4月1日のアド街ック天国、千鳥ヶ淵の
10位から1位までの後半をこちらにまとめました。

千鳥ヶ淵のボートや、
漱石アンドロイド、
二松学舎や公文書館、
科学技術館やバターチキンカレーなど盛りだくさんの内容です!

前半20位から11位までの記事はこちら
気にスポの親英体道道場の記事はこちらです。

10位:筆匠 平安堂

明治26年創業、毛筆の名店です。

営業時間:
09:15~17:30

休業日:
第2第土曜日・日祝

暖簾の文字は、「河東 碧梧桐の書」のもの、

正岡子規や夏目漱石など、あまたの文化人が信頼を寄せていたということです。

オリジナルの毛筆を300種類あまり製造販売、

フランスで最も知られる日本人画家、藤田嗣治(1886~1968年)も愛用していたそうです。

藤田嗣治が好んだのは、
日本画の筆の中でも穂先が最も細い面相筆、稀印でした。

上稀印 大 2160円

女性の輪郭に用い、油絵で日本の筆の繊細さを取り入れました。

異国の地での成功を和の逸品が支えたんですね。

福澤 朗さんによると、
平安堂の店先にある創業者の岡田梅さんの座像について、

大きさは30㎝くらいのものですが、
作者が日本近代彫刻界の巨匠、文化勲章受賞者である平櫛田中さんだったことに驚いたそうです。

創業者の座像とは言え、
そんな巨匠の作品が店先にポンと飾られていることに驚いたということです。

9位:二松学舎大学

国語教育の名門として知られる二松学舎大学です。

cafe’sora

13階(最上階)にあるcafe’soraは、
誰でも利用できる学食です。

窓の外に広がる風景は千鳥ヶ淵の向こう側、北の丸公園。
今の時期は日本武道館の周りに咲く桜が楽しめます。

漱石アンドロイド 特設サイト

文豪、夏目漱石は二松学舎大学の卒業生ですが、
学校創立140周年の節目に、

夏目漱石のアンドロイドが誕生しました。

二松学舎大学と大阪大学教授、ロボット工学者の石黒浩さんが共同開発、
声は漱石のお孫さんの学習院大学教授、夏目房之介さんの声をもとに作られています。

*残念ながら、普段は漱石アンドロイドは公開していないということです。

顔の筋肉の細かい動きや瞬き、話しながらの手の動きなど、
驚くほど精巧に出来ています。

握手なんかも普通に生きている人間みたい!

番組スタッフが握手から始まり、2時間インタビューをしました。

アド街
「明治のころの千鳥ヶ淵はどんな様子だったんですか?」

漱石
「私が二松学舎に通っていた明治14年頃は、桜はまだほとんどありませんでした。
”こころ”という作品で桜の季節の上野公園を描きましたが、現在を舞台としていたらなら、千鳥ヶ淵を選んでいたかもしれません。」

などなど、素晴らしい!

8位:科学技術館

楽しく遊びながら科学を学べる、体験型科学ミュージアムです。
お子さん連れで楽しめます!

開館時間:
09:30~16:50(入館は16:00まで)

定休日:
水曜日不定休、年末年始(12/28~1/3)

料金:
大人 720円(65歳以上は610円)
子供 260円(4歳以上は260円、中高生は410円)

駐車場:
科学技術館にはありませんが、北の丸公園内に有料駐車場あり)

5Fメカのブースでは物理の理論が自然と身に付きます。

滑車を使って車を持ち上げたり。。。

こちらは「ピクリともしない」という装置ですが、
ゲームセンターにある腕相撲マシーンにも見えますよね。

実際多くの人が腕相撲をしようと手を組むと。。。
握ると表面の突起から高周波の電気が流れる仕組みになってました。

ちょっとしたドッキリ企画みたいですね。
こちらの男の子はその仕組みを化学的に解説できました。
賢い!

突起を一つだけ触ってもビリっとこないけど、複数触るとビリっと来る仕組みは、
「人間が回路の途中になるんだと思う。
電気が回っていくからそれで回路が完成するんだと思う。」

拍手!!!ブラボー!男の子!

7位:東京国立近代美術館

開館時間:
10:00~17:00(金土は10:00~20:00)
*企画展の土曜日の閉館時間は展覧会により異なります。

春まつり開催中:
平成29年3月25日(土)~4月9日(日)
10:00~17:00(金土は10:00~21:00)

休刊日:
月曜日(祝日開館)展示替期間、年末年始

駐車場:なし
北の丸公園に有料駐車場有り

観覧料:
展覧会により異なります。

 

注目作品は、
大正5年に描かれた、

川合玉堂「行く春」

長瀞の石畳と桜の屏風絵は国の重要文化財です。

東京国立近代美術館 工芸館

東京国立近代美術館のすぐ近くにある工芸館です。


この建物は旧陸軍近衛師団司令部庁舎として明治43年に建築されました。
赤レンガ作りがヨーロッパの街並みのようなので、今ではファッション雑誌の撮影スポットとして使われることも。

でもここは、あの日本の一番長い日の舞台、
終戦直前、クーデター未遂事件が起きた歴史的な場所、

現在は「動物集合」という展示を開催中
5月21日(日)まで


明治に作られた「十二の鷹」鈴木長吉(明治26年)

「猫」大塚重吉(平成17年)

動物をモチーフにした展示です。

6位:国立公文書館

開館時間:
09:15~17:00(入室は16:30まで)

休館日:
日・月・祝・年末年始

駐車場:なし
北の丸公園に有料駐車場あり

こちらでは、
歴史資料として重要な、公文書を保管、
一般公開も行っています。

 

1階の展示コーナーでは、誰でも無料で見学可能です。

当時の小渕長官が掲げた平成の書も展示されています。

総理府の官僚だった河東純一さんが書いたものの複製です。

およそ140万冊の公文書の実物が保管されているのは、地下にある書庫、
温度22℃、湿度55%に保たれています。

春の特別展「誕生日本国憲法」

開催期間:
4月8日(土)~5月7日(日)

春の特別展で、日本国憲法の原本が公開されます。

今回アド街のために特別に展示の様子を再現、

原本は古紙を傷めないと言われる中性紙の箱で保管されていて、

手袋をはめてしまうと指先の感覚が鈍るため、
清潔にした素手でこれ以上ないほど丁寧にめくります。
緊張する!

今回見ることが出来るのは天皇のお言葉である上諭と1章の部分、


終戦直後の為、紙は上質なものではありませんでしたが、
上諭は後半になるにつれ、文字の感覚が広がっていきます。

 

これは担当官僚がバランスを計算する間もなく書いたためと言われ、
当時のひっ迫した状況が伺えるということです。

驚くのは、
1日の展示が終わるたびに書庫に戻すこと。

徹底した管理のもと、保管されているんですね。

Sponsored Links

5位:大使館

英国大使館、
インド大使館、
アフリカのベナン共和国大使館、
南米のパラグアイ共和国大使館など、

4つの大使館があるエリアです。

英国大使館前の桜並木

内濠通りに8000坪の敷地を誇る英国大使館は、
3つの大名屋敷の跡地を合わせ、明治7年に開館しましたが、

英国大使館前もお花見スポットです。

大使館前の桜並木は明治時代にイギリス公使が植えたのが始まり、
舗装されていない当時のままの道を散策できます♪

ムンバイ バターチキンカレー

インド大使館から徒歩30秒の位置に人気のインドレストランがあります。

営業時間:
ランチ 11:00~17:00
カフェ 14:00~18:30
ディナー 17:00~23:00(LO・22:00)

定休日:無休

駐車場:
国際ビル施設共有

多くのインド大使館の職員が常連、
大使館へのデリバリーサービスもしているそうです。

一番人気は、
バターチキンカレー

クリーミーな味わいで日本人にも人気ですが、
インド人向けの裏メニューもあります。

インディアンスタイルバターチキンカレー

日本人向けよりもグッとスパイシーで骨付きですが。
インドの人にとってバターチキンは骨付きでないと話にならないそうです。

お願いすれば2種類のバターチキンカレーの食べ比べも出来ます。

ダブルバターチキンセット(ランチ)1290円

4位:日本武道館


昭和39年、東京オリンピックの柔道競技会場として建設、
ビートルズなど数々の伝説のライブが行われたロックの聖地でもあります。

この武道館の地下に、隠れ穴場スポットがあります。

レストラン 武道

このお店は、かなりの穴場、
近隣のビジネスマンも、
武道館にやってきた武道家たちも利用しています。

営業時間:
11:00~15:00

ゲン担ぎの為、とんかつを使ったメニューが充実、

なかでも名物は、
スペシャルカレー 1500円

金メダリストのベーカーマシュー選手や井上康生監督も、
東海大学の優勝報告会でやってきました。

また、多くのアーティストがライブの打ち上げ会場として利用していますが、

ホイットニーヒューストンも来ました。

1988年に開催したライブの打ち上げに利用、
ライブを見に来ていたジャネットジャクソンも打ち上げに参加、

2人が唐揚げを食べていたそうです♪

3位:千鳥ヶ淵戦没者墓苑


5000坪の敷地内、
第二次世界大戦中に海外で戦死した無名の日本人、およそ36万人の遺骨が納められています。

園内には参拝者のための無料の休憩所があります。

こちらで買える唯一の品が、
参拝記念 榮太樓飴 500円

日本橋の名店、榮太樓総本舗の
かつぶし飴とことぶき飴のセットです。

2位:北の丸公園


昭和44年に誕生、
都心にいながら水と緑に癒されるスポットです。

日本武道館や国立公文書館、
科学技術館や東京国立近代美術館、工芸館など、
たくさんの施設があります。

北の丸露場

公園の敷地内にある丘の上には
色々な機械が並んでますが、

北の丸公園露場という、気象庁の観測施設です。

ニュースで目にする東京の湿度や気温などは、
この観測所で計測されたもの。

以前の計測値はビルに囲まれた大手町、


そこから3年前に緑豊かな北の丸公園に移りました。

ここに移ってから環境の変化で東京の平均気温は0.9℃下がったそうです。

1位:千鳥ヶ淵

千代田区営 千鳥ヶ淵ボート場

桜のシーズンの今こそ、昭和25年からある名物のボート場へ。

手漕ぎボート 30分 800円

桜の枝が水面まで垂れ下がり、特別な風景を作ります。

夜桜のライトアップに合わせてボート場も夜8時まで営業中です。

桜のライトアップ
4月6日(木)まで 
夜8時まで営業

ボートに乗っていると目に入る首都高速ですが、
桜の経過を邪魔しないよう、ぎりぎりまで低く建設したということです。

そのため、首都高からもトンネルを抜ければ桜が目の前に見えます。

福澤 朗さんによると、
ジャイアント馬場さんは武道館が大好きだったそうですが、

晩年、武道館のリングに大の字に寝そべり、天井の日の丸を見つめながら、
「俺はここであと何回プロレスができるんだろう」
とつぶやいたそうです。

その数年後に他界されたそうですが、
武道館で最初にプロレスをしたのはジャイアント馬場さんで、

1966年12月3日、
インターナショナル・ヘビー級選手権

ジャイアント馬場 VS フリッツ・フォン・エリック
の試合だったそうです。

山田五郎さんによると、
日本人アーティストで最初にコンサートをしたのは、
ケロヨンなのだとか。

ケロヨン?
かえるのケロヨンだそうです。

そんなのどんなコンサートするのか不思議ですが、
ビートルズよりも人が来たというからびっくりです。

1966年12月、
ビートルズと同じ年に、日本武道館でケロヨンショーが開催され、

外車のクラシックカーの乗ってケロヨンが現れて、山田五郎さんもビックリだったとか。

山田五郎さんっていくつ?と思ったら
1958年生まれ58歳でした。

8歳だったんですね。

また、春香クリスティーンさんは、
自衛隊の音楽際が行われたのを見に行ったそうです。

アド街ってほんとに面白いな~!

Sponsored Links