1月21日のアド街ック天国は高幡不動のベスト20が紹介されました!

高幡不動というと、節分に芸能人が豆まきをすることでも有名ですが、
関東のだるまが集まる縁日、だるま市も有名です。

昔は我が家も毎年だるまを購入して、願いを込めて片目を墨で入れ、願いがかなったらもう片方の目を入れた記憶があります。

懐かしいなぁ~~

高幡不動節分豆まき2017芸能有名人&混雑状況や駐車場の記事はこちら←

アド街ック天国の情報とともに記事にまとめてみましたが、かなり長文画像多数の記事になってます!
(目次から見たい項目に飛ぶことが出来ます。)

Sponsored Links

高幡不動の場所とアクセス

グーグルマップはこちら

高幡不動は、東京都日野市、
京王線特急なら新宿からおよそ30分で到着、
多摩モノレールで立川からもアクセスできます。

高幡不動大祭とは?

高幡不動は毎月28日が縁日で、
その中でも1月28日は初不動大祭で、100以上の露店が並び、関東からたくさんのだるまが大集合するだるま市も開催されます。

高幡不動尊は関東の三大不動の一つですが、
関東三大不動尊は、

・成田山新勝寺
・高幡山金剛寺
・玉嶹山總願寺

があります。

2017年1月~3月のだるま市とござれ市の日程

1月28日:だるま市
2月3日:だるま市&節分豆まき
2月19日:ござれ市(がらくた市)
3月12日:リサイクルフリーマーケット(雨天決行)
3月19日:ござれ市(雨天決行)

高幡不動の見所ベスト20!

高幡不動の境内マップはこちらから←

20位:開運そば

参道に入って仁王門の手間にある「開運そば」

すごく縁起の良い名前ですね♪
今の季節、冷えた体を温めるのに丁度よいお蕎麦が

「福よせそば」1080円

開運かまぼこにお揚げ、名物の海老天が乗ってるお蕎麦です。
店主は三代目のイケメン井村能禮さん、

お名前も良いですね♪

20位:四八天丼

開運そばのライバル店ともいえるのが開運そば向かいの四八天丼です。
極・海老天丼700円

 

なんか似ていると思ったら、
開運そばの店主と四八天丼の店主は双子なんですって!

ともに中学高校は剣道部だったそうです。

19位:馬カフェ、マリヤの風

グーグルマップはこちら

何と、看板娘ならぬ、看板馬マリヤ(7歳)がいるお店、馬カフェ「マリヤの風」です。

一軒家をカフェに改造、
馬のオーナーである山崎さんが料理を振る舞っています。

人気は自家菜園の野菜をふんだんに使った
「おまかせランチセット」1620円(要予約)

 

食後は、マリヤに乗って散歩ができるヒーリング体験が人気!

ホーストレッキング45分7560円(要予約体重65kgの人までのみ乗馬可能)

 

また、密かに人気なのはウェディングドレスを着て散歩しながら記念撮影が出来る
「ウェディングフォトサービス」

3時間プランセット108000円(貸衣装・メイク&スタイリスト・プロカメラマン・額付き写真)

18位:新橋纏 高幡不動店

グーグルマップはこちら

駅ビルショッピングセンター京王高幡SCの中にある
「新橋纏(まとい) 高幡不動店」です。

 

新橋の本店は、OLさんやサラリーマンで毎日行列となっている人気店、

看板メニューは平子煮干し(マイワシ)を使った
「特性平子煮干しそば」950円

 

煮干しの風味が上品でスッキリしたダシの自信作ということですが、
煮干しそばに馴染みのない年配の方から、普通の中華そばが食べたいという声が殺到、

そこで鶏ガラの昔ながらの中華そばも作りました。

「鶏ガラスープの中華そば」700円

 

しょう油は、町田市の日本一しょう油を使用、
今や高幡不動店限定の人気メニューとなっているそうです。

17位:ひつきや

グーグルマップはこちら

多摩都市モノレール(万願寺駅)から徒歩3分、
土方歳三資料館の隣の建物にしくぼクリニックの裏

お不動さまの裏手にあった天ぷらの名店「田むら」、

初代の店主が無くなりお店は閉店しましたが、その味は今も引き継がれていました。

お店を営むのは、初代の娘さんと田むらで厨房にたっていた旦那さん、
名店んの味とスタイルを引き継ぎ、うな丼には甘い厚焼き玉子を乗せた、
「かき揚げと鰻定食セット」3000円が伝統のスタイル。

インスタ画像をお借りしましたが、
これにデカいかき揚げがセットになってます。

明日からの力の源

@wakio_deluxeがシェアした投稿 –

16位:五重塔

年間200万人が訪れる高幡不動尊金剛寺、

仁王門や不動堂など境内の中には数多くのご利益スポットがありますが、
中でも「五重塔」は、昭和55年に建立、

内部は年に一度、春季大祭国宝まつりの4月28日のみ内部が公開されます。

 

内部の螺旋階段には、16枚の壁画彫刻による仏殿、
階段を登りながらお釈迦様の激動なる一生を学ぶことが出来るのです。

お釈迦様の生涯とは?

お釈迦様の本名は、ゴータマ・シッダールタ
紀元前5世紀頃釈迦族の王子として誕生しました。

王子としての武芸や勉学に励み、

順風満帆な日々を送っていましたが、29歳で突然出家を決意、
妻子をおいて、修行の旅へ出ることに。

森にこもり断食、他にも数々の修行をするも悟りを得られぬまま森を出ることに。

失意のお釈迦様を救ったのが、村娘のスジャータ、
スジャータから乳粥をご馳走になり、元気を取り戻したお釈迦様は菩提樹のしたで瞑想を始め、

すると、突然悟りを得、各地を周り説法を始めるが、
とある場所で食べたキノコの毒にあたり、病床に伏してしまう。

駆けつけた弟子たちに見守れ、瞑想を続けたお釈迦様は、
「怠らず精進しなさい」と言い残し、涅槃となりました。

その後お釈迦様の教えが広まり、仏教が誕生、
五重塔を登れば厳かな気分になれるそうです!

15位:不動堂

仁王門をくぐった正面、高幡不動を訪れたら一番最初に参拝するのが「不動堂」です。

東京都にある国指定の重要文化財の中で最古の建造物、

高幡不動物語

高幡の由来は諸説ありますが、
高い畑から転じて高幡という説が一番有力ということです。

860年頃、慈覚大師がお堂を作り、不動明王像を安置したのがお寺の始まりとされています。

大正14年には、駅を開設。
参道商店街も誕生し、町として発展しました。

真言宗智山派である高幡不動、
総本山は、京都の智積院
大本山は、成田山 新勝寺・川崎大師・高尾山の薬王院
別格本山は、高幡不動尊金剛寺・大須観音
となっています。

14位:喫茶はうす あんず村

グーグルマップはこちら

地元民に長年熱愛されている喫茶店が「あんず村」

名前の由来は、中島みゆきさんの「杏村から」という曲から付けられたのだとか。

学生たちのたまり場でもある喫茶店の名物は、
35年愛されてきたという「どんすぱ トマト味」1100円

丼に入ったパスタでトマト味がパスタに絡んで美味しそう!

13位:アンジュナ

グーグルマップはこちら

芸能界のカレー部長であるゴスペラーズの黒沢薫さんは、
カレーの本まで出したカレー好き、

その黒沢さんが絶賛するカレーのお店が、遠方からも客を呼ぶという人気店、
「アンジュナ」

インドカレーのお店で、店主の藤井さんは都内のカレーの名店で修行後、インド各地を旅してカレーを極めたカレーを知り尽くした男!

ゴスペラーズの黒沢さんが書いた自著の中でもこの店を紹介するほどの惚れ込みよう、

かつては週7日21食全てがカレーだったこともある黒沢さんいわく、

キーマカレーは「アンジュナ」が一番!
スパイス感と汁気の感じが絶妙、

最初から全部ドバッとかけてピクルスや他のカレーもあればそれもかけて、混ぜて食べるのが好き、

でも混ぜすぎてご飯がすべて黄色くなると面白くないので、
適当な混ぜ方をして白い部分と黄色い部分があるようにするのがポイントというこだわりっぷり!

12位:洋菓子の名店パティスリー・ドゥ・シェフ・フジウ

グーグルマップはこちら

焼き菓子、生菓子、コンフィズリーなど200種類物フランス菓子を揃えます。

パリにあるパティスリーの最高峰で研鑽を積んだというオーナーシェフの藤生さん、
日本のフランス菓子の石杖を築いた巨匠の独りです。

シェフ渾身のお菓子、ギボーブはマシュマロという意味、
いちごやパッションフルーツなど、果汁たっぷり含んだ一品。

「ギモーブ フレーズ」1袋13個入り540円

四角いキューブ型のがギモーブ フレーズです♪

Sponsored Links

11位:高幡不動 初不動

1年で最も盛り上がる縁日、高幡不動の初不動は1月28日に開催、
関東各地のだるまが集まる名物だるま市も開かれます。

だるま市


地元の多摩だるま(東京だるま)は、立川市やあきる野市の8件のだるまやさんが制作、
鼻筋が通ったスッキリした顔立ち、大きなだるまは目に金箔を貼るのが昔からのスタイル。

だるまのサイズは店により呼び方が様々、
會田だるまは、最大を大の1、最小を30番と呼びます。

・大の1~大の4
・4の下
・並1~2
・2半・3~6・8・12・18・30

ちなみに大の1は25000円、最小の30番は400円です。

 

縁日の露天

毎月28日は縁日が開かれます。

境内には最大100件もの露天が出店し、
その中には渋いお店も!

岩渕商店さんは、
昭和の遺産ともいえるゴム紐やさん、

1本1.8m50円~250円。

年配のお客さんが多く、100均よりももちが良いと評判だそう。
昔は当たり前だったゴムの入替え、勿体無い精神ですね♪

Sponsored Links

10位:とうふの三河屋

グーグルマップはこちら

多摩モノレールの高架脇にあるお店「三河屋」

豆腐だけでも15種類、最高峰は新潟県長岡市で取れる希少な枝豆で作る
「肴豆よせとうふ」320円

爽やかな味で格別だそう♪

密かなる人気商品は何故か野菜、
野菜は、三河屋のおからを肥料に使った無農薬野菜なのだとか。

おからが養分たっぷりの土壌を作り、おいしい野菜を生み出し、
味がぜんぜん違う、甘みがあって柔らかいというのは、店主の林光雄さん。

分厚い三河屋の油揚げとともに食べれば美味しさが倍増です!

林農園の長ネギ 150円
あげ140円

9位:すし おおまさのプリン

グーグルマップはこちら

リーズナブルなランチが人気、
「椿」 1620円

品の良い大きさのにぎりに厳選した魚介、

ですが、すしおおまさの名物は寿司ではなく、プリン!

ご主人が庭で放し飼いにしている烏骨鶏やアロカーナの卵を使っています。

1日限定15個「おおさまプリン」380円

8位:山内八十八ヶ所巡り

高幡不動の裏手にある愛宕山で散策しながら88箇所めぐりがサクッとできてしまいます。
***アド街ック天国で88ヶ所めぐりのお地蔵様と紹介されていましたが、高幡不動のHPで確認したところ、お地蔵様ではなく、正しくは弘法大師像であると記されていたので、訂正しました。

入口からすぐ見える場所に1番目の弘法大師さま、

四国とは違い、2番目の弘法大師さま、3番目の弘法大師さまとサクサクめぐることが出来てしまいます。

 

標高130mをのぼる山道、1時間もあれば散策完了、
88番目の弘法大師さまがいらっしゃるのは、五重塔の裏です。

88箇所をコンプリートしたら次は↓

「お砂ぶみ石」

弘法大師四国八十八箇所霊場のお砂が収めてあります。
南無大師遍照金剛と唱えてお参り下さい。

とでています。

こちらでお参りすれば四国巡礼と同じご利益があるかも!

7位:高幡まんじゅう 松盛堂

グーグルマップはこちら

おみやげの定番「高幡まんじゅう」1個110円

全国菓子大博覧会で銀賞を受賞した銘菓、
茶色がつぶあん、白がこしあん、
素材の良さが引き立つ美味しさ!

店主の峯岸さんは三代目、
大の新撰組マニア、

好きすぎて「池田屋」というお店まで参道にオープン!

松盛堂HP←

こちらから新選組グッズも購入できます♪

6位:浅川

5位:高幡土産

高幡不動の境内にも人気のお土産処があります。

開運そばの支店の一番人気、
「はすの実甘納豆」650円

続いて高幡まんじゅうの支店の人気商品は、
「煎餅各種3個」1080円

続いてすしおおまさの支店から、
「桑の葉うどん」600g 1100円

こちらは嬉しいことにたっぷりサイズで試食ができてしまいます!
辛子味噌を添えて♪

4位:都立日野高等学校

グーグルマップはこちら

アンジャッシュの小島さんや渡部さん、
三浦友和さん、

忌野清志郎さんなど、数多の有名人の母校でもあり、
近年は、野球の強豪校としても知られています。

3位:土方歳三資料館

グーグルマップはこちら

モノレールの万願寺駅の近くに土方歳三の生家がありましたが、
今は資料館に建て替えられています。

毎月第1・第3日曜日のみ会館
大人500円
小中学生300円
(1月22日は開館)

池田屋事件で身につけていた鎖帷子(くさりかたびら)や、
顔がはっきりわかる35歳当時の土方歳三の写真も展示されています。

2位:オリジナリティの甘味処

高幡不動尊へと続く参道を歩けば、甘い香りの誘惑が待っています。

こちらは、参道入り口にある「甘栗屋」

グーグルマップはこちら

「縁起甘栗」1080g 3000円
中身は186個も!

しかも今年の新栗だそう!

こちらは、季よせ」

グーグルマップはこちら

豆大福 1個120円(黒豆・みどり豆・赤えんどう豆)各120円

普通の豆大福とは違い、豆がぎっしり!

こちらは2年前にオープンした「cafe de dango」

グーグルマップはこちら

その名の通り、お団子を極めたお店、
100種類以上のお団子を味わうことが出来ます。

中には炙りツナマヨやしょう油マスカルポーネなど、お団子らしからぬものも。

1位:高幡不動尊金剛寺

近年御朱印ガールも登場、人気になっている御朱印巡り。
こちらで頂けるのはもちろん不動明王の御朱印です。

見が引き締まるような文字です。

不動堂には改修のための身代わり本尊として作られた新丈六不動明王像。(平性年作)

裏の奥伝には、平安時代に作られたという、丈六不動三尊像(平安時代後期作)が鎮座しています。

険しい表情は災から救う強い決意の現れだそうです。

高幡不動その他

ござれ市

毎月第日曜日はござれ市が開催されますが、
ござれ市とは、なんでもござれのござれをいい、
骨董市などのお店が並びます。

交通安全祈願

交通安全祈願のステッカーやお守りもあります!

今年も高幡不動で良いパワーを頂きましょう!

Sponsored Links