肩こりの人って多いですよね。

でも意外と自分の肩こりに気がついてない人も多いんですって。

 

美容院とかのマッサージで

「肩こってますね」って指摘されて、

そういえばって感じる人も多いのでは?

 

今日はリトルトーキョーライフから、

肩こりを放っておくとハゲるという、

何とも恐ろしい話があったので、

 

簡単肩こりチェックや改善法などを、

番組から記事にまとめました。

 

皆さんもチェックしてみてくださいね。

Sponsored Links

肩こりを放っておくとハゲる?

解説したのは、

金町脳神経内科・耳鼻咽喉科院長の内野勝行先生です。

 

そもそも肩こりは、

首や肩甲骨辺りの血流が悪くなり筋肉が固くなって起こるもの。

 

この状態を長く放っておくと、

毛根近くの毛細血管にも血液が行きにくくなり、

結果、ハゲるリスクが高まるのだそう。

 

記事冒頭でも書きましたが、

自分に肩こりがあるのかどうかわからない人は意外と多いですよね。

 

そんな人には、

簡単なチェック法があります!

 

肩がこっていると自覚している人も、

チェックしてみてくださいね。

 

意外と大丈夫かもよ?

肩こりの簡単チェック方法

①胸の前で両肘~両手をくっつけ、肘が離れないようにする。

拳(手のひら側)が自分の目の前にくるくらいの高さが基本。

②そこから肘が離れないように限界まで垂直に上に上げていく。

③そのまましばらくキープ。

この時肘の位置がアゴを超えなければ肩こりの疑いあり。

 

意外とつらい体勢ですよね。

番組でも肘がアゴを超えたのは、

中島くん、岡本くん、伊野尾君の3人だけでした。

 

上がらなくてがっかりした人も大丈夫!

ちゃんと改善方法が紹介されました。

Sponsored Links

肩こり改善方法

肩こりは、

首や肩甲骨辺りの血流が悪くなり、

筋肉が固くなって起こるため、

 

肩甲骨を効率良く動かすことが、

肩こりを和らげる対策になります。

 

そこで、

日本体育協会公認のスポーツドクターを務める内野先生による、

直ぐにできる肩こり対処法を伝授しました。

肩こり改善の肩甲骨体操

①両腕を肩の高さに上げる。

②肩甲骨が内側に入っているのを意識して前傾姿勢に。

③腕を後ろに引きながら肩甲骨を外側に開く。

これを30回リズミカルに繰り返す。

 

ちょっと春日さんのカスカス体操に似ている感じです。

 

内野先生によると、

パソコン作業をしている時など、

30分ごとにこの体操をするのがおすすめだそうです。

 

この肩甲骨体操は、

肩こり以外にも、

冷え性予防やダイエットにも役立つそうですよ。

 

万能体操ですね♪

 

こちらのえいマットは、

背中のコリにすごく効果がありました。

!!【えいマット】【代引無料・送料無料】カリスマ整体師:岩間先生が開発監修。首も軽い!背中のハリやコリもスッキリ!!(株)ドリーム社製品メディア放映で大ブレイク中【★】楽天最安値に挑戦!

 

以前ストレッチポールを使ってコリをほぐしてましたが、

えいマットのほうがかなり効果的だったので、

ストレッチポールはオークション行きとなりました。

 

ちなみに、

肩こりチェックは問題なしでした♪

年齢による薄毛は心配ですが。。。