近年冬でも冷たいアイスが大人気ですが、
冬に暖かい部屋で冷たいアイスクリームを食べるって何だか幸せを感じますよね、

昔はこたつでみかんだったのに、
今はアイス♪

今日はNスタで売り切れ続出の「酪王カフェオレアイスクリーム」の特集があったので、記事をまとめてみました。
販売している店舗情報もあるので、チェックしてみてくださいね♪

Sponsored Links

 

酪王カフェオレアイスクリームの味は?

リポーターが試食してみると、
「すごくクリーミィー、ミルク感が強く後から珈琲の味がやってくる感じ」とか。

福島県内の販売店

福島県で根強いファンを持つという酪王カフェオレの味、
売上の8割が福島県内。

県内にある「ヨークベニマル大槻店」や、
セブンイレブン郡山包丁目店など大手コンビニでも販売されている福島のソウルドリンクです。

酪王カフェオレ商品のラインナップ

「酪王カフェオレエクレア」

「酪王カフェオレクランチ」

など様々な商品が!
美味しそう♪

酪王乳業に聞いてみると、

「たっぷりの生乳を原料で使って発売しているのでメーカーは、40年前はそうは無かった。」と。
今では県外でも人気を誇る酪王カフェオレ、

酪王カフェオレを飲んだ感想は?

酪王カフェオレミルクを飲んだ感想は、
「ミルク感が強い、ミルクとコーヒーのバランスが絶妙!」

東日本大震災での存続の危機を救ったのは

が、6年前の東日本大震災では、存続の危機に陥りました。

冷蔵庫に保管していた商品は破損、廃棄せざる終えませんでした。
また、風評被害の影響で売上も急落、

そんな危機を救ったのが、
「そんなことより酪王カフェオレ美味しい!」というネットでのつぶやき、

このつぶやきを投稿したのは、実家が農家を営む内村恵子さん、
風評被害への怒りと酪王カフェオレへの愛が生んだ一言でした。

「美味しさも安全も伝えたかった、問題は無いんだよっていうことを伝えたかった。」と。

この投稿をきっかけに全国の酪王カフェオレのファンが急増!
会社の危機も救われました。

Sponsored Links

酪王カフェオレアイスクリームの販売店

テレビで取り上げられるたびに品薄になる人気のアイスクリーム、

「福島・酪王カフェオレアイスクリーム」希望小売価格330円前後(税込み)

都内で唯一販売していると言う
日本橋のアンテナショップ「日本橋ふくしま館MIDETTE」

2016年11月の発売以来、アイス好きをトリコにしている
福島で40年以上愛される「酪王カフェオレ」の味をアイスにもと開発。

酪王カフェオレアイスクリームの次回販売日は?

カフェオレ発売40週年を記念して去年発売された「酪王カフェオレアイスクリーム」

食べた人からは、上品、ミルクの味が濃いなど若い人から年配の方まで大人気になっています。

日本橋のアンテナショップ「日本橋ふくしま館MIDETTE」のサイトはこちら←

現在HPのほうでは次回発売日の案内が出ていません。
テレビで取り上げられたばかりなので品薄なのかもしれませんね。

*2017年8月27日追記:
日本橋ふくしま館に問い合わせたところ、
通常販売していますが、入荷その日に完売してしまう状況だそうです。

直近では、8月29日入荷予定との事ですが、早めにいかないとゲットは難しそうですね。

食べたい~!

酪王カフェオレアイスクリームの通販は?

現在楽天には酪王カフェオレドリンクのみでアイスはありませんが、
パイとクランチが販売されてました。

これも美味しそうですね♪

酪王乳業が運営している
「酪王カフェオレ カフェインレスカフェオレ」←

こちらのサイトにも酪王カフェオレのみでした。
アイスクリームの通販は出来ないのかな?

どなたか情報をお持ちの方はお知らせ下さると嬉しいですm(_ _)m

酪王カフェオレアイスのツイート♪


Sponsored Links