お笑い芸人小藪千豊さんが、
「リクライニングシートを限界まで倒したら後ろの人に注意されてしまった」

という内容のツイートが話題になってますが、
このツイートを巡ってリクライニングシートを倒す倒さないなどの論争に発展しています。

この話題をみんなのニュースで取り上げていたので、
気になるJRの見解なども含めて記事にまとめました。

リクライニングの倒し方ってすごく難しいですよね~。

Sponsored Links

小藪千豊のツイート内容

話題の小藪さん(43歳)のツイートはこちら

同じように思う人も多いですよね、きっと。

倒しても良いから倒れるようになってると思うのですが、
マックスまで倒すと後ろの人にとっては、かなり圧迫感があるのも事実です。

新幹線の利用者の声は?

40代男性
「難しいですね、
倒しちゃいけないルールはないと思うんで。」

20代女性
「後ろに人がいなかったら確実に倒しますけど、いたら倒さない。」

20代男性
「徐々に全開に下げる派です。」

60代女性
「声かけるとダメだって言われると困るし、
後ろの人がトイレに行ってるときに倒します。それが一番気にならない気がするから。」

など、工夫をしながら倒す人も結構多いですね。

芸能人の意見は?

とくダネ!の小倉智明さん(70歳)は、
「僕は絶対倒さない、直角のまま。
いつも本を読んでるから倒さないほうが楽だし。」と言ってましたが、

以前からリクライニングシートを倒す倒さない論争はあったようです。

バカリズムさん(41歳)は、
「僕は必ずマックスまで倒します。
それは僕に許された権利。

そのかわり、迷惑にならないようにゆっくり倒します。」

脚本家の三谷幸喜さん(55歳)は、
「僕は決してリクライニングシートを倒さない。
後ろの人がㇺッとしてないか気にするよりも、
むしろ直角を選ぶんだ。」

とそれぞれツイートしていました。

皆のニュースでやくみつるさん(58歳)は、
「小藪さんのツイートを見て世間の反応をうかがってましたが、
皆が小藪さんに同調すると思ってたところ、

以外にもマックスまで倒すのは厚かましい奴という意見まで出始めて驚いているといったところ、
バカリズムさんのいうように、倒して良い許容範囲で設定されていると思う。」

生野陽子アナは、
「確かにマックスまで倒されると、ご飯とか食べてるときはうわって思いますよね。」

Sponsored Links

世間の声は?

などなど、色々な意見がありました。

JR東海の規定は?

リクライニングシートを倒すことで不快に感じる人が多い事を察してか、
アナウンスでの呼びかけもあるということです。

どのようなアナウンスなのか知りたくて検索しましたが、
見つからず。

ひとつだけ、JR東海で
「後ろの人の迷惑にならないように配慮をしてください」
という趣旨のアナウンスがあったと書かれていたのがありましたが、2015年のものでした。

皆のニュースでJR東海について問い合わせしたところ、
「角度につきましてはお客様同士の譲り合いやお声かけなどでご利用いただくようご協力をお願いしています。」
ということでした。

規定とかはないのか?

これについてやくみつるさんは、
「何とも玉虫色、
ここはもう一歩踏み込んで、ゆっくりお休みになりたいお客様はどうぞお倒しください。ご容赦くださいというところまで言ってくれたほうが倒しやすいでしょうね。」

ということでした。

私は後ろの人の機嫌伺いが面倒なので直角派で、
前の人から倒されると、心の中でチッ!って思ってしまいます。(^^;

皆さんはリクライニングシートどうしてますか?

Sponsored Links