3月29日は、
作業服の日だそうです。

いつものように語呂合わせで、
さ(3)ぎょう ふ(2)く(9)

ちょっと無理がある気がしないでもないですが、
白衣や作業服をを販売する川口市の「まいど屋」さんが制定した記念日だそうです♪

今日は、牛丼チェーンの吉野家さんが発売した
機能性表示食品「サラ牛」について記事をまとめました。

機能性表示食品のサラ牛がどのようなものか、カロリーや原材料なども含めて記事にまとめました。

血糖値が気になる方はチェックしてみてくださいね。

Sponsored Links

吉野家の機能性表示食品 サラ牛とは?

吉野家が発売した、機能性表示食品の牛丼の具・サラ牛は、

 

見た目や中身は普通の牛丼とほぼ同じですが、

サラシアエキスという血糖値の上昇を抑える機能性成分が配合されていて、
ごはんと一緒に食べた時の血糖値の上昇が穏やかになるということです。

 

サラシアエキスは、
サラシアという植物から抽出したエキスの粉末で、

 

 

Sponsored Links

通常ご飯などの含まれる糖はブドウ糖に分解され体内に吸収されますが、
この商品はサラシアが糖の分解をブロック、

体内への吸収が減るため、血糖値の上昇を抑えるという事です。

吉野家ホールディングス執行役員(農学博士)辻智子さんによると、

お米を食べるという事を否定するのはやめようと、
お米は食べるけど、お米からくる血糖値の上昇を出来るだけ穏やかにして、
美味しく牛丼を食べて欲しいという思いから出来た商品、ということです。

ご飯はついていないので、
ご飯の量を調節することもできますね。

栄養成分・カロリー・原材料名は?

1袋あたりの栄養成分:
熱量 340kcal
たんぱく質 11.2g
脂質 29.2ℊ
炭水化物 8.1ℊ
食塩相当量 2.5ℊ

原産地:
牛肉(アメリカ・カナダ・他)
玉ねぎ(日本・アメリカ・中国)

特定アレルギー物質:
小麦
牛肉
大豆
りんご

賞味期限:
サラ牛は冷凍食品、
賞味期限残りが6か月以上のものを届けてくれるそうです。

*調べましたが、原材料名としては出ていませんでした。

価格と購入できる場所は?

現在は通信販売のみ、
7月3日より、店舗でもサラシア牛丼として販売されるようになりました。

サラシア牛丼についてはこちらの記事にまとめました。
外食ヘルシーメニューがあるチェーン店&サラシア牛丼のカロリー糖質制限効果とは?

 

通販はこちらから
楽天ショップ 吉野家サラ牛←

価格は、
「サラ牛5袋お試しセット」2980円(税込み)
「サラ牛10袋セット」5000円(送料込み)

10袋セットだと、送料込みで1食あたり500円、

血糖値の上昇を抑えることができる機能性表示食品なので、安いかもしれませんね。

最終的にはお店に出す可能性は?

辻智子さんによると、
「それは是非そうしたいと思っているので、色々な課題を解決して検討します。」
という事です。

近い将来お店で食べる日がくるかもしれませんね。

*2017年7月3日より店舗で販売しています。

その時はいくらくらいなのか~?

父も糖尿病でしたが、
時々吉野家の牛丼を買って食べてましたっけ。
懐かしいな~。

サラ牛のCM

 

Sponsored Links