以前「解散総選挙中に有事が起きたらどうするのか?」

というテーマで記事を書きましたが、

 

そう問われた安倍総理は、
「今の時期よりも年末から来年にかけてのほうが北朝鮮問題が大きくなる可能性がある。」

このような内容を話したと記憶してますが、

今がその年末。

12月25日米による北への攻撃説について、
あさチャンから記事をまとめました。

Sponsored Links

ポテトチップどころではないはず

B-1B戦略爆撃機を朝鮮半島に展開するなど、

最大限の圧力を高める米韓合同軍事演習が行われる中、

12月6日の朝鮮日報によると、

じゃがいもの粉末加工工場を視察した、
北朝鮮の金正恩委員長は、

「ポテトチップを特産品にせよ!」

と指示したそうですが、

 

心の中は、
特産品どころの騒ぎではないのではないのではないでしょうか。

 

というのも、
トランプ大統領が、

クリスマスにも北朝鮮への軍事攻撃に踏み切るのでは?

という見方が広がっているからです。

 

国連ジェフリー・フェルトマン事務次長が、

リ・ヨンホ外相らと会談をする予定で、

12月5~8日まで北朝鮮を訪問しています。

 

クリスマス攻撃説の信憑性とは?

元外務省アジア大洋州局長北朝鮮班長の原田武夫氏によると、

10月の終わり頃米国務省側から、

今後60日にわたり猶予の期間を設けて、

核・ミサイルの発射実験をしないと守る限りは対話をするとしたのが、

最後通告だったと思う。

それをものの見事に、

弾道ミサイルを発射した段階で、
北朝鮮との対話する用意はなくなった。

国連事務次長が和平努力に失敗したとするなら、

もうこれは開戦宣言もあるし、
後はタイミングの問題だけ。

このように解説しています。

金正恩のゴールは間近だ

北朝鮮が火星15型を発射した12月2日、

米マクマスター大統領補佐官は、

軍事行動について言及。

武力衝突以外の方法はあるが、

これはレースだ。

彼(金正恩氏)のゴールは間近だ。

残された時間はない。

サムライ即応演習を実施

東京にあるアメリカ軍横田基地では、

11月30~12月10日に、
サムライ即応演習という訓練を実施。

米韓合同軍事演習の支援なども予定しているといいます。

在韓米軍家族が避難

横田基地で働く関係者によると、

”クリスマスに在韓米軍の家族らが、

横田基地や在日米軍基地に来るという噂がある。

韓国には戻らず、
徐々に本国に避難する計画があるともちきりだ。”

 

つまり、

近々在韓米軍兵の家族らが、
在日米軍の基地を経てアメリカに帰国するというのです。

 

実際に10月下旬、

在韓米軍兵の家族や大使館関係者らの避難訓練が行われていました

Sponsored Links

クリスマスが軍事攻撃に最適な理由

軍事評論家の潮匡人氏は、

”クリスマスの時期は、
米軍やその家族が里帰りをする時期。

アメリカにとって見れば、
米軍の家族がいなくなるため、

武力行使のハードルが下がる時期でもある。

2017年のクリスマスをにらんで、
軍事的な緊張は一層高まると思うといいます。

北朝鮮が厳しい環境に季節を狙う?

また、
年末から春先にかけて、

北朝鮮では厳しい冬を迎え、

経済制裁や不作の影響で、
食料やエネルギーの備蓄が底をつき、

軍事行動をかけやすいこともある。

 

このようなシーズンは、
北朝鮮にとっては文字通り身動きがとりにくい時期だが、

2月に入ってしまうと、
今度は平昌五輪という日程が控えているため、

仮にそれまでアメリカが、
かたをつけたいと思うなら、

クリスマス移行のタイミングは、
米軍にとって一つの選択肢になると思うと分析しています。

北朝鮮が反撃に出たら

米の北朝鮮分析サイト38ノースは、
北朝鮮軍が反撃に出た場合、

韓国・ソウルで20~116万人の死者が出ると予測しています。

詳しくはこちらをご覧ください↓

東京に水爆投下で受ける被害想定や範囲とは?米朝戦争による日本の危険個所

韓国の日本企業の備え始まっている

韓国にはおよそ6万人の日本人がいるため、

懸念されるのが在韓法人の退避問題です。

 

ソウルにある日本の大手保険会社のオフィスでは、

有事に備えて、

50人の従業員が、
10日間過ごせる食料や飲料水を備蓄しています。

 

日本企業に北朝鮮の危機リスクを講義している、
インターリスク総研のコンサルタントは、

”突発的に起きた有事に対して、

緊急避難自体は現実的には難しいだろう。

改めて籠城をイメージすると、

もう少し備蓄が必要といいます。

韓国も認める方向に?

韓国政府はこれまで、
日本仁の輸送を自衛隊が行うことを否定的にとらえていましたが、

「避難に限定した活動」を認める動きがあると、

韓国の専門科は話しています。

”戦争に参加するための上陸ではなく、

日本の民間人を撤退させる人道的な目的なので、

韓国政府が協力できないと理由はないと思う”

12月25日攻撃説の信憑性は?

これまで何度もXデーの噂がありましたが、

今回のクリスマス攻撃説は現実化するのでしょうか?

 

アメリカ大統領補佐官の発言を見ても、

気になるのが、
追い詰められた金正恩氏の行動です。

 

「もしかして本当に先制攻撃されるかも」

そう感じたら、
「ええい!核爆弾を撃ってやれ!」

そんなふうにやけっぱちな行動を取らないか、

それがすごく心配です。

 

仮にもし本当に攻撃するつもりなら、

密かに、
攻撃する事を匂わせずに

いきなりの攻撃でないと、
意味が無いのでは無いかとも思えます。

 

なので、今回も、
ただのXデー説で終わることを願います。

本当に開戦となれば日本も大きな痛手を負うのは避けられそうにありません。

毎度同じことを書いてる気もしますが、

軌跡が起きて、
平和的な解決が出来ますように!

Sponsored Links