今日のなないろ日和は、健康美尻のための”尻活”でした。

お尻の筋肉を鍛えるエクササイズ温める温活など、すぐに取り入れることが出来るものばかり。

あとはやるかやらないかですね^^;

やるかやらないかは別にして
こちらの記事ではお尻の筋肉を鍛えるエクササイズをまとめたので、興味ある方はチェックしてみて下さいね。

Sponsored Links

お尻の筋肉が衰えると起こることとは?

お尻の筋肉が衰えることで、
・歩行能力が低下する。
・腰痛
・姿勢が悪くなる。
・女性の場合、尿漏れ
などが起こることも。

美尻專門エクササイズジム フルリール表参道

今回美尻エクササイズを教えてくれたフルリールは、
青山で唯一の美尻作り專門のボディメイクスタジオです。
フルリール←

 

美尻エクササイズジム、「フルリール」のパーソナルトレーナー黒川真帆さん
1000人以上の美尻創りをアレンジしてきた美尻の達人です。

意外と背の低い綺麗で可愛い女性です。

尻活に挑戦する二人の悩みとは?

上江山さん(41歳)
お尻と足の境目がはっきりしなくなってきたのが悩み、
つまりお尻がたれてきているのかな?

小田さん(62歳)
年齢のせいか、年々お尻の筋力の衰えを感じている。

美尻トレーナー黒川さんの診断は?

上江山さん(41歳)診断は、
タレ尻タイプ、お尻の下部から真ん中を鍛えると良い。

小田さん(62歳)診断は、
お尻の上部から腰回りを鍛えるとウエストとのメリハリが出る。

番組の明山さんは、
お尻の筋肉があり、美尻の一歩手前、お尻の上部から腰回りを鍛えるとさらに効果的。

明山さんは何気にすごい!

お尻と太ももの境目を作るエクササイズ

 

①横向きに寝て両膝を90度に曲げる

 

②上になっている方の腰を前側に引き寄せる
(すると背中側に力がはいるのがわかる。)

 

③かかとをつけたまま膝を45度まで開き、閉じる開閉運動を繰り返す。


・お尻の穴を締めたまま、
骨盤がグラグラしないよう、背中とお腹を引き締めて固定しておく

 

④最後の一回は、お尻の穴を締めたまま膝を開いた状態でしばらくキープして終了。

初心者の場合、
1日10回☓2セット

Sponsored Links

ウエストとのメリハリを作るエクササイズ

 

①横向きに寝て上になっている足は骨盤と同じ高さに上げる

 

②上になっている足をできるだけ外側へ向ける。

 

③斜め後方へと上げて少し下ろすのを繰り返す

 

 

 

斜め後ろへ上げた時にお尻の上部に効いている感じがわかるはず。
骨盤がグラグラしないよう、お腹と背中を引き締めて固定するのがポイント。

 

 

こちらのエクササイズの回数などはなかったので、
たぶん最初のエクササイズと同じ回数で良いかのかな?と思いました。
初心者の場合、
1日10回☓2セット

立ったまま出来る美尻エクササイズ

上の2つのエクササイズの後に行うと効果的。
お尻のインナーマッスルを鍛える運動。

1.ワイドクワット45度

①足を肩幅より広めに開き、足先は45度開く。

 

②骨盤を床と垂直にした状態で、真下に向かって腰を下ろしていく。
この時太もも裏と床が並行になるくらいまで下ろすと効果的。

 

出来るだけ身体前後に倒れないようにし、
上がってくる時は膝の裏を意識してお尻を締めるようにして上がる。

 

身体が前に倒れてしまう場合は、両腕を頭の後ろに回して支える。

 

腰を落とす時、内ももとお尻の筋肉を感じながら上下運動を行うと良い。

2.ランジ90度

①足を前後に開いて、足と足の間には1本のラインが通るイメージ。

 

 

②上半身、骨盤をしっかり立てた状態のまま、真下に向かって下ろす。

 

③元の姿勢に戻すを繰り返す。
膝を曲げた時に90度になるように下ろす。

女性の場合、20回、
男性の場合は30回が目標

以上でした!

全てのエクササイズで皆相当きつそうな感じ、
お尻の筋肉があると言われた明山さんでさえ、指定回数できずにダウン、

次の日動けなくなるほどきついと続けられなくなりそうな気がするので、回数減らしてやってみようかな?って思います。

 

目指せ!美尻!

Sponsored Links