玉ねぎ買ったの忘れてまた買ってしまい、
2袋も在庫が出来てしまいました。

在庫がありすぎると急に食べたくなくなるのは何故でしょうか?

今日3月26日放送の行列のできる法律相談所に出演したゆうこりん
数週間前に離婚を発表したばかりですが、
離婚の真相について、語りました。

週刊誌の内容が事実だったのかなども含めて、
結構深い質問までさらさらと答えたゆうこりんでした。

記事にまとめたので、テレビ見逃した方はチェックしてみてくださいね。

Sponsored Links

慰謝料7000万円って本当?

ゆうこりんが離婚を発表したのも行列のできる法律相談所だったそうですね。

その時は見ていませんでしたが、
今日の法律相談所でも離婚の真相が語られました。

週刊誌の報道などでは、
ゆうこりんが慰謝料7000万円を要求していると書かれていたそうですが?

ゆうこりんによると、
「今回は、お互い話あって、もう結婚生活は終わりにしようっていうことになったんです。

離婚したのは週刊誌にのっていた事が原因?

「それがきっかけではありますけど、
お互い話あって決めた事なので、慰謝料もないですし、交わした書類もないんですよね。

なので、どうしてそんな話が出たのか不思議でしょうがないです。」
どっから7000万円の慰謝料だなんてネタが出てきたんでしょうね?

Sponsored Links

結婚当初はラブラブだったのに

結婚当初はラブラブ、
髪の毛いつも乾かしてくれるんです~って言ってたでしょ?とか東野幸治さんたちに突っ込まれてましたけど、
愛ある突っ込み方でした。

なので、ゆうこりんも平常心で話しているような感じ。

離婚会見は開く予定なし、
親権はゆうこりんが持つということです。

女性問題を知った時の心境とは?

シングルマザーになって3週間、
ようやく気持ちの整理がついたそうですが、次男はまだ4ヶ月、

女性問題の週刊誌を見た時の感想は?と問われると、
「腹も立ったし、ショックだったし、
妊娠中でしたし、なんか・・・

最初の2ヶ月くらいは、
どうしよう・・・みたいな。

ドーンって落ち込んで、負の感情が続いてましたね。」

そんな時ゆうこりんの支えとなったのは4歳の長男だったそうで、
これから働くという話をしたときに、
「僕も頑張ってお手伝いをして働くから協力するね、
ママを助けるよ。」

と励ましてくれたのだとか。

ゆうこりんは、
子どもに気を遣わせてるのかな?と感じているそうです。

10-10を見ると悲しい気持ちに

結婚生活で学んだことは?との問いには、
「子供が生まれて子供中心の生活になって、
子ども中心じゃなくて、旦那さん一番にしていれば違ったのかな?とも思ってます。
そこは本当に反省しました。」

結婚生活で一番の思い出は?
「毎月10日にお花をプレゼントしてくれていて、
付き合った時からなので8年、

なので10日になると一瞬悲しい気持ちになるんですけど、
車に乗っていて10-10ってナンバー見ると、あっ!ってなります。」

最後に、次再婚するなら?の問いには、
「他の人に対して浮かれた気持ちを持たない人。」ということでした。

ゆうこりん、
離婚をしてまだ3週間ということですが、何かすごく大人になった感じがしました。

気持ちの整理がついたと語ってましたが、
1人で二人の子を育てるのはとても大変だと思います。

でもゆうこりんなら、また素敵な男性に巡り合えることは間違いないでしょうね。

大人になって、さらに綺麗になったゆうこりんでした。

Sponsored Links