今日は2月14日、バレンタインデーですね♪

チョコレートとは無縁な1日を過ごした私ですが、
ココア飲んでバナナ食べてほっこりしてました。

今日のたけしのみんなの家庭の医学「老化」がテーマ、
老化の新原因が脂肪のサビにあるそうですが、
脂肪のサビを落とすにはビタミンEの摂取が必要ということで、
またまた奥薗壽子さんのレシピが紹介されました。

今日はいつもと違ってスイーツのレシピなので、
スイーツ好きには嬉しいレシピです!

記事にまとめたのでチェックしてみてくださいね。

Sponsored Links

老化の原因である脂肪のサビを落とすには?

老化の新原因と言われる脂肪のサビを落とすためには、
ビタミンEを1日18g摂取することが必要だそうです。

でも、ビタミンE18gを摂取するには、
鯛なら4尾、
カボチャなら1/2個

こんな量はとても食べられません。

そこで、今回も例によって
奥薗壽子さんのレシピが登場です。

なんと、今回はスイーツ3品です!

べに花油を使いますが、べに花油は他の油と比較してビタミンEがとても多く含まれているそうです↓

アボカド・フローズン

材料:
アボカド 1個
キウイ 2個
バナナ 1本
調整豆乳 200ml
レモン汁 1個分
はちみつ 大さじ2
サフラワー油(べに花油)

①アボガドの種を取り、実をスプーンですくってポリ袋へ入れる。
②キウイも同じようにすくってポリ袋へ、バナナも適当にちぎって袋の中へ入れる。
③ポリ袋を手でもんでつぶす。


④ポリ袋へ調整豆乳と風味付けのレモン汁とはちみつも加える。
⑤サフラワー油をポリ袋へ投入し、混ぜ合わせる。
⑥冷凍庫で3時間凍らせる。

クリーミィなアボカドの食感とバナナとキウイの甘さが際立つ、一品です。
レンジで少し溶かして食べるとよりクリーミィになるそうです。

これだけでビタミンEが6.3mg摂取できます。

とても爽やかな味わいということです♪

Sponsored Links

サツマイモ・キャラメル

材料(3食分):
べに花油 大さじ1
サツマイモ 200g
砂糖 50g
バター 大さじ1
アーモンド 50g
塩 適量

①べに花油でサツマイモを炒める。
②砂糖を熱して作ったカラメルとバターをサツマイモにからめる。

③最後に、砕いたアーモンドをふりかけ、隠し味に塩を加える。

ビタミンEは6.6mg摂取できます。

食べる前に美味しいのがわかりますね♪

カボチャ・チョコ

材料(3食分):
カボチャ 300g
カカオ70%以上のチョコレート 50g
種抜きドライプルーン 50g
はちみつ 大さじ3
ココア 大さじ1
粉糖 適量
ラム酒 大さじ1
べに花油 大さじ1

①べに花油をフライパンへ入れ、カボチャとプルーンを加え、少量の水で蒸し煮にする。(弱火で10分)


②蒸し煮したものをフォークでつぶし、チョコレートとはちみつを加える。


③お好みでラム酒をくわえ、しっかり混ぜたら、粗熱をとる。
④粗熱がとれたら適当な大きさに丸める。


⑤丸めたものに、ココアを全体にまぶし、最後に粉糖をかける。

カボチャがトリュフの代わり!
ビタミンEが6.4mg摂取できます。

濃厚なカボチャ生地の中に酸味のあるプルーンのか肉が絡まった風味も食感も楽しい一品です。

バレンタインにチョコを渡していないお家は、カボチャチョコをご主人にプレゼントしたら喜ばれそうですね♪
番組内で紹介されたお宅で渡してましたが、手作りというよりもお店の味だと言ってました。

こんな美味しそうなスイーツで加齢臭が消えたら本当に嬉しいですね。
サプリも手軽で便利ですね。

今カボチャがあるけど、プルーンが無いんですよね~。
でも、冷凍庫にレーズンがあるので、プルーンの代わりに使って明日挑戦してみようと思います^^

Sponsored Links