最近良くアド街ック天国を見るようになりましたが、
アド街ック天国って、2ヶ月もかけて取材をしているそうです。

全部が全部そうなのかはわかりませんが、
とある温泉旅館さんのブログにかいてありました。

たった1時間の番組でも2ヶ月もかけて取材するってすごいですね。

今日1月28日のアド街ック天国は、湯河原温泉です。
JR東海道線で東京駅から1時間半、
湯河原町全域にスポットを当てた番組内容を記事にまとめました。

Sponsored Links

20位:外国人にも人気の旅館!
The Ryokan Tokyo YUGAWARA

グーグルマップはこちら

湯河原は外国人にも人気ですが、
外国人にも気軽に旅館を楽しんでもらおうと2016年3月にオープンしたのが
The Ryokan Tokyo YUGAWARAです。

もちろん、日本人にも人気の旅館ということですが、
入り口からオリエンタルな雰囲気が漂い、外国人が喜びそうです。

1泊(2名利用)
1人5400円

ここは外国人がイメージする日本に浸れるよう、
襖絵は、外国人も好きな葛飾北斎が使われていたり、

富士山と桜を眺めながら入れる源泉かけ流しのファンタジーなお風呂があったり、

ダイニングも従来の日本旅館とは違うエキゾチックな雰囲気になっているそう。

B級グルメセット 2700円

お好み焼きにラーメン、餃子、唐揚げなどもあります。

19位:食のプロから支持されるお店、十二庵

グーグルマップはこちら

湯河原の美味しい水で豆腐を作っているお店、
8年前に町おこしのためにはじめ、今やまちの人気店に。

中でも人気なのは、
くみ上げ湯葉 300円

ねっとり濃厚で大豆の甘みに圧倒される美味しさ。

ゆがわら一二一

十二庵の豆腐の味に魅了され、すぐ近くに店を構えたのは
ゆがわら一二一の平河さん。

グーグルマップはこちら

ランチにできたての豆腐を使ったメニューを出しています。

湯葉丼セット 1500円

湯葉丼はくみ上げ湯葉と揚げ湯葉を使っているので、
トロトロでサクサク。

18位:料理も温泉も極上 オーベルジュ湯楽

グーグルマップはこちら

シェフは地元出身の松村進さん。

地の野菜や相模湾の魚貝を使い、和とイタリアンを融合、

シェフ特選コースの締めは、
黒トリュフをたっぷりかける土鍋ご飯。

自家源泉のお風呂は毎日はりかえ、
フレッシュさと源泉100%にこだわっています。


湯河原の厳選は70度を超えるため、加水も止む得ませんが、
この宿では湯守の方が匂いを嗅いだりしながら五感でその日の湯をチェック、

加水をせずに適温にしています。

その日によってコンディションが違うので皮膚で感じないと温度設定はなかなか難しいとのこと。
名湯を濃いまま楽しめる宿、お湯のパワーに驚かされます。

1泊2食付き(2名利用)
1人 15800円

17位:行列の人気店 みなと食堂

福浦漁港の端っこにある人気店、

グーグルマップはこちら

漁協直営のお店ゆえ、その日上がった魚がお得なランチで食べられます。

東京の羽田から来たという方や、神奈川県海老名市から来た方、
この店目的で来たという方がたくさん。

知らずに頼むと絶句するという魚三昧定食や、
真ガレイの定食もどれがメインかわからないほどのカオス状態なんだとか。

美味し! #みなと食堂 #A定食

大輔 鶴之園さん(@super.d323)がシェアした投稿 –

イカとイナダの串揚げが2本つく名物の定食は、
メカジキのあら煮定食 2041円

ここはまさに魚三昧天国、
どれだけボリュームが有っても美味しくてぺろりといけてしまうのだとか。

他にも定食メニューがこんなにたくさん!

アジフライ定食 1780円
しらす丼定食 1850円
下田・金目定食 3980円
特得定食 1950円
名物?!あら煮定食 1800円
ミックスフライ定食 1980円
カマ定食 1800円
刺身定食 2500円
カップル定食 3960円
本日のスペシャル定食 2100円
よくばり定食 2000円
地魚定食 2350円
特大かます塩焼き定食 2180円
今日のスペシャル定食 2100円
よくばり定食 2,000 円
地魚定食 2,350 円
特大カマス塩焼き定食 2,180 円
みなと定食 2,000 円

カップル定食ってどんなんでしょうか?
3980円の金目定食も気になるし、特得定食っていうのも気になりますね~。

 16位:1泊朝食付きプラン

おやど瑞月

グーグルマップはこちら

こちらの宿は、あるプランが働く女性に好評とのこと、

都心で仕事を終えてからでもチェックインが可能、
最終チェックインは22:00
翌朝10:00まで風呂利用可能

翌朝は地元の干物などで美味しい朝食が湯河原で流行りのスタイルです。

 湯河原リトリート ご縁の杜

グーグルマップはこちら

60年以上続く旅館から昨年一新したご縁の杜、
この宿では、三代目の女将と行く、日の出ツアーが人気、

海岸まで出かけ、水平線から登る朝日を体いっぱいに浴びます。

その後宿で頂く朝食は、動物性食材を一切使わないビーガン料理。

* 朝から美味しく完食😋 * #朝食#湯河原温泉 #ご縁の杜#vegan

いのうえ K子さん(@meow_meow_inokei)がシェアした投稿 –

酵素玄米のご飯や自家製味噌など、どれも体に優しい品々、

こうして都会のワーキングウーマン達はまた日常に戻っていきます。

15位:藤木川

この川辺からくみ上げられる名湯が、町を発展させました。

湯河原温泉物語

湯河原温泉のち名の由来は、文字とおり、湯が河原に湧いていたからと言われます。

江戸時代の温泉番付では、草津や茄子に次ぐ格付け、
古くから名湯と愛されてきました。

山に囲まれ交通は不便だった湯河原、
明治28年には、人力の鉄道が登場、

それを期に温泉街は躍進、
数多の文人も湯浴みに訪れ、この地で多くの名作が誕生、
芥川龍之介のトロッコも、湯河原が舞台と言われています。

 

都心から近いのに風光明媚で名湯が湧く湯河原、
だからこそM添えさんもつい何かと通っちゃたんですね。

14位:秀邑&結唯

秀邑

グーグルマップはこちら

藤木川の上流、奥湯河原にお忍び館と話題の宿が2軒並んでいます。

秀邑はわずか2部屋だけの宿、
別荘に帰ってきたような安堵感を持ってもらうため、フロントを通らず直接離れの部屋に入ります。

ゴロゴロ出来る琉球畳や露店風呂完備♪

まさに理想の別荘です。
川のせせらぎと源泉かけ流しの湯を独り占め。

結唯

グーグルマップはこちら

一方結唯も5部屋だけの静かな宿。

何もしないをテーマにただぼんやりとしていられます。

常連お気に入りのメニューは、
伊豆天城の軍鶏鍋、

軍鶏の小気味良い歯ざわりと旨味を存分に楽しめます。

13位:ブレッド&サーカス

グーグルマップはこちら

11時の開店前から行列ができるパン屋さん、

埼玉など遠くからパン屋目当てで来る人も多く、
かつては、通信販売をしていましたが、あまりに人気で最長3年待ちに。

そこで現在は店頭販売だけとなりました。

20年前にこの店を開いたのが寺本さんご夫妻、

自家製天然酵母の酸味と麦の香りが力強いここだけのパンを生み出します。

中でも人気なのは、
チェダーチーズとプロセスチーズ、自家製スモークチキン、さらにゴーダチーズをたっぷり巻いたパン。

3種チーズパン 518円

ライ麦粉や石臼挽きの全粒粉の記事が香ばしくモチモチ、一度食べたら虜になる美味しさということです。

12位:補助金でマル得温泉

大滝ホテル

グーグルマップはこちら

東京都民にとってありがたいホテルがたくさんある湯河原、

例えば大滝ホテルは、
葛飾区の借上保養施設で、一部屋刈り上げています。

そのため葛飾区民なら希望の日の2ヶ月前に申し込み抽選、当選したらおよそ6000円もお得に泊まれます。

フォレストリゾート ゆがわら水の香里

グーグルマップはこちら

こちらゆがわら水の香里は、4つの区と提携しています。

提携区は、
足立区
大田区の他に、
練馬区
目黒区が見つかりました。

テレビでは現在4つの区と提携とありましたが、随時変わることも考えられます。
お住いの区で確認してみてくださいね

一泊二食付き一人10260円~

11位:らぁ麺 飯田商店

 グーグルマップはこちら

開店前から整理券を求めて並ぶ方たちの行列です。
行列の人達に聞いてみると、愛知県や福島県などラーメン目当てで来ているお客さんがたくさん。

開店の11時には長い行列が道の反対側にも。

7年前にオープン、
昨年改装しパワーアップしました。

店主は隣町の真鶴出身、
自家製麺に使う小麦粉は北海道産のはるゆたかなど6種11品目の小麦粉を配合、
醤油ダレは全国から取り寄せる7種の生醤油をブレンド、

そしてスープには比内地鶏、名古屋コーチン、山水地鶏など3種類の丸鶏とガラを使用、
魚介ダシなどは使わず、鳥の旨みで勝負、

開店以来、貪欲に改良を続け、行き着いた醤油らぁ麺
今やらぁ麺通たちのお墨付きです。

醤油らぁ麺(比内地鶏と名古屋コーチンと山水地鶏のスープ) 850円

他にも煮干しラーメンが美味しいという口コミもありました。
にぼしらぁ麺(煮干し100%スープ) 800円

にぼしらぁ麺ってなんだかおいしそうですね♪

Sponsored Links

10位:トリプルパワースポット

五所神社

グーグルマップはこちら

源頼朝は鎌倉幕府を開く前、湯河原に身を隠していました。
戦勝祈願をしたとされる五所神社

樹齢850年のご神木、楠木、
高さ36mの楠木には健康・安全・勝利へ導くパワーが宿ると言われています。

城願寺

グーグルマップはこちら

頼朝をかくまい支えた武士、土肥実平の菩提寺です。

柏槙(びゃくしん)樹齢900年の国指定天然記念物、
柏槙は、窮地を助けてくれるという友情・信頼・恩義の力が宿ると言われます。

幕岩

グーグルマップはこちら

3つ目は幕山公園にある、火山の噴火に寄って出来た幕岩です。

ロッククライミングの人気スポットとして人気になっているこの岩は、しがみつけば願いを叶えてくれる言う噂が。

幕岩パワー:
愛情・結縁・献身

9位:エルルカンビス

グーグルマップはこちら

オーナーシェフは、一流レストラン
銀座「レカン」パリの「ルカ・キャルトン」
徳島の「青柳」などで修行、

和の技法をフレンチに取り入れた第一人者です。
東京蛭子からこの地に店を移し、地元民から別荘族まで愛されています。
「都会から離れすぎず、なおかつ自然の中で自分のペースで仕事ができるという意味では、私にとってはベストな場所。」と語るオーナーシェフ。

キッチンイトウスタイル

グーグルマップはこちら

3年前に姉妹店、キッチンイトウスタイルを開店、

キッチンイトウスタイルは新しい洋食店がテーマ、

人気は米沢牛か、山形牛を使った極上なるハンバーグステーキ、

和三盆や黒酢を使ったデミグラスソースが秀逸。

8位:人間国宝美術館&西村京太郎記念館

人間国宝美術館

グーグルマップはこちら

人間国宝美術館は、重要無形文化財保持者の作品を中心に展示、

こちらで人気なのが、
浜田庄司などの人間国宝の器で抹茶が頂ける喫茶コーナー。

200万円の茶碗があったり、緊張で手が震えます。

西村京太郎記念館

グーグルマップはこちら

千歳川沿いに構える西村京太郎記念館では、
西村先生の直筆原稿やコレクションが展示されています。

こちらも喫茶コーナーが人気、
実は日曜日の午後毎週、西村先生(86歳)ご本人が姿を見せ、ファンと触れ合ったりしているそうです。

驚きですね。
「特に若い人はわからない、だからどういう生活をしているのか聞きたいし」という西村先生。

7位:小梅堂

グーグルマップはこちら

湯河原を代表する和菓子、きび餅。
このお店がその元祖です。

店ののれんを守るのは三代目の女将さん、

「工場には入るな」と先代から言われているので入りません。
職人がやりたいようにやらせろと。」という女将。

女将さんも入らない聖域にいたのは和菓子職人の男性ただ一人、三橋肇さん(75歳)

三橋さんはここで半世紀、素材に妥協すること無く美味しさだけをひたむきに追求してきました。
上品な甘さと絶妙な弾力に職人魂を感じます。

6位:坦々やきそば

黄色い旗が目印、駅前を中心に現在17店で味わえる湯河原名物です。

8年前に誕生したご当地焼きそば
食品メーカーと共同開発した豆板醤と練りごまの甘辛ソースを使うのが決まり。

店によって、アレンジは様々。

高松食堂

グーグルマップはこちら

人気の一店は高松食堂

古くから営む中華のお店。

オードブル皿に野菜あんがたっぷりで650円
麺は揚げ麺でサクサク、

5位:湯河原みかん

約400軒の農家が栽培する湯河原みかんです。

①美味しい理由の一つが東向きの斜面、
日の出からたっぷり日光を浴び、甘くなります。

②二つ目が、この時期販売されているみかんは、1ヶ月以上貯蔵させたもの。
つまり、最も甘みがあるそうです。

4位:湯河原芸姑

現在はおよそ30人、芸子さんはこの街の顔です。

芸姑歴10年の樹里さんは南米の国ペルーからやってきました。

「自分の国では音楽って言う授業がない、
腰の動きとか色々違ったりするのでしなやかな動きとか凄い女性らしいんだなって」

樹里さんの夢は5日母国の両親に踊りを見せることだそうです。

3位:有形文化財の宿

藤田屋

グーグルマップはこちら

目地15年創業、老舗の温泉宿、

2014年に国登録有形文化財登録(建造物)されました。

伊藤屋

グーグルマップはこちら

明治21年創業、
常連客だった島崎藤村は、この宿で名作夜明け前の構想を練ったそうです。

主は五代目、次女寛子さんの夫義範さんが婿養子となり、6代目の修行中です。

義範さんは「伊東屋が残るのはもちろん、
この旅館街の温泉場の風景っていうのも残したいって気持ちがあります。」ということです。

上野屋

グーグルマップはこちら

江戸時代から続く上野屋、
水戸黄門も立ち寄ったと伝えられています。

こちらも五代目の室伏さんの次女、和子さんがあとを継ぐことを決意、

夫の啓太さんは婿養子となり、努めていた会社を退社しました。
待望の第一子も生まれ、やはり可愛い女の子でした。

2位:万葉公園&幕山公園

万葉公園

グーグルマップはこちら

万葉公園にある独歩の湯は、日本最大級の足湯施設です。

幕山公園

グーグルマップはこちら

幕山公園は、およそ4000本の梅林が名物です。

湯河原梅林 梅の宴
2月4日(土)~3月12日(日)開催

1位:極上の湯

団体の観光客が少ない湯河原、
その魅力はやはり日常を忘れさせてくれるいい宿といい温泉です。

ふきや

グーグルマップはこちら

昭和10年創業のふきやは、
山々を見渡す露天風呂など7つの湯を有します。

宿にこもってゆったり湯巡りが何よりの贅沢です。

石葉

グーグルマップはこちら

温泉街から少し離れた山間に構える石葉、
9室のみの客室は余計なものを一切省き、周囲の自然と調和、
最高のいやし空間です。

そして、京都の間人港(たいざこう)から直送されるブランド、間人ガニ。

間人ガニは、京都の間人漁港に水揚げされた松葉ガニ、
最高級とされています。

漁港から直送された身は鮮度もよく、
甲羅酒の味噌は、旨味が濃厚、

殻の旨味がきいた蟹すき鍋など、甘美なフルコースです。

そして締めには、
蟹すきの卵とじ丼、

間人蟹と地素材を愉しむ
1泊2食付き(2名利用)1人59000円~
*間人蟹は2/28まで

以上でした。
やっぱり1位の旅館のメニューは魅力的ですね~♪

Sponsored Links