NHK助けてきわめびとでは、

複数回登場している浅香純子さん。

 

中高年の悩みを解消してくれるメイクレッスンを見ると、

自分のメイクに何が足りなくて、

何が余計だったのかがよくわかります。

 

今日は、

浅香純子さんのメイク教室の人気の秘密や評判などについて、

助けて極めびとから記事をまとめました♪

Sponsored Links

浅香純子さんとは?

中高年の若返りメイクの講師として、

多数のメディアで取り上げられ大人気となった浅香純子さんは、

1955年生まれ 63歳

 

こんな経歴をお持ちです。

 

Lawson Ticket HPより

早稲田大学法学部卒。

長年、大手化粧品宣伝販促部で各ブランドのプロモーション情報立案を担当。

メイクアップアーティストRUMIKOプロデュースによるコスメブランド「RMK」では商品開発&PRを担当。

また、「SUQQU(スック)」、「CHICCA(キッカ)」を立ち上げる。

2011年退職後、大人のためのコスメブランドSayの取締役ブランドマネージャーに就任。

若創り学教室」を東京、銀座に2012年10月オープン

メイクレッスンの著書もありました。

楽天市場「浅香純子」検索結果

Amazon「浅香純子」検索結果

浅香純子さんのメイク教室とは?

浅香純子さんが主催するのは、

「Say自分でできる大人の化粧教室」です。

 

日本全国各地で開催されているので、

受講希望者は上記HPから開催場所を要チェックです。

メイク教室の評判は?

HPには、

受講生の8割が40~60代と出ていますが、

 

助けてきわめびとが取材した日の受講生の、

平均年齢は56歳でした。(私とほぼ同年代)

 

5年間で約2万人が受講、

小手先のテクニックに逃げないメイクの取り組み方が、

たくさんの人を魅了しています。

 

受講生からは、

”ちゃんと教えていただくと発見がある。”

”理論から教えてもらえることにビックリ。”などの声が。

 

教室は、

講師の浅香さんはじめ、

受講者が和気あいあいと楽しんでいる様子が伝わってきました。

浅香流メイク理論

浅香純子さんのモットーは、

”40歳からのメークは理論で作る”です。

 

普通のメイク教室なら、

すぐにメイク法を教えるものだと思いますが、

 

そのモットーのとおり、

浅香さんのメイク教室では、

理論にたっぷり45分もかけていました。

Sponsored Links

浅香さんのメイク理論

45分もかけるというメイク理論がどのようなものか、

気になりますよね。

 

”顔って40歳から一番変わるんです。

顔をちょっと触ってみてください。

 

薄い皮膚がありますよね。

その下に筋肉がついて骨があります。

40代位を逆目に骨や筋肉が変わると言われているんです。

 

化粧をやり過ぎて失敗している人と、

やらなさ過ぎて失敗している人と、

両極端なんです。

 

なので単なるメイクのテクニックというよりも、

バックグラウンドになる知恵もご案内したいなと思ってます。”

 

ここから、

老けるポイントなどが解説されます。

老けるポイント①配置老け:

若い時の顔

口の変化:

年をとると、

口が下がり、眉が上がる。

 

口は骨の変化で少し下がり、

たるみのせいで上唇は少し薄くなる。

問題は鼻の下が間延びするということ。

 

目の周りの変化:

目の周りの筋肉も老化し、

上瞼が少し被さり気味になる。

 

その結果、

瞼を大きく見開くために眉の力を使う表情グセが起きて、

眉毛は少しずつ上がってくるため、

目の下が間延びしてくる。

顔全体の印象:

口元と目元の変化で、

顔は縦長になり、

「配置老け」が起きるということです。

配置老けのメイクの間違い

配置老けが起きた顔に、

アーチ型の眉を描くことでさらに目と眉の間が間延びし、

 

赤い口紅をつけることで、

さらに鼻の下が間延びしてしまう。

 

そんなメイクで老けを助長している人も多いのだそう。

老けるポイント②シワ嫌い:

年をとると嫌なシワがたくさん増えてしまいます。

・ほうれい線

・くま

・カラスの足跡

・マリオネットライン

 

こうなった時に一番やってしまいがちな間違いは、

ファンデーションを厚塗りしてしまうこと。

 

これにより、

余計にシワが目立ってしまうといいます。

 

塗った瞬間は均一に塗れているため綺麗ですが、

顔を動かすたびに時間の経過とともに、

シワにたまったファンデーションがよれてひび割れ状態に。

 

そして、きれいな部分とシワの部分のコントラストが、

厚ければ厚いほど目立つことに。

老けるポイント③色白信仰:

色白を目指す人は多いですが、

年をとると肌は少し黄ばんでくるもの。

 

全部目を避けたくなる老けポイントばかりですが、

こうした理論を徹底的に解説するのが浅香さんのメイク教室の特徴です。

 

これらを解消するメイク術について、

助けてきわめびとの後半は別記事にまとめる予定です♪

 

こちらもご覧ください↓

浅香純子の中高年若見えメイク法のコツと仕方とは?助けてきわめびと

Sponsored Links