今日3月30日放送のNスタで、
北海道札幌市の宮の沢ハイツのひさしが崩落したニュースが取り上げられていました。

築45年ということですが、
45年でそんな状況になってしまうものなんでしょうか?

私の住む近隣にも似たような築年数のマンションが結構あると思うので、
何だか不安になってしまいました。

Nスタで取り上げられた内容をまとめたので、
チェックしてみてくださいね。

Sponsored Links

宮の沢ハイツ崩落事故とは

宮の沢ハイツのひさし部分が崩落したのは、
3月3日のこと、

約30mに渡り6階バルコニーのひさし部分が崩壊、
コンクリート片が敷地内や目の前の道路に散乱しました。

大きい物では、大人程の大きさの破片もあったそうです。

車の屋根にコンクリートが落ち、大きく凹んだりはありましたが、
幸いにもけが人はいませんでした。
でも、一歩間違えれば大惨事になっていた可能性もありますよね。

宮の沢ハイツとは

建設日:1972年

アクセス:
周りは住宅街、
地下鉄の駅から徒歩5分

間取り:
ファミリー向け

現在:
52世帯が入居中で高齢者世帯が多い

家賃:52000円~

*今まで一度も大規模修繕が行われていない状況

宮の沢ハイツの状態は

築45年で老朽化したマンション内部は、
壁が剥がれ落ち、亀裂が入っている部分もあります。

住民の方によると、
雨が降ると水が漏れて川みたいになるので、漏電が怖いと。

札幌市の対応は

札幌市議が視察したところ、
「維持管理をしていれば今みたいなことにはならなかった。

危険だということになれば即刻オーナーに退去してもらうなどの指導しなければ」と。

マンションオーナーの対応は

崩落したひさしの下に住む23世帯に対して、
・一時避難の要請
・避難費用として10日分で10万円支払う

このような通知を出しました。

この通知を受けたある家族は、
娘を含めて3人家族、
10日で10万円もらったってとても間に合わないと。

住民説明会では

今月15日に開かれた住民説明会では、
弁護士交えた説明会でしたが、
住民の不満が爆発、

説明内容は、
いつ崩落してもおかしくない状況、
数字的な話は一切なしで、退去を求めるのみ。
転居費用などの具体的な説明はなしという事でした。

不安を持ちながらも住み続けるしかない住民の人たち。

説明会から10日後新たな通知

ご提案に同意していただけない方につきましては、
誠に遺憾ながら上記の補償は適用できず、今後やむ終えず賃借契約を解除していただきますよう御退去を求める所存。

強硬ともとれる内容でした。

老朽化の原因とは?

北海道1級建築士の宮下悟氏によると、

コンクリートの寿命は60年程
管理していれば100年は持つ

築45年で崩落は考えられないので、

原因は、
寒冷地特有の凍害が原因
ではないかということです。

外壁に細かいヒビが入ると、
雨が降ってヒビの部分から水が浸入、
水が凍り膨張(約9%)→ヒビが入る。

氷が解けてまた雨が降る。
→繰り返すことでヒビが大きくなる。

このような状況だったのではと。

マンションのヒビとは

宮下氏によれば、
通常の建物のヒビは築1年でも入ることがある

でも補修材などで修繕すれば問題ない事。

宮下氏がマンションを見たところ、
ヒビがいくつもあり、放置された状態だったとのことです。

私の住んでいるマンションでも大規模修繕以外にも、小規模の修繕は結構頻繁に行われています。

外壁部分にヒビ入って水が浸入する事も結構ある事だと思うし、

そのための費用を積み立てているので、
それが普通だと思うのですが。

修繕が行われなかった理由は

去年9月からマンション管理をしているという
常口アトムによると、

この物件はオーナーや管理会社が何度も変わっているので、
過去の修繕情報があやふやだったり、
オーナーに修繕の提案をしてが、最後はオーナーの判断なので。。。

つまり修繕状況が飛継がれておらず、良くわかっていなかった状況でした。

行政の指導は

3年に一度は、破損状況報告をする義務がある。(罰則あり)

つまり、
専門家に検査をしてもらい、破損状況を報告する義務があるということですが、

宮の沢ハイツでは約20年なし、
札幌市役所では、

報告を受けていない建物が市内に約600あり、
すべてのマンションの状況を確認するのは困難だということですが、

何年も報告のないマンションに対しては名前を公表するなどの措置を考えているそうです。

宮の沢ハイツの補償はどうなる?

現在、52世帯のうち、ひさしの下に住む23世帯に対しては、

30万円の解決金+引っ越し代金を支払うという補償内容が出ていました。

30万円の解決金は妥当か

佐々木光嗣弁護士によると、
家主に落ち度がある場合、家賃半年~1年ほど払うのが相場なので、
宮の沢ハイツの家賃52000円~を考えるとやや少ない金額。

ということでした。

住民からは、
・30万円では厳しい、
・全世帯を対象にしてほしい。

などの声が上がっていました。

北海道でも地震が頻繁に起こっているので、
住民にしたら恐怖以外の何物でもないですよね。

一方マンションのオーナーも、
修繕が一度も行われていないマンションだとわかってオーナーになったのか。

修繕が必要だということを、
まさか知らずにオーナーになったのか。

一刻も早く引越したほうが良いのに間違いはないし、
外壁がまた崩落する危険もありますよね。

何とか早く手を打たねばと、心配になります。

Sponsored Links