのポイント地点は、4/28日。

国連安保理理事会の関係閣僚会議では、
北朝鮮に対する金融措置を決める一番のもとなので、
北朝鮮にとってはかなり痛みを感じる日、

4/28に北朝鮮が何かアクションを起こすのかが警戒ポイントということです。

平和的解決のチャンスはある?

4月中にこれまで幾度も会談が行われてきましたが、
平和的解決のチャンスはあるのでしょうか?

香田氏によると、
・今回北朝鮮が核実験やミサイル発射が出来なかったこと、
・アメリカもこれ以上手を打つことが出来ないでいること、
・中国とアメリカが考え方の水準を合わせている

これらから、今後
北朝鮮がアクションを起こさなければ→水入りになり、

金正恩とトランプが初めて接点を持つ展開になる。

このように予想しました。

トランプ&金正恩が接点を持つと予想される理由

何故かというと、
・お互いを知らないままの戦争は下策であること。
・北朝鮮は今まではアメリカが本当に攻撃するとは思わなかったが、シリア攻撃で本気度を知った。
→このまま脅し作戦はもはや通じないと悟る。

なので、まずはお互いを知る意味で、接点を持つのではないかという事でした。

うぅ~~ん、
金正恩氏はまだ中国の習近平主席とも一度もあったことがないのに、
トランプ大統領と簡単に接点を持つとは思えませんが。

香田氏によると、
もし、金正恩氏とトランプさんが接点を持つことが出来れば、
核実験も行わない方向へ行くのではないかということです。

核を放棄してもらわないと全く安心できませんが、
何をどうしたらすべてが上手くおさまるんでしょうか?

これであ~~んしん♪
はいつになる?

Sponsored Links