過去には漁業に深刻な被害をもたらしてきたエチゼンクラゲですが、

今、地球を救うかもしれない救世主と言われています。

過去の厄介者が、
今は救世主?

どのような旧清酒、
じゃなくて救世主なのか、

様々なクラゲの活用法など

11月13日のNスタから記事をまとめました。

Sponsored Links

エチゼンクラゲの被害

エチゼンクラゲは大きいもので、

直径2m
重さは200kg

優雅に泳ぐ姿はまるで巨大な電球のよう。

2005年には、
推定で3億から5億匹ものエチゼンクラゲが日本海に流入、

定置網が停止に追い込まれるなど、
全国で10万件以上の漁業被害が報告されました。

エチゼンクラゲの特殊な手指に触れたサバが死んでしまうなどの被害も。

エチゼンクラゲで緑化計画

こんな迷惑な厄介者でしか無かったエチゼンクラゲが、

地球を救う救世主になると期待を集めています。

エチゼンクラゲを乾燥させて作った土壌改良材「クラゲチップ」を活用した緑化計画です。

エチゼンクラゲの身体の95%以上が水ということで、
保水量が非常に高い事

そのため、
木が根付くまで水分を保持できるというメリットがあります。

もう一つは、
栄養分が豊富で成長促進剤として分解され土に行き渡り、

痩せた土壌での植樹に効果を発揮するメリットがあるといいます。

クラゲチップの実際の効果

2008年、
愛媛県今治市笠松山で山火事が発生。

赤松が焼失しましたが、
2010年にクラゲチップを使い植樹したところ、

2017年3月には、
・クラゲチップを使った方の木は、
3.4m~4.3mに。

・クラゲチップを使わなかったほうの木は
2.2m~2.8mに。

クラゲチップを使った木には、
成長スピードが約3倍になったという効果がありました。

クラゲチップを使った緑化計画に取り組む、
愛媛大学の江崎次夫名誉教授によると、

究極の目標は、
”人間活動で荒れた土地をすべて緑地に戻すこと。

世界中に発信していきたい。

緑が育ちにくい場所に緑が育ち、
砂浜の植林も進み、

災害から私達の身を守ることにも役立っているクラゲチップは、

津波が来た時に津波の力を和らげてくれる”といいます。

また、
世界には約4000種類のクラゲがいるため、
様々な可能性が秘められているとも。

Sponsored Links

食べるクラゲとは?

2007年、
大型クラゲ加工マニュアルが登場。

全く知見のないエチゼンクラゲの加工に手探りで取り組んだマニュアルです。

・エチゼンクラゲの粕漬け
・クラゲマカロン
・クラゲ入りヨーグルト
・クラゲココナツミルクヨーグルト

などなど。

アロエっぽければ、
ヨーグルトにも相性が良さそうですが、

気になるのは食感ですよね。

食べるクラゲには課題も

食感の課題:

クラゲ入りアイスクリームの例では、
食べた人からの感想は、

コリコリじゃなくて、
ゴリゴリ、ペラペラ。

臭いの課題:

放置するとすぐに臭うということで、

運搬や加工用に保管するには相当な労力とコストがかかること。

捕獲量の課題:

獲れたり獲れなかったりなど、
安定しないため食料用として定着させることが難しい。

 

ストレス解消にも

ストレス解消にも効果があると言われており、

新江ノ島水族館では、
週末になると会社員風の男性がクラゲの水槽の前で座り込み、

しばらく眺めてから帰るという姿もあるんだとか。

飼育員からは癒やし効果があるのでは?と言われてますが、

実際に、
大学教授らとの共同研究では、

クラゲのDVDを視聴すると、
脳活動でストレスが減ったという結果が出たそうです。

また、クラゲの癒やし効果についてアンケートを行ったところ、

・丸みがある。
・動きが遅い。
・透明。

これらが癒やし効果の回答としてあげられたそうです。

クラゲでアンチエイジング

クラゲは成長する過程で、
若い「ポリプ」という段階があり、

ポリプから、
クラゲが水中を浮遊する形で生まれ、

子どもを産んで死ぬという生体を持っています。

そんなクラゲの中で、
体長約1cmほどのベニクラゲは、

不老不死の可能性があると言われており、

京都大学の久保田信准教授によると、

同じクラゲを14回若返らせる事に成功しているといいます。

どういう事かというと、
ポリプから出たベニクラゲがまたポリプに戻り若返り、

これを14回繰り返したのだとか。

つまりポリプがアンチエイジングステーションの役割を担っているということ。

久保田準教によると、

食事も取れないような老体のベニクラゲでも、
若返ることがわかっているが、

”若返り遺伝子の特定や人間への応用はこれから”だということです。

生きているうちには叶わないだろうけど、
夢がありますね♪

Sponsored Links