タイで逮捕された山辺容疑者が、
若い男性に狂っただけの60代の女性と思ってみていましたが、
若い頃の男性遍歴を見て驚きました。

自分に自信があった頃の30代と現在の60代でどのような変化があったのか、
貢がれる側から貢ぐ側に変わっていった山辺容疑者について、

ひるおびで見た内容をまとめました。

こちらもご覧ください↓

山辺節子が美容整形に800万円どこに使った?職業は愛人業!ビビット

山辺節子容疑者がホストに送ったLINEとは?元彼や逃避行秘話も!

山辺節子の騙しの手口&男性を骨抜きにするテクニックと女子力とは?

山辺節子容疑者の交際相手のfacebookの内容とインタビューとのギャップ

山辺節子容疑者のファッションセンスが痛いと話題に

Sponsored Links

30代でスナック経営

山辺容疑者は数年前まで熊本県の益城町で実母と二人暮らしをしていました。

地元の近所の人によると、
若くして結婚、子供は2人で長男と長女、離婚歴があります。

30代は地元でスナックを経営、
元夫との離婚後、企業の社長や町会議員など、多くの男性と交際、

この頃から高級車のジャガーやベンツに乗る男性と交際していたということです。

地元では高級だったスナック

常連客によると、
「せっちゃんの店は結構、高級感があったもんね。

中の雰囲気がちょっと贅沢な感じで、
安くても7~8000円くらいはかかってたから、行く時はいつも3万円位は持って行ってたな。」

この時は本名の節子でせっちゃんと呼ばれていたんですね。

他の常連客は、
「声が可愛かった、
語り掛ける言葉が色気があるというかな、
あれなら一発で男も乗せられるよ。」

Sponsored Links

スラックスをはかずミニスカートでうぐいす嬢を

地元では男性関係が派手な事もでも有名だったようで、
選挙の手伝いをしたこともあったそうです。

山辺容疑者を知る人物によると、
「選挙カーでマイクを持ってうぐいす嬢みたいなことをやってたけど、

誘ってくるわけですよ、服装からして、
男性の前でわざとミニスカートをはいてくる。
スラックスをはいてくださいと言ってもミニスカートをはいてくるんですよね。」

有力者の家庭を破滅に追いやる

匠に男性へと取り入った山辺容疑者、
中には、地元の有力者もいたそうです。

「結婚している人(地元の有力者など)の前で
キャピキャピガールみたいにして攻めてくるから男性は騙されてしまって、
家は破滅してしまって。

そういう繰り返しみたいな女性。
釣り糸垂れてるぞって周りの男の人が言っていたくらい。」

山辺容疑者は男性をひっかけては金を巻き上げるタイプの女性だったようです。

今タイ人の若い男性に貢いでいる山辺容疑者からすると、
想像できない過去でしたが、

きっともっと若い頃は美人で色気もあり、
男性を転がしながら生きてきたんでしょうか。

貢がせて建てた姫御殿

今でも年相応の上品な格好をすれば、普通に綺麗な60代だと思います。

また、山辺容疑者はタイには15回入国していたということなので、
頻繁に行き来していたようです。

山辺容疑者を知る人物は、
1億円とも言われる実家についても、
「男をとっかえひっかえした、その金で家を建てた。
姫御殿って言っていた。」と。

松田聖子ちゃんに似ていた

山辺容疑者は地元でも有名で知らない人はいないほど、
松田聖子ちゃんに似ているとも言われていて、

実家のある熊本県の益城町では、
2016年の8月9月頃からいなくなってたということで、
最近もまったくみていなかったそうです。

山辺容疑者は今月19日に日本に送られる見通しだということです。

Sponsored Links