夕飯のおかずを多く作りすぎた時、
今食べてしまうか、明日まで持ち越すか悩みますが、大抵食べてしまいます。

これが明日以降の体重の分かれ目ですよね。

今日2月27日の主治医が見つかる診療所では、脳卒中が取り上げられました。

ある程度年齢を経てくると気になる血圧ですが、
その中でも特に気になった危険な血圧変動型なのかを自分で発見するチェック方法を記事にまとめてみました。

血圧計さえあれば自宅で行う事ができるので、見逃した方はチェックしてみてくださいね。

こちらもご覧ください↓
河合美智子を襲った脳出血の前兆サインとは?その原因Xにあり!

河合美智子を襲った病気とは?現在の画像!

Sponsored Links

脳卒中の危険度チェック

以下の7つの質問をチェックして危険度をチェックしてみましょう。

Q1.40歳以上である
Q2.野菜や果物をあまり食べない
Q3.味付けの濃い料理が好きである
Q4.肥満である
Q5.日頃ほとんど運動をしない
Q6.タバコを吸っている
Q7.家族や親戚の中に脳卒中になった人がいる

3個以上で将来脳卒中の可能性あり
5個以上で将来脳卒中になる可能性が高い
ということです。

私は1,5,7でした。
4は迷いましたが、とりあえず無しにしました^^;

血圧変動型とは?

循環器内科の秋津嘉男医師によると、
血圧が正常な人でも注意すべき人がいるそうです。

それは、何かの拍子にポンッと上がってしまう人。

血圧変動型と言われるそうですが、
正常な人よりも脳卒中のリスクが約6倍あるとも言われているのだとか。

Sponsored Links

血圧変動型の人が脳卒中になりやすいのは何故?

血管は管(くだ)になっており、
そこに常に圧力がかかっている状態。

血圧が普段から高い人は、
高いなりに落ち着いているが、

普段正常な人は、
何かの拍子に急に膨らみ、また戻り、また膨らみ、また戻りを繰り返す事になり、
その変動が血管に負担をかけてしまうということです。

風船で考えると
膨らませたまま置いておいてもパンクはしないが、
膨らませたり萎ませたりを繰り返すと割れてしまいやすいもの。

このようなイメージで考えるとわかりやすいということでした。

血圧変動型発見かんたんチェック法

①椅子に座り安静にして血圧を測る

②もう一回測る
今度はバンドの圧力が下がり始めた時に椅子から立ち上がります。

高橋ひとみさんは、
1度目が、最高血圧114 最低血圧85でした。

2度目は、最高血圧120 最低血圧86でした。

この1度目と2度目の最高血圧の差が15以上合った場合は、
血圧変動型の可能性ありと考えられるそうです。

高橋ひとみさんは、差が6だったのでセーフでした。

こんな簡単な測定方法でわかってしまうのは便利ですね。

*番組では、秋津医師の見解です。
と注意書きテロップがありました。

早速試してみようと思います、

と思ったら、私の持っている血圧計は、
こちらのタイプ

これでは、手を入れたまま立ち上がるのは無理そうです。
また新たに買うのも何だかだし。

 

こんなタイプが一番便利かもしれないですね。

Sponsored Links