今日のミヤネ屋で老眼が取り上げられましたが、
最近は10代でも老眼があるそうです。

アンチエイジングドクター日比野佐和子さんによる老眼改善予防トレーニングが紹介されたので記事にまとめました。

なんと、眼トレーニングで老眼の9割は改善されるそうですよ!
老眼に良い食事などもあったので、気になる方はチェックしてみて下さいね。

私も元々遠視気味だったので、30代から老眼が始まってしまい、メガネ無しの生活は考えられないので、取り入れてみようと思います。

こちらもご覧ください↓
日比野佐和子の脳活&脳年齢チェックとは?ミヤネ屋で話題!

日比野佐和子が教える紫外線対策&日焼け止めの塗り方選び方とは?よじごじ

Sponsored Links

アンチエイジングドクター日比野佐和子プロフィール

日比野佐和子(46歳)
Rサイエンスクリニック広尾 院長・医学博士
大阪大学医学部大学院 医学系研究家 特任准教授

消化器内科、皮膚科、眼科医
アンチエイジングの第一人者でもあります。

専門分野は、
欧米のアンチエイジング医学にくわえ、
中国医学、ホルモン療法、プラセンタ両療法、植物療法など。

アラフィフなのに、
・肌年齢 22歳
・血管年齢 30歳
・骨年齢 24歳
・視力 2.0

すごく美人で可愛い女性ですが、
外見だけではなく、中身も健康そのもの、
パーフェクトですね。

この日、日比野さんは、メガネをかけていましたが、
度が入っていないもので、
ブルーライトや紫外線防止のためにかけているそうです。

眼をいかに大事にしているかわかります。

老眼とは?

 

眼は水晶体というカメラのレンズのようなものを通して見ることが出来ていますが、
その役目が毛様体筋という筋肉。

それが、老眼になると毛様体筋が弱まり、水晶体自体も硬くなるため、レンズの調節が効きにくくなるそうです。

大体40歳前後から始まり、
水晶体は老化現象で固くなり、最終的には白内障になると言う事です。

ピントを合わせる仕組み

近くを見る時は、毛様体筋が緊張して水晶体が厚くなり、
逆に遠くを見る時は毛様体筋がリラックスして水晶体も薄くなり、

 

 

なので、遠くをボォ~ッと見ている時は目がリラックスしている状態だということです。

年齢と目のピント調節力の変化

 

年を取っていくと目のピント機能はどんどん悪くなり、
だいたい40歳前後で老眼を感じ始めるようになるそうです。

スタジオゲストの森永さんは老眼が50歳頃から始まり、
ものを見る時はメガネを外すパターン、

浅野さんも近眼のメガネをかけていて、
新聞を読む時はメガネを外したほうが読みやすいそうです。

私は遠視の老眼なので、かなりの老眼です。

老眼の原因とは?

老眼の原因は、
糖化(カラダがこげる)と酸化(カラダがさびる)ことで起こり、
糖化は食事で取った余分な糖分によっておこるそうです。

いずれも老化を促進させる現象で美容と健康に悪影響を与えるもの。
近年の研究では、酸化よりも糖化のほうが老化のスピードを速める事が判明したそうです。

糖分による代表的病気では糖尿病がありますが、
皮膚では糖化によってコラーゲンの弾力性が落ちてしまい、シワたるみもおこるそうです。

やだ~~!

また、
老眼を放置すると肩こり頭痛認知症の発症原因にもなるそうです。

怖いですね~!

糖化を防ぐ食事のとり方とは?

糖化を防ぐということは、血糖値を急激に上げない食事のとり方が必要ということです。
野菜から先に食べることや、
GI値の低いものを選択するなど、

例えば、
白いご飯の変わりに玄米や全粒粉パンやライ麦パンにするなど。
また、
空腹時にケーキなど甘いものを食べると急激な血糖値の上昇になってしまうので、
ナッツやチーズなど血糖値の上がりにくいものをチョコッとつまむの良いそうです。

チョコットってどれくらいでしょうかね^^;

Sponsored Links

近視と遠視と老眼の違いとは?

 

近視とは、
焦点が網膜の手前にある状態で、
近くはよく見えるが遠くは見えにくい。
(屈折異常)

遠視とは、
焦点が網膜の後ろにある状態で、
遠くも近くも見えにくい。
(屈折異常)

老眼とは、
水晶体の調整力が低下した状態で、
近くが見えにくい。
(調整異常)

ということです。
すごくわかりやすいですね。

10代にも老眼が!

近年スマホ老眼が急増しているそうですが、
スマホ老眼とは、
スマートフォンなどから発する光を目の近くで長時間見続ける事で発症、
早ければ10代から始まり、

怖いのは、
・本物の老眼も早まる
・ドライアイ、眼精疲労
・ブルーライトによる網膜生涯で加齢黄斑変性などのリスクが高まる
(加齢黄斑変性は悪くすると失明のリスクもある病気)

スマホ老眼は治るので、
近い場所ばかり見続けない、ブルーライトカットのメガネを使うなどの対処が必要です。

老眼チェック

 

このように目からの距離で新聞などの文字が見える距離をはかります。
30cmを超えたら老眼という診断です。

自宅では、このような計測器がないので、裸眼で新聞の文字が見える距離を測ると目安になりそうですね。

眼トレーニングで老眼は9割良くなる!

早い人では2週間ほどで改善効果が現れてくるそうです。
続きはあとでアップしますね。

遠近トレーニング
①腕を伸ばして親指を立てて爪を1秒凝視する。

②視線を遠くに向け、対象物を1秒凝視する。
(指と対象物が延長線上に)

③①と②を30回繰り返す

 

8点グルグル体操
①顔をまっすぐ前に向け、目だけで上を見て対象物を1秒凝視する。

②同様に8箇所をそれぞれ1秒凝視する。

 

③右回り、左回りを1セットとして1日3セット行う。

 

これをやる時は、指差しをしながらやるとやりやすいということです。

 

 

やってみるとわかりますが、結構目が疲れる感じがします。

毛様体筋という筋肉をつかっているということなのかな?

日比野ドクターの著書がありました。

眼に良い一押し食材とは?

・くるみ(オメガ3・ビタミン)
・ブルーベリー(アントシアニン)
・ほうれん草(ルチン)
・トマト(リコピン)
・蕎麦(ルチン)
・赤ワイン(ポリフェノール)

これらは、
目を生き生きと輝かせる成分を持ちながら、
全身の糖化と酸化も防ぐ効果がある食材ということです。

さらに良い良い食材が!

リコピン人参です。

 

スーパーなどにも並ぶようになってきて、
1袋200円くらいで売られているそうです。

普通の人参とそれほど変わらないか、少しだけ高い感じかな?

リコピン人参には、
・ビタミンA
・ビタミンE
・ベーターカロチン
・リコピンが強化されている

加熱してもリコピンは減らないので、油と一緒にとったり、生でも美味しいそうです。

実はリコピン人参は人参が苦手な人でも甘くて美味しいから食べられるという人多いのだとか。
もしかしたら人参嫌いのお子さんでも食べられるかな?

宮根さんが食べてみたら、
「フルーツみたいで野菜の感じがしない」
タカさんが食べてみたら、
「人参特有の香りや風味はあるけど、甘みがあるから食べやすい」ということでした。

リコピン人参、売ってるかな?

Sponsored Links