ここしばらくオープン前からGINZA SIXがあちこちのニュースで紹介されていますが、
昨日のゆうサテでもギンザシックスのお店が取り上げられました。

倉敷発の平翠軒です。
お酒好きの人なら欲しい商品ばかりかもしれませんが、
その中でも平翠軒の主人がおすすめする商品がいつくか紹介されたので記事にまとめました。

お出かけ予定の方はチェックしてみてくださいね。

こちらもご覧ください↓
GINZA SIXフードフロアのスイーツ店舗の限定品とは?ZIP!

GINZA SIXのブランド新作&限定品とは?ZIP!

Sponsored Links

倉敷発・食のセレクトショップ平翠軒

GINZA SIXの地下2階には、色々な専門店が並んでいて、
洋菓子やお酢の専門店など39店舗が並んでいます。

その中にある岡山県倉敷市に本店を持つ、平翠軒です。

 

東京には初出店、
酒の肴や肉、調味料など、全国各地の選りすぐりの商品が1000点以上揃うセレクトショップです。

お客さんも色々ありすぎて迷ってしまうそうです。

見た事の無い変わった商品も多いようですが、
店主が実際に味を確かめて納得したものだけを仕入れているそうです。

品質の高さから百貨店のバイヤーがお忍びで店を視察にやってくるほどなのだとか。

 

店主は老舗酒造の3代目

平翠軒の店主、森田昭一郎さんは、
もともとお酒を作っている職人さんで、倉敷市の老舗酒造の3代目の社長さんでした。

酒好きが高じてお酒に合う食材を全国から集めて地元で店を開いたところ、
これが大ヒット!

今回東京に進出したということです。

店主おすすめのこだわり商品とは

森田さんおすすめの商品が、
ボラの腹子を使ったカラスミ 100g/約1800円(税抜き)

見た事もない商品ですが、
この商品は瀬戸内産のボラの腹子で作ったカラスミを熟成させた酒粕に漬け込んだもの。

海の良い香りがする濃厚な味でねっとりした触感。
薄く切ったものでも口の中に美味しい塩見がいっぱいに広がる味だそうです。

土佐鳥皮ポン酢
高知県のブランド鴨を使った煮こごり 432円(税込み)

柔らかくてジューシーだそうです♪

質が良く値段が高め

質が良くて値段も高めですが、
ターゲットは40代のグルメな女性。

なので、お酒のおつまみになりそうなものが多いようですが、
森田さんは、家の酒にはどんなものが合うのかと色々なところに出向いているそうです。

銀座に出店した理由とは

森田さんによると、
ターゲットにしている年齢層は世の中がわかっている方、
素材が良いから高いという事はその年代の人はわかっていますと。

銀座を選んだ理由は、
それだけの格を持っている銀座だから選んだということです。

ギンザシックスの賃料はかなり高いそうなので、
相当売り上げがないと大変そうです。

でもどれも美味しそうですね。
日本酒をチビチビやりながら、見たことないものを食べてみたいです。

Sponsored Links