今日初めて見たフジテレビのnakedeve

毎回違う女性に密着して掘り下げていく番組で、
今日は結婚式に呼ぶ友達が3人しかいないっていう悩みを持つ34歳の女社長さんが登場。

調べてみると結婚式に呼ぶ友達が少ない問題は凄く多いようなので、
記事にしてみました。

Sponsored Links

結婚式に呼ぶ友達の人数で悩む人はたくさんいる!

この番組を見ながら検索してみると、
お悩みサイトにもたくさんの悩みがありました。

・結婚式に呼ぶ友達3人は少ない?
・結婚式に呼ぶ友達がいない
・相手が呼ぶ人数と差がありすぎる。
・結婚式間際に出席をキャンセルされた
などなど。

気にしなくて良いと言えば良いかもしれないけど、
相手が呼ぶ友達の人数があまりに多いと気がひけてしまうのも当然ですよね。

結婚式に呼ぶ友達の人数の平均は?

結婚情報サイトやお悩みサイトでの回答を調べてみると、
・新郎新婦合わせて30人位
・新郎新婦合わせて10~20人位
・少なくて3人位、多くて10人位
・新郎側が多めなのが普通
などなど、

披露宴の規模にもよるし、平均なんてあってないようなものなのかもしれません。

人数合わせで結婚式に呼ばれることも

私も今まで披露宴の人数合わせであまり親しくない友人の式に出席した事も結構ありました。
金欠のときなんか迷惑だな~なんて思ったり、
周りに誰一人知ってる顔がなかった時もありました。

出席したことがきっかけになり、何度かあって食事したりもありましたが長くは続きませんでした。

Sponsored Links

人数は合わせなければいけないの?

お悩みサイトを見ていたら、
披露宴の招待客には同じ人数を呼ぶのが暗黙の了解だと、ブライダル雑誌に出ていたけど、

遠くの披露宴会場まで親戚に来てもらう交通費の負担や無理に来てもらっても嬉しくないなど、人数を無理に合わせなくてはいけない事に悩んでいました。

その悩みに回答したのは結婚式場に勤めていた方で、
新郎新婦両家が同数と言うのは気を使わなくても良いようにとの目安、

その方が担当した披露宴の中には100名☓300名というものがあったり、
実際、人数に差が出るのが普通らしいです。

ただ、地方の場合は、風習やしきたりなどがあったりするので親戚付き合いは重要とのことでした。

今日のネイキッドイブでは

結婚式に呼ぶ友人の数が3人しかいないことに悩む34歳の女性社長に密着したもので、最終的には幸せな結婚式が叶いました。

でも、決して友人の人数が増えたわけではなく、
3人の友人であっても「こんな私と友達でいてくれてありがとう!」という新婦の言葉で感動の披露宴となりました。

番組からの提案で10年疎遠になっていた友人と会い、自分が傷つけてしまい疎遠になっていたことを謝り、披露宴にも招待するという番組の進行でした。

自分が傷つけたと思っていたけど、相手はそのことを覚えてもいなくて違う理由から疎遠になっていたとわかりました。

結果、披露宴には仕事で出席ができなかったけど、心のわだかまりを解くことが出来、友人が3人であっても、もう恥じること無く、ありがとうと感謝することが出来たという結末でした。

下手くそな解説になってしまいましたが、目がウルウルしてしまいました。
私も友人少ないですが、とても大切だし、長生きして欲しいと心から思っています。

この年齢になると友人の結婚式に呼ばれるなんてことは皆無なので、
招待状もらったらあまり親しくなくてもちょっと嬉しいかもって思ったりします。

Sponsored Links