今日3月20日は春分の日、
とても気持ちの良い3連休でしたね。

思い切り窓を開けて空気を入れ替え、
布団を干したり洗濯物を干したいところですが、

今の季節は浴室乾燥で我慢です。

久しぶりに外食しましたが、
いつもと同じ料理がお彼岸ランチという名目で、400円もアップしてました。(>_<)

夕方のスーパーJチャンネル「春になると電車の遅延が増える理由を徹底解明」という特集がありましたが、

これ、疑問に思っている人多いですよね!
息荒く記事にまとめたので、疑問に思っている方はチェックしてみてくださいね。

Sponsored Links

小田急線で最大120分の遅れが発生

先月2月28日朝、小田急で遅延が発生、
その影響で後続列車などが最大で120分もの遅れが出る事態があり、

このようなツイートがたくさん投稿されました。

遅延の理由とは?

この遅延の理由は、小田急の列車内で発生した乗客同士のトラブルが原因でしたが、

さらに、
この電車では登戸駅で電車の扉に異物が挟まり、ドア故障も発生、
結局60分遅れで新宿へ到着となりました。

乗客同士のトラブルとは?

ツイートによると女性客同士のけんかが原因とのことですが、
ここ最近は乗客同士のけんかが目立ってきているそうです。

日比谷線でドアガラスが破損

昨年12月19日に東京メトロ日比谷線で、
走行中に乗客同士のトラブルが発生、ドアガラスが破損する事態となりました。

このトラブルは、
座っている男性の顔に経っている男性のコートがあたり、言い争いに発展、
非常停止ボタンが押され電車が停止したそうです。

東急田園都市線で男性同士の口論で遅延

今年1月19日には、
東急田園都市線で鷺沼駅から乗車した男性が乗降時に他の客に体当たりを繰り返し口論に、遅延となりました。

乗客同士のトラブルを目撃した人達の証言

小田急線でトラブルと目撃した20代女性によると、
「誰が先に降りるかで殴り合いのようななっているのを見た。
その時は女性が肩で押して出て行ったのを男性が怒ったらしい。」

丸の内線で目撃した30代男性は、
「入り口付近でやり取りしていると、
駅員さんも止められないので遅延になってしまった。」

などなど。

Sponsored Links

新年度はさらにトラブルの火種が発生

東京の某鉄道会社に取材したところ、
1年のうちで4月が最も多く遅延が発生しているデータがあるということです。

元地下鉄運転士 キャリア20年以上の関哲郎さんによると、
4月というのは新学期、新年度、新社会人、新入生が慣れない交通を利用するために戸惑うのではないかということでした。

満員電車内のトラブルは何故起きるのか?

・体臭や香水、柔軟剤などの臭い
・イヤホンからの音漏れ
・見知らぬ人との密着
・スマホに熱中

これらは良くある電車内のストレス状況ですが、

目白大学大学院 心理学研究科 渋谷昌三教授によると、
イライラ行動が頻発する背景には、
スマホの普及が関係しているという事です。

スマホやゲームなど、何かに熱中する事で他人への配慮がないがしろとなり、結果迷惑をかけてしまう事に。

スマホ自体が起爆剤になってしまう事も

スマホを取り出す時に肘をぶつけてしまったとか、
足を踏んづけたとか、

スマホが風船をつつく時の針の役割になり、
些細な事で怒りが爆発してしまう事につながる事も多いそうです。

車内トラブル回避3カ条

渋谷昌三教授による車内トラブル回避のための3カ条です。

①ほかの乗客と目を合わさない

あなたを見てませんよ、というメッセージを送る必要があり、
それがトラブルを防ぐことにつながる。

②ほかの乗客に直接触れない

荷物を自分の体の前に抱え、相手との間に壁を作ることで、
相手も荷物が当たっているのは壁に当たっている感じとなりイライラが減る。

③誤解を招く行動はしない

混んでいる電車の中で読んでいる本をしまう、
スマホをポケットに入れるなどをすると、
誰でも降りるものと勘違いしてしまう。

降りる気がないのに降りるそぶりをすると周りのイライラ感をつのらせてしまう。

②のバックを抱えるのはスリ防止のために以前からやっていますが、
③の誤解を招く行動、無意識にやっているような気が。。。

気を付けないと、トラブルに発展しかねないですね。

満員電車を解消する手段はないのか

小池都知事が満員電車対策の手段にした本の著者、

交通コンサルタント 阿部等さんは、
輸送能力を高めれば混雑を緩和出来、定時運行が出来るようになると言います。

その方策の一つが「選択停車ダイヤ」、
従来の特急、急行、普通という区分を辞め、停車駅をずらした3種類の電車のみにするというもの

 

特急電車の待ち時間が無くなるため、その分電車を多く走らせることが出来るということです。

でもそう簡単に満員電車が無くなるとは到底思えないですね。

Sponsored Links