大阪のUSJが3年連続で最高入場者数を記録しているというニュースを見ましたが、
名古屋でも来月4月1日にオープンするレゴランドの人気度が急上昇しているようです。

今日3月21日放送ののガイアの夜明けでもレゴランドが特集されるそうですが、
以前WBSで取りあげられていた内容などを含めて記事にまとめてみました。

レゴランドって、子供だけではなく大人にも人気なんですよね。
ですが、大人だけだと入れない?なんて情報を目にしたので、

そのあたりも調べてみたので、
気になる方はチェックして頂けたらと思います。

Sponsored Links

レゴランド名古屋のアクセス・営業時間・駐車場

アクセス:
電車の場合は、新幹線名古屋駅からあおなみ線「金城ふ頭駅」すぐ
車の場合は、伊勢湾岸自動車道「名港中央IC」すぐ

開園時間:
09:00~12:00
13:00~17:00
年中無休

駐車場:有り

どんなテーマパークなの?

まるでレゴで組み立てられたような「ザ・ドラゴン」というジェットコースターや、
日本各地の街を1000万個のレゴブロックで忠実に再現した「ミニランド」など、

40種類以上のアトラクションやショーでレゴの世界観が楽しめるテーマパークです。

この施設を運営するのは、
LEGOLAND Japanのトーベン・イェンセン社長、

トーベン社長によると、
ファンだけにしかわからない仕掛けがあるということなので、
それを見つけるのも楽しみの一つになりそうですね。

レゴランドの最大のポイントは子供たちが主体的に遊べるところと言いますが、
ミニランドには名古屋の有名な場所がたくさんあったりするので、
大人だけでも子供以上に楽しめそうな魅力がありそうです。

レゴランドは大人だけでも入れるの?

レゴランドのターゲットは、
2~12歳の子供のいる家族で、

目標来場者数は年間200万人ということですが、
今の注目度合いからすると簡単に達成できそうな気がします。

レゴランドは子どものみならず、大人にも大人気ですが、
大人だけでも入れるのかどうか調べてみました。

大人だけでももちろんは入れるそうです!

ならば子供だけでも入れるのか調べてみると、
12歳以下では16歳以上の大人が一緒でなければ入れないそうです。

つまり13歳からはOKということですね。

ワンデーパスを比較

他の施設のワンデーパスと比べると、

レゴランド・ジャパン:
大人6900円 子供5300円

東京ディズニーランド:
大人7400円 子供4800円

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン:
大人7600円 子供5100円

となっていますが、
他に比べて子供の料金が少し高めなのが気になりますね。

トーベン社長によると、
ターゲットである年代の子どもに絞ってしっかりと良い商品を作っているので、
全国からお客さんを引き込むのが目標ということです。

商品に自信があっての価格設定ということのようです♪

アトラクションの料金は?

アトラクションの案内を見ていると、
料金がでていなかったので、高いから出てないの?

なんて思ってましたが、
デックス東京ビーチというサイトに、

入場料ですべてのアトラクションを体験できます。

と書かれていました。
これで安心して楽しむことが出来ますね♪

レゴバットマンザ・ムービーが4月1日公開

レゴランド名古屋のプレオープンに合わせて、
レゴランドとバットマンがコラボした映画、

「レゴバットマンザ・ムービー」が4月1日に公開されます。

これは、
バットマンの幅広い年代のファンをレゴランドの集客に生かすためという戦略なのだとか。

レゴジャパンの今井理代さんによると、
バットマンは大人に人気のあるキャラクター・ストーリーなので、
キャラクターと映画の強さが相乗効果を生み出すことが出来るのではないか。

と語っています。

バットマンって大人に人気なんですね。
知らなかった。。。

Sponsored Links