Mr.サンデーでパククネ元大統領が自宅へ戻ったというニュースがありましたが、
まるで凱旋パレードのような不思議な光景、

そして、取材で韓国に訪れていた椿原アナが頭を殴られるなどの被害をうけていたました。

椿原アナが襲われた理由、
自宅へと戻ったパククネ氏の笑顔
と、
罷免の判決時、その後にパククネ氏が語った言葉
自宅へ運び込まれた家電製品など、
記事にまとめてみました。

Sponsored Links

椿原慶子アナパククネ支持派に頭を殴られた!

韓国へ取材へ行っていた椿原アナですが、
取材中、パククネ支持派の人たちに襲われ、

慌てて逃げたものの、
頭を数回殴られ、脚をけられたりなどの暴行を受けたそうです。

メディアのせいでパククネ氏が罷免されたという思いが支持派の人たちにあったためですが、
事なきをえて良かったですね。

取材も命がけですね。

パククネ氏の笑顔の意味とは?

韓国の元大統領、パククネ氏が大統領府から自宅に戻る姿が報道されましたが、
その姿にかなり違和感を抱いてしまいました。

笑顔で支援者に手を振る姿、
やつれた様子もなく、綺麗に整えられたヘアスタイルや装いで、

まるで凱旋パレードのようだと番組では解説していました。

もし自宅に戻る姿が報道されるとしたら、
私の頭の中では「見るのも痛ましい、逃げるように身を縮めて自宅に入る姿」

そんなふうに想像していたからです。

Sponsored Links

これだけ暴動が起きて死者も出ているなか、
笑顔で支援者に手を振る姿、

もしかして自殺してしまうのでは?なんて思っていたので、
ある意味少しホッとしましたが。

Mr.サンデーでは、
強がりなのか、まだ支持者がいるという余裕なのかとコメントしていましたが、
余裕があるとは到底思えないのですが、

真意のほどは誰にもわかりませんよね。

罷免宣告の時パククネ氏が語った言葉とは?

韓国のメディアの報道によると、
パククネ氏の罷免の判決をテレビで見ていたパククネ氏は、

「申し上げる言葉がない。」と語ったそうです。

自宅へ戻ったパククネ氏が語った言葉とは?

今日自宅へ戻ったパククネ氏ですが、
聯合ニュースによると、

大統領府のもと報道官が、
パククネ氏のコメントを読み上げました。

「私に与えられた大統領としての使命を全うできずに申し訳なく思います。
私を信じて応援してくださった国民の皆様に感謝申し上げます。

このすべての結果については私が抱えていきます。
時間がかかるでしょうけれど、真実は明らかになると信じています。」

でした。

パククネ氏の自宅に運び込まれた家電製品とは?

パククネ氏が自宅へ戻る9時間前には、
テレビや洗濯機、冷蔵庫などが運び込まれました。

4年間人が住んでいなかったため、
とてもそのままでは暮らしていける状態では無かったとも言われていたので、

パククネ氏が生活するための準備が着々と進められていたのでした。

運び込まれたテレビですが、
サムスンではなく、LG製でした。

あまり大型テレビではないですね。

今後逮捕も十分にあり得るパククネ氏、
どのような気持ちで自宅へ戻ったのでしょうか。

また、
今後どのような生活になるのでしょうか。

Sponsored Links