昨日のニュースでヤマト運輸が荷物の取扱量の抑制を検討しているというニュースがありましたが、ここ最近、ヤマト運輸のドライバーの過酷な労働環境にネットでも同情の声が広がっていました。

Amazonで何かを注文すると、
例え1個でも送料無料だったりして赤字にならないのかと、不思議で仕方ありませんでしたが、

いつしか送料無料が当たり前に定着してしまって、
送料がかかるとわかると、ついで買いをしてまで送料無料にしようという癖がついてました。

時間指定も細かく出来て、こんな通販天国の環境はどこの国を探してもありませんよね。

今日はAmazonの宅配便のスムーズな受取り方について記事をまとめてみました。

できるだけ再配達を減らして行きましょう!

Sponsored Links

Amazonの配達時間指定は、出来ないの?

Amazonの配達時間指定は、出来ないと思っている方が結構多いようですが、当然出来ます。

1.お届け日時指定便サービスを利用

お届け日時指定サービスを利用することです。
ですが、360円の利用料がかかってしまいます。

本当はそれくらい支払って受け取るのが当たり前なのかもしれませんが、送料無料に慣れていると有料サービスを使うことに抵抗を感じてしまいがちです。

なのであきらめて不在票待ち、なんて人も多いようですが、
もう一つ方法があります。

2.ヤマトの荷物問い合わせページから指定する

クロネコヤマトのe-お知らせシリーズ設定をしている方対象のサービスですが、
とても簡単な設定でお届け前や不在時にメールでお知らせしてくれる便利なサービスです。

多少手間がかかりますが、注文後に発送のメールが届いたら、
ヤマトの荷物お問い合わせシステムのページで伝票ナンバーを入れ、配達状況を検索します。

伝票番号が反映されていれば、画面下部の左側にお受け取り日時・場所変更はこちらのボタンがあるので、そこから時間指定ができます。

発送したばかりで伝票番号が反映されていない場合は、時間を置いてから再度検索してみます。

夜に注文することが多いと思いますが、朝出かける前にチェックすると発送されていることって結構あるので便利ですが、反映されてなければ合間の時間を見てちょこちょこチェックします。

出来るだけ再配達を避けるための努力です。

でも面倒な場合はもう一つ方法があります。

3.ヤマトのMyカレンダーサービスを利用する

上記と同じく、クロネコヤマトのe-お知らせシリーズ設定をしている方対象のサービスですが、
荷物を受取りたい時間帯をあらかじめ登録しておくことで、注文のたびに時間指定をする手間を省くことが出来る、とても便利なサービスです。

「でも、受け取りたい時間帯っていつも同じだとは限らないし、」って場合も、大丈夫!

荷物の到着前に確認メールが届くので、その際に日時や場所の変更をすることが出来てしまいます。

3つ紹介しましたが、3だけで十分ですね^^;

まだ続きます。

Sponsored Links

4.ウケトルアプリを利用する

クロネコヤマト、佐川急便、日本郵便に対応しているアプリです。

登録しておくと荷物の追跡や再配達が簡単にできるようになるということですが、
実は最近知ったばかりです。(^^;

ボぉ~~っとしていると時代に取り残されてしまいますね。
最初はアイフォンだけだったそうですが、今ではアンドロイドでも使えるようになってます。

まだダウンロードしたばかりですが、
これから利用してみたいと思います!

下からダウンロードできます♪

Google play

iTunes

5.コンビニで受け取る

Amazonでもお届け先をコンビニに指定することが出来ます。

これは荷物の大きさや、コンビニが近所にあるかどうかにもよりますが、受け取る時間に家で待つ必要がない分気楽ですよね。

宅配便や書留郵便などのスムーズな受け取り方

日時指定で突然の配達をなるべく減らしても、
誰かが何かを贈ってくれたり、書留郵便など、不意の配達はどうしても避けられません。

そんな時、在宅時にはよほどのことがない限り、どんな姿をしていても出来るだけ受け取るようにしてます。

・パジャマだった。
・髪がボーボー、グシャグシャだった。
・起き抜けの酷い顔だった。
・白髪染をしていた。

などなど、取るに足らないことです。
宅配便の人も受け取る人の容姿なんて少しも気にしていません。
気にしていないと思い込みましょう!と自分に言ってます。

お風呂からでたばかりだったとかは、仕方ないのでそんな時はインターホンに出ないことにしてます。
出てしまったら、「今は出れません」などと、配達の人をがっかりさせる返事をしなければならない、
あるいは、衣服を着るまで待たせることになってしまいますし。

それなら不在のほうがまだマシ?だと思うからです。

オートロックの場合は、エレベーターの前で受け取る

我が家はオートロックのマンションなのですが、
一度目のインターホンに出たら、エレベーターの前で印鑑を持って待ってます。

よほど重い荷物の場合は、玄関内まで運んでもらいますが、
そうでなければ多少大きな荷物であっても、エレベーター前で受け取ってしまいます。

配達員はエレベータを降りること無く、荷物を渡し、そのまま下に降りることが出来るので、かなり喜ばれますよ。

ほんのわずかな時間の節約かもしれませんが、配達の人にとっては助かるようです。

例え、膝の飛び出たヨレヨレのスエットを着ていたとしても、
起き抜けの顔だったとしても、
見なかったことにして対応する勇気がきっと喜ばれます。

と、思います。

というか、コンビニが近ければ、コンビニで受け取るのが一番かもしれないですね~。
頑張って、再配達を減らしましょう~!

Sponsored Links