日本の風物詩が色々な理由で中止となる事態が続出していますが、

年越しの風物詩、
除夜の鐘も騒音問題で中止とするお寺が増えているようです。

私は生まれてこの方、
除夜の鐘が聞こえる場所に住んだことがないので、

テレビの除夜の鐘を聞くとただ厳かな気持ちになったりします。

でも、実際近隣に住んでいるかたにとっては大迷惑!

って感じる人がいても不思議ではないですよね。

Nスタでちょうどこのニュースを見たので、記事にします♪

Sponsored Links

除夜の鐘ってどんな意味があるの?

浅草寺山内法善院の住職によると、
除夜の鐘は、

「元々は近隣の方たちの無病息災を願い、新年に向けて嫌なことを忘れ切り替えるための行事」

だということです。

鎌倉時代には毎日朝夕108回鐘を突く風習が伝来し、

室町時代になり除夜(大晦日)だけつくようになったそうです。

朝夕毎日108回ってすごい世界ですね。

除夜の鐘が108回なのは、
煩悩の数とか、四苦八苦とか言われています。

除夜の鐘が迷惑だと感じる方達の理由は、

「窓ガラスが振動で震える」
「テレビの音がかき消される」
「寝ていても目が覚めて寝られない」
「赤ちゃんが目を覚まし、寝付けなくなる」
「高齢者や病人が寝られない」

最初にこのニュースを見た時は、
「日本人なのに除夜の鐘が迷惑だなんて悲しい。。。」

って思ってしまいましたが、
理由を見ると納得してしまいます。

実際に自分の部屋の窓ガラスがビリビリ振動したり、

テレビの音が聞こえなくなったり、

病気の家族が寝られずに辛い思いをしていたら、

風物詩だろうと何だろうとそりゃ腹たちますもんね。

除夜の鐘を中止したお寺の現在は?

静岡県の大澤寺では、
十数年前から「除夜の鐘がうるさい」などクレームが3年ほど続いた後、

それが理由かどうかは不明ですが2003年頃から中止としたそうです。

クレームはかなり強いもので、
匿名でののしられたりなどがあったそうですが、

今の住職は除夜の鐘が中止となったあとに引き継いだ住職という事で、

なんとか鐘を活かしたいとお昼の12時に鐘をつく「除夕の鐘」を始めたそうです。

本当は夜に鐘をつきたいのでは?と質問すると、

「文化を継承しなければならない気持ちもあるけど、クレームがまた再発してしまうかもしれないのでやむを得ない」ということでした。

Sponsored Links

除夜の鐘以外の迷惑騒音となるイベントはまだまだある!

1.花見
花見客の騒ぎ声

2.海の家
お店や海水浴客の流す音楽

3.運動会
スターターピストル音

4.花火大会
花火の音

5.ラジオ体操
寝ているのにうるさい

夏だけ、年一回だけなどイベント化にするところが増えているそうです。

6.風鈴
東京都環境局HPでは洗濯機の音や車の音と並んで生活騒音になる。

夜間は外すなどの対策をとる人が増えているそうです。

騒音対策したらこうなった

1.石焼きいも~~~
兵庫 移動販売車の音がうるさい!!

県が住宅地などでの音量を午後6~10時は45db以下と制限した
45dbとは、しとしと降る雨の音程度

2.愛知・盆踊りの音がうるさい

イヤホンで音頭を聞きながら踊る、無音盆踊りに。
シーンとした盆踊りって、どんなんだろう。。。
ちょっと見てみたい気もします。

こんな意見も♪

Sponsored Links