今年2017年は酉年、
酉年をもじった商品をたくさん見かけるようになり、酉年商戦が勃発しているようです。

今日のみんなのニュースでは、
コンビニ焼き鳥を取り上げていたので、まとめてみました。

ローソンで今日から発売の新商品もあるので、焼き鳥好きの方は要チェックですよ♪

こちらもご覧ください↓
コンビニで買える熱燗の発売日&日本盛缶入り日本酒の味と風味とは?

コンビニファミリーマートのおでん&中華肉まん2017秋冬新商品とは?

ローソン2017秋冬おでん&中華肉まんの新商品メニューとは?串おでんが人気!

Sponsored Links

ローソン新発売「でか焼き鳥」

サイズ:
ローソンで今日から発売のでか焼き鳥、
その大きさは何と、20%増量の18cm!

 

顔と比べるとこんな大きさ!

 

今まで焼き鳥が小さいと感じていた方には嬉しい新商品ですね。

コンビニ焼き鳥を夕飯のおかずに利用している方も多いそうなので、食べごたえあるデカ焼き鳥ならメインとして立派なおかずになりそうです。

値段:
これだけ大きくなっているにも関わらず従来の値段よりも3円安い1本「127円」という価格です。

食べた人の感想:
柔らかくてジューシー!
夜ご飯の足しになるから助かる
結構ボリューミー!
美味しい!
などなど

前回の酉年(2005年)には、「からあげくん」の売上が15%も増えたそうです。

では、何故今年焼き鳥なのかをローソン玉塚会長に聞くと、

「焼き鳥は日本人が好き、本格的なものを作ったので、たくさんのお客さんに召し上がっていただきたい。
レジ横商品としてお客様との会話も生まれるし、今年はじめの象徴的な商品としてでか焼き鳥にしました。」とのこと。

今年コンビニが力を入れているというカウンター商戦の中でも、焼き鳥はその主軸になりつつあるそうです。

セブンイレブン 炭火焼き鳥串もも(しお)

セブンイレブンは、
炭火焼き鳥鳥串もも たれ・塩 を販売しています。

値段:1本130円(税込み)

ファミリーマート焼きとり

ファミリーマートのラインナップは、

炭火焼きとりハラミタレ 128円(税込み)

炭火焼きとりかわタレ・塩 各128円(税込み)
炭火焼きとりももタレ・塩 各128円(税込み)

焼き鳥は家で食べる定番メニューに!

最近では焼とりを外で食べるのではなく、家で食べるという中食人気が後押しをしているそうです。

全国やきとり連絡協議会の浅見さんによると、
「焼き鳥というのは江戸時代初期に料理法はほぼ完成されたといわれており、
明治の中頃には焼き鳥のお店があったと聞いております」
とのこと。

終戦後のヤミ市でも飢えた人々の胃袋を満たし、
昭和の時代にはサラリーマンが会社帰りにふらりと立ち寄る赤ちょうちんがシンボルに、

そして時代はめぐり、焼き鳥はコンビニやスーパーなどで気軽に買えるようになり、家の食卓に並ぶようになりました。

浅見さんによると、「今は女性や子供、おじいちゃんおばあちゃんも手軽に買えるコンビニで買うことが増えたのかな」

焼き鳥トップの座をかけたコンビニ戦いは続いているんですね♪

デカ焼き鳥を食べた人のツイート!

Sponsored Links