ドコモがAIタクシーの実験結果を発表し、話題になってますが、

今日のWBSで、
ラーメン業界で国内初のAIを導入したラーメン店、「鶏ポタラーメン THANK」が紹介されました。
1月23日から試験的運用を始め、2月25日から本格的にサービス開始ということです。

AIタクシーと聞いてもAIって何だろう?って全くわかっていなかったので、
今日のWBSで良くわかりました。

記事にまとめたので、AIラーメン店って何?て思った方はチェックしてみて下さいね。

Sponsored Links

鶏ポタラーメン THANK 大門店

鶏ポタラーメン THANKさんは、
大門店以外にもお茶の水店がありますが、今日WBSで紹介していたのは大門店でした。

AIがお茶の水店に導入されているかは、わかりませんでした。m(_ _)m

鶏ポタという名前から、どんなラーメンなんだろうと思っていたら、
野菜と鶏で作るポタージュスープらしいです。

ポタージュスープで鶏ポタ、
何か可愛いです。

3つのタイプが合って、
・ぽてり
・とろり
・さらり
とこれまた女子の心を掴むワードですね。

メニューも
・鶏ポタンタンメン
・トリポターナ
・みそポタミート
・スパイシーポタこんにゃく麺
などなど、

やたらとポタがついて、可愛いやら美味しそうやら。
スパイシーこんにゃく麺はダイエット中の女子にぴったりのラーメンらしいです。

他にもチーズのトッピングとか、
鶏そぼろ丼やライスがあるので、+して食べても良いですね。
大食い?

ライスはラーメンのスープに入れてリゾット風に食べるのがオススメだそうですよ。

Sponsored Links

アクセス:
JR浜松町北口より徒歩7分
都営浅草線・大江戸線 大門駅A3、A6出口より徒歩3分
都営三田線 芝公園駅 A3出口より徒歩5分

営業時間:
月~金 11:30~15:00 18:00~22:00
土日祝 11:30~15:00

スープが切れたら営業終了ということです。

AIサービスは、
11:30~15:00のランチタイムのみ利用可能ということです。

店内:
カウンター10席
テーブル2席

お洒落なラーメン屋さんと紹介しているので、
女性も一人で気軽に入ることが出来ますね♪

THANKのAIサービスとは?

店員に代わり、AIロボットSota(ソータ)がお客さんの顔を覚えて接客してくれるサービスです。

まず、お店に入ると、入り口で出迎えてくれるのは
店員でなく、Sotaです。

お客さんはあらかじめ、モバイルアプリでニックネームを登録、
顔認証を済ませておくことで、AIサービスを利用することが出来ます。

Googleplay アプリ

iTunes アプリ

そして、お店に入り食券を購入する前に、
Sotaに目線を合わすと、

「〇〇さん、スープは「とろり」がお好きなんですね。
良かったら、後からご飯も入れてリゾット風も楽しんでみて下さい。」

のように、応対してくれます。

これは、以前自分が注文したものと、それを踏まえた上で新しいサービスの提案もしてくれるサービスということで、
来店回数に応じてトッピングのサービスもしてくれるそうです。

なので、初回は特に提案とかは無いのかな?

Sotaの顔パスサービスは、ランチタイムのみということです。

Sotaがアドバイスしてくれたように、
ラーメンスープをご飯に少しかけて、カレー粉をトッピングしてみると、

美味しい~、
ということです。

あぁ、お腹すいた(T_T)

AIは、経営面もサポート!

店の混雑時、ベテラン店員に代わり、ロボットに接客を指示するAIですが、
AIは経営面もサポートしています。

ラーメン店は、開店してから1年以内に閉店する割合が4割、
3割前後の寿司・焼肉店に比べて高くなっているそうです。

そこで、AIが顧客データを年齢別に色分けして注文データを作成、
20代半ばの客にはまろやかな味のラーメンが人気でなど、


AIはこうしたデータを元に、経営者に教えることも出来るそうです。

どういった濃度や味のスープを作れば良いか、
狙いのターゲット層を引っ張ってこれるかなど、
データを見ることでわかるんですね。

AIが最適な仕入れや人員配置も指南してくれるサービスは、
月額3万円から利用可能ということです。

技術を提供しているマイクロソフトは、
今後AIを使ったビジネスが今後ますます拡大していくと見ているのだとか。

居酒屋、会員制のスポーツクラブなどなど。。。

決してベテランが要らなくなるわけではなく、
新人の育成や、ベテランの経験値+人工知能でより生産性が上がるということです。

今はまだ、物珍しくてもロボットが対応してくれる事があたり前になっていくのかな?

素晴らしいとも思えるし、
これからどんどん色々な業種の仕事が無くなっていく恐怖感も感じるしで、

世界はどんどん変わっていくんですね。
ついて行けるかな?私。。。

Sponsored Links