ファーストクラスがたったの5980円というニュースをみましたが、
調べてみると昨年も同じニュースが流れていたようです。

ちょうどミヤネ屋で紹介していたので、記事にまとめてみました。
中々面白い内容でしたよ。

飛行機苦手な人や友達同士で楽しむのにも良さそうだなって思いました。

早速ご紹介しますね♪

Sponsored Links

出発ロピーは池袋の雑居ビル?

雑居ビルの8階にその会社はありました。
ファーストエアラインズです。

待ち受けていたのはキャビンアテンダント風の美女!
「こちらからニューヨークの旅をご案内しております」とのこと。

室内を見渡すと、
航空会社のようなロゴや、
運行スケジュールを表示したモニターなど、
空港の搭乗口そのもの。

チェックインしてみると?

「こちらで搭乗手続きをお願いいたします。」
「こちらが搭乗券になります。」

なんと、
搭乗券には、便名や座席番号、行き先がちゃんと示されています。
池袋からJFK(ジョンエフケネディ空港)!

そしていよいよ機内へ

そうです。

この会社はファーストクラスの機内サービスを体験できる
”エンターテイメント施設”だったのです。

なぁ~~んだ。
ふぅ~んとなりましたが、

とことん本物を追求したサービスと創りが売り。

座席は、実際にトルコ空港のファーストクラスで使われていたもの、

シートはふかふか高級感たっぷり、
もちろんリクライニング仕様です。

 

フライト演出!満席状態

接客に当たるのは、
元キャビンアテンダントらの指導の元、訓練を受けた航空業界を目指す学生らが接客、
いわばCAの予備軍たち。


救命胴衣の使用方法までしてくれる徹底ぶり、

 

リアルな空の旅を体験できちゃいます。

この日ファーストクラスとビジネスクラスで12席ある座席は満席状態。

 

 

いよいよ離陸!

離陸時に飛行機のエンジン音まで再現、
スクリーンに映る景色が実際に走っているかのような臨場感をプラスします。

Sponsored Links

VRマシンでさらに臨場感を

 

何が見えるのかというと、

ニューヨークの景色。

実際にニューヨークの街を歩いているかのような景色が広がります。

 

ファーストクラスで体験できる旅先は?

ファーストクラスでの旅先は、
・ニューヨーク
・フランス、パリ
・イアリア、ローマ

の3都市ということです。

VRを使えばまるで現地に行ったかのような体験をすることが日本にいながら出来てしまうというサービス、

5980円なら試してみたいと思う金額なのかな?
ファーストクラスの食事ができたら安い!って思えるかもしれませんね、

と思ったら!

機内食サービスもあるよ♪

「前菜をお持ちしました」の声が。

ファーストクラスの楽しみといえばやっぱり機内食。

この日のメニューは渡航先ニューヨークに合わせたオリジナルコース、

 

前菜からスープ、メイン、デザートまで
高級レストランさながら。

 

渡航先に寄ってメニューは変わります。

丁寧な接客で優雅なひとときが味わえます

ニューヨークに到着!

ファーストラクスの体験時間は1時間40分。

室内設備
VR
機内食
ファーストクラスの接客
合わせて5980円

体験してみないとわかりませんが、エンターテイメント施設として楽しめそうです。

体験した人の感想は?

普段ファーストクラスに乗れないので、家族3人できました。

もうすぐ就職活動に入るという女性は、
こういう業界を目指しているのでモチベーションになればよいかと思って。

などでした。

他にもサービスが!

主なサービス内容は、

1.搭乗15分前の集合・チェックイン
2..CAからウエルカムアナウンス
3.離陸
4.VRトリップ
5.ドリンクサービス
6.食事
7.着陸準備
8.着陸

リアルなファーストクラス体験をしたたあとは、
搭乗した人同士の交流を深めることが出来るミニラウンジなども設置されているそうです。

 

 

飛行機が苦手な人にも、
揺れたりする怖い思いをせずに楽しさだけを体験出来るので良さそうですね♪

Sponsored Links