6398c266c1dc8f164c3570eb3fa1e12d_s

2017年の8月22日の新月は獅子座になります。

新月になる時刻は03時30分

この日のボイドタイムは、
03:31→05:26

見事にかぶってますが、
短時間で終わるので今回の時間帯なら問題なしですね。

この時間に起きていて願い事をする人も少ないと思うので、
朝起きる頃にはボイドタイムも終わってますもんね。

新月の時刻から8時間以内が最も願い事がかないやすい時刻と言われているので、出来たらその時間内に。
無理な場合は遅くとも48時間以内に願い事を書きあげましょう。

また、8月22日は皆既日食でもあります。
皆既日食と新月の関係についてはこちらの記事をご覧ください↓
2017年皆既日食に新月の願い事は出来る?スピリチュアルな意味についても

獅子座が得意なテーマとは?

獅子座を象徴するテーマには、
恋愛、愛情、子供、創造性、遊び、自信、自己、傲慢、決断力、スタミナ、健康面などがありますが、

特に「自己」に関する部分が大きいようです。

こちらでは、決断力とスタミナ、自信と傲慢、身体・健康面について例文を書いてみたいと思います。

それ以外のテーマはこちらの記事を参考になさって下さいね
獅子座の新月が得意とするテーマとは?

Sponsored Links

決断力とスタミナに関するテーマの願い事とは?

・私には、介護と仕事を難なく両立できるスタミナとやりくりの才能が十分にあります。

・どのような状況でも適切な判断と決断が出来るおかげで安全な資産管理が出来ています。

・目標体重になるまで楽しく運動と食事管理を続けることが出来る私です。

・職場の研修をラクラクこなすスタミナが十分にあります。

「自信と傲慢」がテーマの願い事とは?

獅子座の新月が得意とするテーマに「自信」と並んで「傲慢」というワードがありました。

「自信」が過ぎれば「傲慢」となり、謙虚も過ぎれば傲慢となる、
「自信」と「傲慢」は紙一重、

なんて言葉があったと思いますが、
下記の例文からピンとくるものがあったら是非、願い事を書いてみてくださいね。

自信が持てない自分を克服したい願い事の例文

・婚活を成功させるために、何一つ障害はありません。

・進展しない恋人との関係についてきちんと向き合う事が出来ます。

・嫌な事、負担になることには、出来ないと伝える事が出来ます。

・自分を他人と比べる必要がない事、自分の素晴らしさをわかっているので、いつでも自信を持っています。

Sponsored Links

傲慢さを克服したい願い事の例文

・過剰なプライドを手放すことが出来、素直に人と接する事が出来ます。

・同情、関心をを誘う必要がない事をわかっているので、いつもナチュラルな自分でいる事が出来ます。

・自分と他者に優劣をつけるのは無意味だとわかっているので、誰に対しても優しさを持って接することが出来ます。

・自分自信を大きく見せなくても、他者が受け入れてくれることをわかっているので、等身大の私でいる事が出来ます。

「身体・健康」に関する願い事を考えてみよう

獅子座の新月が得意とする身体についてのテーマは、
「背中・炎症・熱・憔悴」がありました。

どこか気になる症状がある方は願い事をしてみてはいかがでしょうか。

「熱」を見て思いましたが、8月の猛暑が心配な方は、
熱中症や夏バテにならないように願い事をするのも良いかもしれませんね。

症状を克服し、健康へ導くための願い事の例文

背中に関する願い事事例:
・背筋を伸ばすことを意識していたら姿勢が綺麗だと言われるようになりました。

炎症に関する願い事例:
・最高の治療をしてくれる歯科医院が見つかり、歯茎の炎症がおさまりました。

熱に関する願い事例:
・早寝早起きの習慣がついて猛暑でも疲れ知らずで過ごせています。

憔悴に関する願い事例:
・早期に仕事に復帰できるように今必要な行動をとることが出来ます。

 

8月の新月についての例文は以上になります!

あなたは何を願いますか?

Sponsored Links