最近、午後2時の情報番組は、ミヤネ屋&グッディを見るのが定番になってます。

チャンネルを小まめに変えながら見ているので、
もし誰か一緒に見ていたらイライライするだろうな~。

今日2月28日のグッディで、雑誌主婦の友の創刊号、復刻版をネット配信しているという情報がありました。

現代にも通じる内容とともに、他の長寿雑誌の創刊号の表紙なども紹介されたので、
記事にまとめてみました。

中々面白かったですよ♪

Sponsored Links

主婦の友の歴史

主婦の友社は、
1916年(大正5年)に創業、

翌年、1917年(大正6年)に、
大衆の生活に根ざした雑誌として「主婦の友」を創刊しました。

2008年6月号をもって休刊しましたが、

2014年11月、ムック「主婦の友Deluxe」として復刊
しました。

最高発行部数は約163万部!(1943年)ということです。

100年前の世相がわかる主婦の友創刊号の内容とは?

創刊号の目次がこちら↓

創刊号の目次の中でグッディが注目したのは、
以下の3つの項目でした。

新渡戸稲造のメッセージ

「夫の意気地無しを嘆く妻へ」という項目を書いたのは、
何と、旧5千円札の肖像となった新渡戸稲造さんでした。

その内容とは、
・夫が意気地なしだと思い始めると全てが悪く見える。
・こんな意気地なしの夫とはいられぬと離婚した後で、夫が出世したと言う例もある。
・もし病人をかわいそうに思うことができるなら、意気地なしの夫の境遇にも同情できるはず。

と、離婚回避の秘訣をアドバイスしています。

現代にも通じるメッセージですね!

宗教家 佐治實然(さじじつねん)のメッセージ

「お金を上手に使う五つの秘訣」という項目を書いたのは、
宗教家、 佐治實然さんという方です。

第一次世界大戦の影響で物価が上昇、
賢い主婦の節約術を指南しています。

・不要のものを買うなかれ。
安くても必要のないものを買うのは無駄使いだということ。
・座して物を買うなかれ。
安く良質な品を買いたいなら人任せにするなということ。

こちらも現代にそのままぴったり当てはまるアドバイスです。

現代はまさに「座して物を買う」時代、
殆どの人がネット通販を利用して物を買う時代ですもんね。

一般の方の投稿 とみ子さん

主婦のオシャレに物申すという投稿がありました。

とみ子さんという一般の方の投稿で、
「主婦らしきお化粧法」

内容は、
・昔はひと目見て人妻だと判断出来たのに、
最近は女優と見分けのつかない厚化粧の婦人が増えて嘆かわしい。
・主婦の化粧は程々に美しくが良い。

というものです。


主婦の人のメイクに変化が出てきた時代だったようです。

Sponsored Links

長寿雑誌トップ5の創刊号

5位:週刊エコノミスト
1923年創刊(大正12年)

4位:サンデー毎日
1922年創刊(大正11年)

3位:週刊朝日
1922年創刊(大正11年)

2位:週刊ダイヤモンド
1913年創刊(大正2年)

ダイヤモンドという名称は、そろばんの珠をモチーフにしたという説があるそうです。

1位:週刊東京経済
1895年創刊(明治28年)

今年で122周年だそうです。

他の長寿雑誌の創刊号の表紙が面白い

週刊女性:東郷青児

1957年(昭和32年)創刊

創刊号と現在の週刊女性の表紙です。

日本初の女性週刊誌として誕生!

表紙は人気洋画家の東郷青児さんが描いた女性画です。

現在のものは、表紙が目次になっているかのように目を引くキーワードがびっしりですね。

週刊ベースボール:長嶋茂雄

1958年(昭和33年)創刊

創刊号と現在の週刊ベースボールの表紙です。

表紙に写っているのは、
巨人時代の長嶋茂雄さんと広岡達朗さん、

特集記事は、
「巻き起こる長島ブームの横顔」でした。

何だか長嶋さんの顔がろう人形っぽく写ってる気がしますが、
アップにするとほっぺが赤くて可愛いです♪

 

週刊プレイボーイ:Tバックの女性

1966年(昭和41年)創刊

現在と創刊号の週刊プレイボーイの表紙です。

創刊号の表紙になっているのは、ライオンをイメージしたTバックの女性です。

よく見ると、座って開脚している女性とTバックの女性の後姿の組み合わせになっています。

この創刊号の特集記事は、
マリリン・モンロー生前の恋愛スキャンダルだったそうです。

この頃すでにTバックなんてあったんですね、
驚きでした。

さすが、週刊プレイボーイです。

中々面白かったです!
ちょうど記事をまとめている時に地震が!

気を取り直して、アップします。

Sponsored Links