11月19日の所さんお届け物です!は、
東京ビックサイトで開かれた「国際福祉機器展」の展示品が紹介されました。

介護や福祉機器の展示会ですが、
自分には関係ないと思うのは大間違い。

若者からお年寄りまで、
誰もが欲しくなる最先端の便利グッズで溢れていました。

記事にまとめたのでチェックしてみてくださいね♪

Sponsored Links

国際福祉機器展とは?

国際福祉機器展は、
日本発の福祉機器の国際展示会です。

手造りの自助器具や最先端技術を活用した介護用ロボットまでが集結。

一般的な介護や福祉機器のイメージとは、
かけ離れた想像をこえる展示品の数々に来場者も目がキラキラになること間違い無しの展示会です♪

2017年の展示会は終了してしまいましたが、
2018年の展示会は、

2018年10月10日~12日までとなっています。

国際福祉機器展のHPはこちら

Ta-Da:杖が椅子に早変わり

ちょっと太めの杖に見えますが、
ワンタッチで椅子に早変わり。

歩き疲れた時など、
どこでも座って休憩することが出来てしまいます。

小さすぎて不安定にならない?って気がしましたが、
これはまたいで取っ手を持って座れるので、

意外と安定感がありそうです。

イギリス発大胆なカラダのマッサージ機

イギリスで大人気という、
想像を超えるマッサージ機です。

前から人が手を引っ張ってます。

リラックスグッズと紹介されましたが、
何かリラックスできるとは思えない気も。。。

一人では使えないようですが、
身体の全面と背面が一度にマッサージ可能。

人間脱水機のようにも見えますね。
(昔々の手動脱水機のことです。)

笑いながら遊ぶには、
もってこいかも♪

チェーンブランケット:10kgの布団でリラックス

疲れた身体をリラックスさせるという、
重たい重たい布団です。

 

見た目は全く普通の薄がけ布団ですが、
内部には、綿ではなく鎖が仕込んであるため、

重さは10kg。

チェーンブランケット 10キロ 10万5840円(税込み)

何でも身体を程よく圧迫することで、
神経をリラックスさせ、

筋肉の緊張をほぐす効果があり、
不眠症などの改善に効果があるそう。

福祉大国のスウェーデンで、
5万枚売り上げたというブランケット。

洗う時はどうするんでしょうね?
チェーンを外せるようになっているのかしら?

チェーンで縛られてる夢を見そうな気もしますが、
重さのある布団って意外とリラックスできるかも。

子どもの頃は重たい綿入り布団でしたが、
すごく心地よかった思い出が蘇ってきました。

重めの布団が好きな方にはぴったりですね。

自分で作れるかも!?

こちらは楽天のレンタル用チェーンブランケットです。

寝心地を試すのに良いかも♪

楽天では4kgと8kgが販売されてます↓

楽天市場「チェーンブランケット」検索結果

パートナーⅡ:ボタン止めが簡単に

介護用グッズを開発して22年の、
京都のメーカー「ウィンド」

グッドデザイン賞を2度も受賞した箸などを作っていますが、

今回は箸ではない便利グッズが紹介されました。

脳梗塞で後遺症が出た人や、
リウマチなどで、

手先が上手く使えない場合、
洋服のボタン止めが困難になりますが、

そんな悩みを解消するのが、

パートナーⅡ 2376円

使い方は簡単、
ボタン穴からクリップを差し込みボタンにかけたら1回転させるだけ。

クリップは大小があるので、
上着のボタンやワイシャツのボタンなどの使い分けも可能。

また、
片手で止めにくいワイシャツの袖のボタンや、
生地が硬いデニムのボタン、

手を怪我した場合、
ネイルをしている女性などにも役立ちます。

キャップオープナー:小さな蓋開けも簡単に

富山県にあるリッチェルは、
介護用品の他、

生活に役立つ便利グズを多数開発しているメーカーです。

色々な蓋を簡単に開けることが出来る、

キャップオープナー 540円(税込み)

ペットボトルの蓋や、
缶入りドリンクの開閉が簡単になる便利グッズです。

特に真ん中の小さな穴は、
ゼリー飲料の小さな蓋に対応しています。

お年寄りの方で、
経口補水液やゼリー状飲料を飲まれる方は意外と多いもの。

握力の弱ったお年寄りや、
ネイルをしている女性などに最適。

牛乳パックハンドル&ペットボトルハンドル

2リットル 入りの大きいペットボトルなど、
若い人でも注ぐのは結構大変ですよね。

そんな時に便利なのが、

牛乳パックハンドル 540円(税込み)

ペットボトルハンドル 756円(税込み)

高齢者や非力な女性などから、
2リットル入りのペットボトルが持ちにくいとの声から開発されたそう。

使い方はペットボトルの口にフックをはめ、
ベルトをボディに固定するだけ。

牛乳パックの場合も挟むだけという手軽さ。

ペットボトルが1/10くらいの重さに感じるという評価ですよ。

特殊入浴装置ハートフル:バリアフリーの動く温泉

介護の現場で一番の重労働なのが入浴ですよね。

ロープで吊り下げて移動する機器などもありますが、

こちらは、
浴槽をまたがず車椅子に乗ったまま移動でき、

浴槽が自動で下がっていく最先端のバリアフリーの浴槽です。

特殊入浴装置ハートフル

仕組みは、
床の下にお湯をため、下がると横の隙間からお湯が自動的に上がって来るというもの。

この温泉シリーズは現在、
1400の介護福祉施設に導入されています。

ゆくゆくは温泉施設などの観光地へも導入出来るよう改良中とのことです。

泡シャワー:20秒で全身が綺麗に!

来年の春に発売予定、
モリタホールディングスの泡シャワー

介護士が高齢者をお風呂に入れるさいの負担を軽くしようと開発された商品です。

洗浄のための泡とお湯の切り替えが一つのシャワーノズルで出来てしまうという便利なもの。

実はモリタホールディングスは、
日本でトップシェアを誇る消防車メーカー。

近年泡で消火するするのが主流となっていますが、

この泡シャワーは、
泡を噴出する技術を応用して出来たものなのだそう。

肉眼ではお湯が出ているようにしか見えないシャワーが、
実はきめ細かい泡になる不思議さ。

スタジオでも所さんと小堺くんが手を洗い試してみましたが、
何しろ気持ち良いという感想でした。

また、
実際にアンガールズの田中さんが、
20秒で全身がきれいになるのか試した実験では、

あっと言う間に全身泡に包まれ、
その後すぐに流すことが出来ました。

泡シャワーの良いところは、
こすらなくてもきれいになること。

介護者が腰を曲げて洗う作業が軽減されるので、
かなりの負担解消になりそうですね。

 

Sponsored Links