シャンシャンの観覧が明日からとなりましたが、

かなり大きく、
動きも活発になったシャンシャン。

申し込んだ人はかなり多く、

高倍率の中、
当選した人は、

ラッキーですね。

12月18日のNスタから、

シャンシャンの観覧スタイルはどんな感じなのか、

動画や写真撮影のためのポジショニング、

起きてる時間寝ている時間など、

記事にまとめました。

当選者は要チェックです☆

 

Sponsored Links

現在のシャンシャン

今年の6月12日に生まれたシャンシャン。

現在の体重(12月9日時点)の体重は、
12.3㎏。

デッカクなりましたよね~。

 

ピーピー鳴いていた、
ネズミサイズのシャンシャンが懐かしいな~。

でも、
お母さんパンダが巨大なので、

並んでいると、
まだまだ小さいのがわかります。

音楽が流れるので注意してくださいね。

 

倍率や応募数は?

今年の分はすでに応募が終わっていますが、

幸運な当選者は、
12月19日~28日まで、

1日400組限定で観覧が始まります。

応募総数は、
24万7083件

抽選倍率は、
最大144倍という、

プラチナチケットとなりました。

混雑予想日は?

最も混雑が予想される日は、

12月23日の土曜日ですが、

この日の倍率が144倍でした。

観覧時間は?

見事当選した人は、
これからシャンシャンを観覧出来るわけですが、

どのような観覧となるのかというと、

 

約20人のグループでの観覧となり、
時間は約4分。

観覧スタイルは?

屋内の展示スペースは、
4つに分かれていて、

シンシンとシャンシャンがいるのは、
奥の2つ。

2つの間の通路は開けてあるため、

どちらの部屋にシャンシャンがいるかは不明です。

手前の観覧スペースは、
ひな壇形式になっていて、

まず手前の高い段で、
1分間止まって見ることが出来ます。

かつて、
トントンやユウユウのときは、

「止まらずに動きながら見て下さい」という観覧スタイルでしたが、

今回は止まってみることが出来る。

それだけでも、
すごい進歩ですね。

写真や動画撮影できる?

止まってみることが出来るメリットとしては、

動画を撮影することが出来るということです。

トントンやユウユウのときは、
不可能でしたが、

かなりの得点ですよね。

観覧スタイルは?

まず1分間止まって見た後は、

30秒の移動タイムがあり、

次のスペースでまた、

1分間観覧となります。

これを4箇所分繰り返すというスタイル。

場所を変えながら、
それぞれの場所で1分ずつ観覧できるということです。

20人のポジショニングは?

気になる20人のポジショニングですが、

そのへんは、
大人同士で譲り合って決めてくださいとのこと。

自然と流れにまかせて決まる感じなのかな?

戦々恐々としそうな気もしないでもないですが。

 

実際に山内アナウンサーがメディア向けで観覧した時のポジションはこちら。

距離として、
シャンシャンまで5~6mほどだそう。

 

どこにいた時かというと、
こちら↓

壁際だったため、

奥側にシャンシャンが移動してしまうと、

見えなくなってしまったそう。

やはりポジショニングは大事というわけですね。

 

ちなみに、
山内アナウンサーが見た時は、

シャンシャンとシンシンは別々の部屋にいたため、

シンシンを見ることはできなかったそうです。

寝ているか起きているかは運次第

当然起きている姿が見たいものですが、

これも運次第です。

1986年:
トントン初公開の日や、

1988年:
ユウユウ初公開の日は、

「魔の初日」と言われ、

どちらも育児室で爆睡だったという苦い過去がありました。

もちろん、
爆睡していても、

見ることは出来ますが、

やっぱり動いていて欲しいですよね。

夜型だったシャンシャン

飼育員の人も、
「実は焦ってます。」と言いますが、

その理由は、
実は先週まで夜型だったからでした。

でも、
餌の時間を工夫するなどで、

徐々に朝方に戻したということで、

17日からは、
朝9時頃に起きるようになったそう♪

開園直後がおすすめ

日本大学・渡辺敏名誉教授によると、

あくまでも一般論ですが、
と前置きした上で、

起きているシャンシャンを見るなら、

開園直後がおすすめということです。

何故かと言うと、

朝ごはんを食べた後は、
比較的活動的になるからだそうです。

 

山内アナが17日に観覧した時は、

11時くらいだったそうですが、

後で配信をみたら、

12時頃には寝ていたそうです。

 

何時だろうと、
運次第かもしれませんね。

こちらもご覧ください↓

シャンシャン2018年観覧応募で当選確率の高い日とは?ライブ配信サイトも

Sponsored Links